靴修理の紹介:紳士靴、カカト交換とすべり革

長年修理を繰り返し大切に履かれてきた靴を預かりました。年数を聞いてびっくりなくらい綺麗に履かれています。
何回目かわからないけれど
すり減ったカカトを交換します。
足入れカカト部分の擦りきれや傷みを革を当てて修理する方法を『すべり革』といいます。写真のとおりすでに一度すべり革修理されており
今回また破れてしまっている片側だけを私が修理します。とても綺麗に直してあります。
正当なやり方のすべり革でもあります。
…違和感なく仕上げたいものです。

↓修理前





↓修理後








ありがとうございました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 靴修理の紹介:... 12月31日(土)... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。