ブナの中庭で

ようこそブナの中庭へ!大好きな登山や山スキー、環境問題や自然のことなどいろいろ綴っています。

マルチピッチの核心はロープワーク

2017年06月13日 | 山の技術
どうしたら短時間でできるようになるか??

***
日曜日に登ったマルチピッチ(錫杖岳一ルンゼ)。
同行してくださったI先輩から「時間がかかり過ぎ」と注意されました。

「リードするのが遅い」
「ロープワークの手際が悪い」
確かにI先輩は全てが素早い。
懸垂のセットもあっという間、スルスルと下って行きました。


自分でも、終了点に着いてからセカンドのビレイに入るまで時間がかかり過ぎていると自覚しています。
一方、N師匠は実に素早い!


懸垂のセットもアッという間。


小川山のマルチピッチでご一緒させていただいたTさん(国際ガイド)は、美しいロープワークでした。


先日の御在所中尾根、懸垂下降のセット時にロープがからまって、私の頭も混乱してしまいました‥。


どうしたら短時間でスマートにロープ操作ができるか。
研究中です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新穂高温泉・水明館佳留萱山荘 | トップ | 夕刻、木場潟、極上ルート »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。