ブナの中庭で

ようこそブナの中庭へ!大好きな登山や山スキー、環境問題や自然のことなどいろいろ綴っています。

山岳救助ヘリの凄さと、危険

2017年03月06日 | 山のいろいろ
この度の長野での事故‥、言葉がありません。

***
殉職された方々のご冥福を、心からお祈りします。

私はこれまで、2回、山岳救助ヘリにお世話になっています。
1回目、残雪期の谷川連峰、リーダーが雪面を滑落して裂傷。
群馬県のヘリに助けていただきました。

2回目、米子沢の沢登り、リーダーが最後の滝で12mの転落。
新潟県のヘリで助けていただきました。

どちらの場合も、同行者の私はヘリコプターに同乗しています。

複雑な気流が渦巻く山岳地帯でのヘリ操縦。
その見事さに心から感動したことを覚えています。
そして、複雑な気流をよんでテクニカルな操縦が必要なことも、目の当りにさせていただきました。

今回の事故‥‥。
山岳救助に情熱をかけていた9名の方々‥。
心からご冥福をお祈りします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有形山(ありがたやま、1011m) | トップ | 日本最大220MWの洋上風力発電所 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。