レレレへの道

日々鑑賞した映画の中で、レレレに書かない映画の感想です

ターミネーター:新起動/ジェニシス

2017年05月05日 23時36分37秒 | SF/ファンタジー

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」
原題:TERMINATOR: GENISYS
2015年 米 125分
■監督:
 アラン・テイラー
■出演:
 アーノルド・シュワルツェネッガー
 ジェイソン・クラーク
 エミリア・クラーク
 ジェイ・コートニー
 イ・ビョンホン
 J・K・シモンズ

●あらすじ
SFアクションの金字塔、「ターミネーター」シリーズの第5作目。
ジョン・コナー率いる人類との戦いに追い詰められた機械軍は、
彼の存在そのものを消すため、ターミネーターを過去へと送り込む。
A・シュワルツェネッガーが12年ぶりにシリーズ復帰。
(TSUTAYA DISCASより)

★感想など
ひどいオタク脚本だなとしか思えなかった、これ。
基本は「T2」の名シーンを再現したアクション・シーンに
「スピード」とか「ジュラシック・パーク2」のシーンをぱくって作っただけ。
シュワちゃんを年老いたまま出演させるために、ターミネーターも歳をとるんだとか言われてもねえ(笑)
ダニーがサイバーダイン社を継いでいるとかは、ちょっとくすっとしたけど
全体的に出涸らし感しか感じなかった。
こう観ると、このシリーズのアイデアが1と2以外全く増えていないのが良く分かる。
つまりジェームズ・キャメロン以外には作れないってことだな。
映画としての出来栄えは、最近の映画って感じなので
普通の人は楽しく鑑賞することが出来そうだけど
シリーズが好きな人には向かないんじゃないかなあ。
少なくとも私は駄目でした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュータント・ハント | トップ | 少林寺への道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

SF/ファンタジー」カテゴリの最新記事