復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

帰化人の巣窟だからこその暴力団なんだよ、民進党(旧民主党)は

2017年04月29日 | 日記
500円‏ @_500yen

階猛「議場で暴行に及んだと不規則発言がありました。どうぞ記録に留めて下さい。確かに私は規則違反だと抗議する際に、テロ準備行為と不規則発言をした土屋議員に対して肩に手をかけたのは事実であります」←弁護士資格を持ってるなら、手を出した方が負けだと知ってるだろwwwお前の負けだよwww


noraneko‏ @Nora_cat999
返信先: @_500yenさん

初鹿というエロリストが居ると思ったら階というテロリストも居た!


500円‏ @_500yen

▼民進党の暴行事件①
民主党が事前に「委員長に飛びかかる」と書かれた文書を配布。実際に渡辺博道委員長に西村智奈美ら複数の民主党議員が飛びかかり、暴行を受けた渡辺委員長は頚椎捻挫と携帯電話を奪われる事件が発生。その後も民主党は謝罪を拒否。岡田克也や長妻昭は暴力を正当化する発言をした


500円‏ @_500yen

▼民進党の暴行事件②
安保法案の参院採決の際に、議場の混乱に紛れて、民主党の津田弥太郎が自民党の大沼瑞穂を後ろから羽交い締めにして、自分の膝の上に引きずり倒して、床に投げ飛ばすセクハラ暴行をした事件。テレビ番組で民主党の蓮舫は自民党の稲田朋美から事件の謝罪を求められるも謝罪せず


500円‏ @_500yen

▼民進党の暴行事件③
民主党の小西洋之は、安保法案の参院採決時に、委員長席の後方からダイブするという非常に危険な行為で、自民党議員に怪我をさせようとするも、自民党の佐藤正久から集団的自衛権の行使による防衛を身をもって教わり撃沈した事件。採決後に蓮舫は「私達は手を触れてない」と発言


500円‏ @_500yen

▼民進党の暴行事件④
テロ等準備罪の審議中に、民進党の階猛が参考人答弁が気に入らずに、大声を上げて答弁席を叩く恫喝をした後、自民党の土屋正忠から野次られて、階猛が土屋正忠の肩を掴み暴行を加えた事件。翌々日の委員会で、階猛は、自らの恫喝と暴行を正当化して、逆に被害者に謝罪を求めた
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ああ、やはり本音がでちゃっ... | トップ | 捏造報道隠蔽のための捏造報... »

日記」カテゴリの最新記事