復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

日中共同声明 → 「日本国政府は、この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する。」 が台湾を中共の一部と認めてはいない

2017年07月23日 | 日記
渡邉哲也‏認証済みアカウント @daitojimari

台湾籍の住民票表記 一部自治体で存在しないはずの「中華人民共和国台湾省」という表記が行われていた実態がありました。通達が発令され全国の自治体で改善されているはずなのですね。 住民票上は台湾と記されるはずです。 日華議連 284名規模の大きな議連ですから、政治力もある
20:35 - 2017年7月22日



【住民票問題】実例を掲載 台北市の住所が「中華人民共和国台湾省」にされていた!
投稿日 : 2015年3月4日 最終更新日時 : 2015年3月5日 カテゴリー : 提言

【この記事は2007年公開のものですが、2015年3月4日、新たな事例を加えて更新しました】
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早速のブロック、ありがとう... | トップ | 半島有事・支那有事の前に、... »

日記」カテゴリの最新記事