ブナの中庭で

ようこそブナの中庭へ!大好きな登山や山スキー、環境問題や自然のことなどいろいろ綴っています。

焼岳(2455m)の森

2017年07月23日 | 山登り
巨木の森、素晴らしい~

***
7月22日(土)夕方、中尾温泉口の駐車場で錫杖岳から下りてくる仲間2名と待ち合わせ。
翌日は錫杖クライミングの計画でしたが、天気予報が急に悪くなったので2名は帰宅の途へ。

さて、どうしましょう。
せっかく来たので、涼しい中尾温泉口でゆっくり車中泊。
翌日は焼岳登山をすることにしました。

翌7月23日(日)、駐車場を5時30分に出発。他に登山者はゼロ。
重く垂れこめた空ですが、まだ降っていません。

車道を歩きますが、ところどころお湯が吹き出し、活火山を感じさせてくれます。



白水ノ滝が望まれました。


ここからは傾斜ゆるやかな気持ち良い道。


見事な森、巨木も見られます。


神社があって、


まもなく分岐。ここは焼岳方面の右へ。


登山道の脇、ところどころ火山性噴気が上がっています。
さすが活火山!


火山ガスで白く染まった粘土の登山道です。


残念ながら山頂は濃いガス。


帰りは焼岳小屋に寄りました。
雨宿りしている登山の皆さんと楽しい会話が弾みました。


下りは巨木を一本一本楽しみながら。


霧で森が潤い、より一層、緑が鮮やかになっています。


最後は中尾温泉で露天風呂に浸かり身体をほぐしました。
クライミング中止でしたが、焼岳登山を楽しめて大満足です。
巨木の森、本当に素晴らしかった、感動しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い夏の日 | トップ | 中尾温泉(岐阜県)での地熱... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。