鞄修理の紹介:持ち手元のちぎれ→作成取り付け

カバンの持ち手は根元が一番傷みます。
こちらは割りとスタンダードな修理です。
↓修理前

ちぎれてしまっているので、
新しい革で同型のものを作成、取り付け。


↓修理後


ありがとうございます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 革の仕入れ 10月15日(土)... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。