復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

大阪地裁の異常判決の裏に潜む闇 → 西田隆裕裁判官は既に裁判官ではなかった

2017年08月09日 | 日記
彼方 (かなた)‏ @16backdoor

#大阪地の闇
7/28に朝鮮学校に勝訴判決を出したはずの西田裁判官。

なんと4/1付で裁判官の身分を失っていた事が判明。

訴追審査対象外。
TVで、代弁した裁判官が映った理由であるが、この裁判は無効になるべきでは無いのか?

幽霊が判決を下した事になる。
画像はWNさんより
2:20 - 2017年8月8日


ぽん‏ @ponsuke1272
返信先: @16backdoorさん、@moeko7feelds_aさん

まさか裁判所がそんな初歩的なミスを犯すはずがない…ということは
、西田裁判官が判決下したんじゃないんじゃないの、という結論。
異動時の何かのカラクリとかあるんじゃないですかねえ。わかんないけど。
4:10 - 2017年8月8日
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日新聞が、人民日報と変わ... | トップ | 昨年度年末調整からは臨時講... »

日記」カテゴリの最新記事