復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

余命抜粋・・・・・沖縄で朝鮮人による大規模暴動の可能性浮上

2017年05月18日 | 日記
薄縁
余命スタッフの皆様お疲れ様です。
既にご存知かと思いますが、沖縄にで韓国人が大挙してロウソクデモを慣行しようとしております。
沖韓民衆連帯 琉球弧活動センターの二つとなりますがこの主催者が日本国籍を有する日本人であった場合、外観誘致の対象となる事は明白です。
それに付随して外国籍、非有権者による政治活動については以下の通りです。
選挙権及び被選挙権を有しない者の選挙運動の禁止」に第百三十七条の三「第二百五十二条又は政治資金規正法第二十八条 の規定により選挙権及び被選挙権を有しない者は、選挙運動をすることができない。
原文ママ
これ以上朝鮮人をのさばらせておくと。必ず武力衝突に繋がります。
同時にこの手の団体には必ず利権が生まれます。
そしてそこに群がるプロ市民、プロ乞食が含まれます。
政府の見解はともかく、大事になる前に規制をかけて頂きたいと存じます。
これを容認したら、日本全国津々浦々にこういった意味の解らない団体がNPO法人を隠れ蓑に乱立する事が火を見るより明らかです。
ここで余命さまにお願いがあります。
なんらかの形で政府主導によるNPO法人の規制及び監視を訴える事は出来ないモノでしょうか?
これを容認するという事はオウム事件然り、マスコミもグルになって共犯者なる事も、認識の甘い斜め上な考えを持ったコメンテーターがアジテーターよろしく、朝鮮に都合の良い事しか言わないのであれば最早マスコミも報道番組も、討論番組も必要ありません。
決して少なくない人数が牙を研いでその時を待っている状態です。
ハードランディングは吝かではありませんが、かといって愛国無罪などという事でお咎めなしと多寡を括る心算は一切ありません。
ハードランディングは多くの人が望まないと存じますが、危機は身近に迫っています。
余命様におかれましてはご検討のほどよろしくお願い申し上げます。
薄縁

.....沖縄地検への外患罪告発は以下の通り5件ある。すでに50日を経過しているが、全国で唯一返戻されていない。
2 沖縄翁長知事告発状
52 沖縄タイムズ偏向報道
60 琉球新報偏向報道
87 沖縄山城議長拘束、刑法学者41名釈放要求声明
100沖縄県知事生活保護費支給問題

沖縄は他の都道府県とは違い、外患罪の適用事案が現在進行形で発生している。検察は公訴権を持っているので告訴や告発がなくても動けるが、国民からの告訴や告発は起訴への大きな追い風となる。そのため、この一連の外患罪告発事案はできるだけ手元に置いておきたいということだろう。
ご指摘の状況では、臨戦態勢が必要であろうから、返戻処分を待たずに再告発ということになる。前回は5000件、今回は8000件ほどになるだろう。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東京新聞 社説w】共謀罪、... | トップ | 余命抜粋・・・・外患罪成立... »

日記」カテゴリの最新記事