HARUMA BOX

カッコイイとカワイイを行ったり来たり…そんな彼を集めましょ!

“求愛”

2017-01-30 | 雑誌・テレビ・映画
三浦春馬が考える“求愛”とは 溢れ出る男の色気で魅せる


【三浦春馬/モデルプレス=1月30日】俳優の三浦春馬が31日発売の雑誌「別冊+act.」23号の表紙に登場。ファッションデザイナーでクリエイターの鷺森アグリ氏と“求愛ダンス”をテーマにコラボレーションする。



2008年に自身の名前を冠したブランド「aguri sagimori」を立ち上げた後、2016年に「agris」としてリスタートさせた鷺森氏。

今回、同誌では“求愛”をクリエーションの軸とする鷺森氏と三浦、さらに吉高由里子のコラボレーションが実現。三浦は“求愛ダンス”、そして吉高は“求愛ディナー”をテーマとし、それぞれが世界観を表現する。

三浦春馬が考える“求愛”とは



「僕自身、テーマを頂いて、その場で表現するというトライアルは初めてに近いので、自分に何が出来るのか未知数な部分もありつつ、凄くワクワクしています」と語った三浦。

「アグリさんが考える求愛には段階があって、好きな相手に近付いたら、今度は閉じ込めたい、壊したい……最後は食べちゃいたいでしたっけ?その衝動が面白いと思ったし、食べたいって要は自分の一部にしたいということだから、わかるなとも思って」。互いが考える“求愛”について念入りにディスカッションし、撮影へ。

体のパーツに色をつけていき、こみ上げる感情を視覚的に表現したほか、びしょ濡れになり妖艶な色気を振りまく姿も。鷺森氏の思いを受け取り、しなやかに踊る三浦の姿が収められている。(modelpress編集部)

情報:ワニブックス


modelpress
三浦春馬が考える“求愛”とは 溢れ出る男の色気で魅せる


色気ダダ漏れですか
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀之丞帰る | トップ | 三浦“亀之丞”春馬 »
最近の画像もっと見る

雑誌・テレビ・映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。