かぎやで風 【沖縄料理「レストランOKINAWA」(大阪・梅田)】のブログ

【沖縄料理「レストランOKINAWA」(大阪・梅田)】のブログ

泡盛と一緒に「スクガラス豆腐セット」

2016-01-28 | レストランOKINAWA
スクガラス豆腐セットをご紹介します。

あまり聞き慣れない言葉と思いますが、スクガラスとは
スク(アイゴのという魚の稚魚)のガラス(塩漬け)です。

スクは、梅雨明けの旧暦6月1日、7月1日、8月1日の前後に
沖縄近海に押し寄せてくるそうです。

沖縄近海に来ると海藻を食べてしまい、内臓が臭くなるので
海藻を食べる前にスク漁を行ないます。

水揚げしたスクは大量の塩に漬込みます。
そして約1年ほど熟成させると、独特の旨味が出て食べ頃です。


沖縄での代表的な食べ方は、島豆腐の上にスクガラスを乗せて
食べます。

スクガラスの塩辛い旨味と、島豆腐の旨味が絶妙です。
噛めば噛むほど、塩辛さの中に旨味が分かります。
泡盛が進む味です。

小骨が多いので少し引っかかる感じがありますが、沖縄では
頭から食べると骨は引っかからないと言われております。


レストランOKINAWAでは、スクガラス豆腐セットとして
ご提供させて頂いております。

スクガラスの他に、ワタガラス、タコの塩辛、イカの塩辛が
セットになってます。
(ワタガラスとは、カツオの内臓の塩辛です)



泡盛に合う珍味ですので、大阪梅田レストランOKINAWAの
スクガラス豆腐セットを是非ご賞味下さい。
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄観光2016「沖縄ナイト ... | トップ | 沖縄の工芸展in京都 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL