復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

余命抜粋・・・・生活クラブ連合会

2017年05月18日 | 日記
伊達
余命さま、PTの皆さま、いつもありがとうございます。
マスコミ、紙媒体をみても連中が発狂状態なのがわかります。
公益財団法人の会館が署名の提出先です、あらゆる所に入り込んでいるのか??
法人名:公益財団法人総評会館
〒101-0062東京都千代田区神田駿河台3-2-11
会議室を貸し出す9階建てのビルですが、署名集め先がこの会館の1階です。
署名集めるの開始が2011年6月の模様、HPがその年月から始まっています、そしてなぜか『英語の署名用紙:日本国外に住んでいる方(日本国籍の方以外)』のpdfがHPにあるのです、なぜ???日本のエネルギー政策になぜ外国人の署名を集めるのか意味不明です。
今回は宅配サービスルートへ署名呼びかけ署名がきました(現物入手)内容は「子どもたちへの悪影響」「人間と核は共存できないのです」等←Chinaにいってまずいってこいよというものでした、こういった活動に加担している「生活クラブ」

署名呼掛けの発行元:生活クラブ連合会
発行日:2017年5月1日
脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名
<呼びかけ団体・呼びかけ人>
「さよなら原発」一千万署名 市民の会←ググればHPに詳細有
呼びかけ人 7名 どんな人物かはwikiより
・内橋 克人(うちはし かつと、1932年7月2日 – )は、日本の経済評論家。「九条の会」傘下の「マスコミ九条の会」呼びかけ人を務めている
・大江 健三郎(おおえ けんざぶろう、1935年1月31日 – )は、日本の小説家。2004年には、憲法九条の戦争放棄の理念を守ることを目的として、加藤周一、鶴見俊輔らとともに九条の会を結成し、全国各地で講演会を開いている。
・落合 恵子(おちあい けいこ、1945年1月15日 – )は、作家・元文化放送アナウンサー。2010年1月15日、「河野談話以降、日本軍慰安婦問題が何の進展も無い」とした署名活動に賛同し、伊藤成彦、金時鐘、金石範、金城実、東海林路得子、辛淑玉と共に賛同人に名を連ねた。原発や特定秘密保護法案に反対し、マスメディアや関連する集会などで訴えている。山田洋次との対談において「原発を輸出するのではなく、9条こそ輸出したい」と語った。
・鎌田 慧(かまた さとし、1938年6月12日 – )は、日本のルポライター、ジャーナリスト、ノンフィクション作家。脱原発をめぐっては、大江健三郎、坂本龍一、内橋克人、澤地久枝、瀬戸内寂聴、鶴見俊輔、落合恵子、辻井喬などと「さようなら原発」運動を呼びかけ、
1000万人署名、17万人集会(2012年7月)を実施した。
「九条の会」傘下の「マスコミ九条の会」呼びかけ人を務めている。
安保関連法案に反対する2015年8月30日の国会前デモでは、「戦争をさせない1000人委員会」の呼びかけ人の一人として壇上に立ちスピーチした。
・坂本 龍一(1952年1月17日 )は、日本のミュージシャン、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ピアニスト、キーボーディスト
2015年には、安倍晋三内閣総理大臣の進める集団自衛権や改憲について、デモにも参加するなど批判している
・澤地 久枝(さわち ひさえ、1930年9月3日[1] – )は、日本のノンフィクション作家。「九条の会」の呼び掛け人の一人
・瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう、1922年(大正11年)5月15日 – )は、日本の小説家、天台宗の尼僧
原子力発電にも反対の立場であり「反原発運動に残りの生涯は携わりたい」とインタビューで述べている。
〒101-0062東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階 原水禁気付
電話03-5289-8224 FAX 03-5289-8223
<取り扱い団体>
生活クラブ連合会
〒160-0022東京都新宿区新宿6-24-20-6F
電話03-5285-1898 FAX 03-5285-1839(担当:企画部 清水)
署名集まらないでしょうね、以上です。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余命抜粋・・・・外患罪成立... | トップ | 余命抜粋・・・・外患罪適用... »

あわせて読む