ブナの中庭で

ようこそブナの中庭へ!大好きな登山や山スキー、環境問題や自然のことなどいろいろ綴っています。

どれも塩分多すぎるよ‥

2017年04月25日 | いろいろ
山でたまにカップめんを食べることがありますが、減塩タイプでも「塩くどい」よ‥

***
山に出発する朝、手早く食べる朝食でカップめんは活躍します。
しかし‥、カップめん、塩分過剰です。

一般的なカップめんの塩分量は5~6g。
「COOP健康配慮」シリーズ「きつねうどん」、塩分34%減を謳っている製品ですが、2.4g。


調べてみると‥
一日の食塩摂取量
★健康な成人の場合の一日の適正な食塩摂取量:
  男性 :8.0g未満  女性 :7.0g未満
★世界保健機関(WHO)の目標値:5g

普通のカップめんを1個食べた時点で、世界保健機関の基準値を超えてしまうということ‥。

薄味好みの私には、冒頭の減塩タイプのカップめんでも、「塩くどい」(しょっぱ過ぎる)。
塩分量が1gぐらいのカップめん、ないかな~?

捜しています。
よい情報ある方、ぜひ教えてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公開講座「安全のための知識... | トップ | エドウィン・ハッブルの偉業 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。