中央線沿い小宇宙

主に政治、社会などについて個人的な意見を述べます。
猫のブログは引越ししました。

父の胃がん 術後の食事について

2017年06月23日 | 父のガン闘病記録
胃がんで父が胃の2/3を切除して抗癌剤治療をしています。 幸い副作用は少なく、排便が不定期になるくらいで済んでいます。 私は東京で仕事をしており、日頃の面倒は母親に任せてしまっています。 2月に一度ほど様子を見に帰省するようにしていますが 今までの症状について書き留めておきます。 術後の食事 胃をほとんど切ってしまったので基本的に一回の食事は少なくなりました。 それでも徐々に普通の食事を摂 . . . 本文を読む
コメント

父の胃がん 術後の闘病について

2017年06月22日 | 父のガン闘病記録
2017年9月に父が胃がんの手術を行いました。 腹膜播種を伴うステージ4。 胃の2/3を切除しました。 現在の状態を簡単に説明した後、抗癌剤治療を行う事に本人が決め、抗がん剤治療がはじまりました。 抗がん剤の種類は最初はTS1 新し目の薬で胃がん原発の治療ではかなり一般的な薬です。 TS1についてはこちらに詳しい説明がありますのでご覧ください。 最初だけ入院して点滴投与+重篤な副作用が出な . . . 本文を読む
コメント

父の胃がん 術後の闘病について

2017年06月22日 | 父のガン闘病記録
2017年9月に父が胃がんの手術を行いました。 腹膜播種を伴うステージ4。 胃の2/3を切除しました。 現在の状態を簡単に説明した後、抗癌剤治療を行う事に本人が決め、抗がん剤治療がはじまりました。 抗がん剤の種類は最初はTS1 新し目の薬で胃がん原発の治療ではかなり一般的な薬です。 TS1についてはこちらに詳しい説明がありますのでご覧ください。 最初だけ入院して点滴投与+重篤な副作用が出な . . . 本文を読む
コメント

胃がんステージ4からの抗がん剤治療

2017年06月20日 | 父のガン闘病記録
父の胃がんが発覚、手術のため開腹後 腹膜播種でステージ4の診断 家族会議では本人が今後どのような治療をするか 決めてもらうとなった。 病院が嫌いで 胃がんの手術も嫌がっていた父ですが 蓋を開ければ「抗癌剤治療します」と二つ返事。 抗癌剤治療に関しては様々な見解がありますが 本人がやると言うならそれで良しでしょう。 ただ 副作用が辛かったらやめよう とは話をしました。 こういった経緯で父 . . . 本文を読む
コメント

胃がん手術について

2017年06月20日 | 父のガン闘病記録
父が胃がん手術を受けたのは緊急搬送された病院だった。 東京であればセカンドオピニオンも容易に受けられるし 医師を選ぶ事も可能だ。 しかし地方都市とはいえ東京に比べたら遥かに田舎の病院では いくら地域いちの規模だとしても 実はそのあたりが選択筋はほぼない。 ちなみに2015年度の胃がんの手術件数全国1位の病院は がん研究会 有明病院の1099件 今回父が手術した総合病院は55件 医師の数、病 . . . 本文を読む
コメント

2017年9月8日 手術と初日

2017年06月19日 | 父のガン闘病記録
父が吐血+下血で緊急入院してからの検査で胃がんと診断。 胃がんの手術は9月8日に行われることになった。 長男の私も立ち会う事にした。 心配ということもあるが、他の家族では法律的な事、医療関係の知識などが十分でない事が大きい。 午前中、病室には手術前の服装に着替えてベッドに座る父がいた。 数年ぶりに会う父は驚くほど痩せていて おじいちゃんになっていた。 胃がんのせいなのか、老化のせいなのか。 . . . 本文を読む
コメント

2016年8月下旬 父親が倒れました

2017年06月18日 | 父のガン闘病記録
父が胃がんステージ4 腹膜播種に進行している事がわかりました。 現在闘病中です。 かなり近い未来、死亡することが分かったので、自分の心の整理と同じような状況の方に何か役に立つ情報があればと思い改めてブログに書き留めておこうと思います。 最初に実家より一報を受けた内容は 「お父さんが吐血と下血をして救急搬送された」 というものでした。 父は当時73歳 二度の軽度の脳梗塞と甲状腺腫瘍を最近では . . . 本文を読む
コメント

お父さんのこと その2

2017年04月15日 | Weblog
術後 食事の制限はあるものの食欲もあり体重も少し増えて普通の生活を送れているお父さんですが 抗がん剤治療を行っています。 TS1という一般的な抗がん剤を錠剤で服用して 20日に一回の通院と血液検査を行っています。 本人は医師から説明をうけてはいますが、それほど深刻には捉えていないようで まずは2年がんばる と明るく楽しそうにしているのが唯一の救いです。 幸い副作用もほとんどなく、術後半年現在 . . . 本文を読む
コメント

お父さんのこと その1

2017年04月14日 | Weblog
個人的な話を書きます。 2016年8月のことです。 「お父さんが吐血と下血をして病院に運ばれた」と実家から連絡がありました。 病院での救急措置のあと、検査となり出血の原因が腫瘍だとわかりました。 腫瘍の細胞検査の結果 胃がんであることが発覚しました。 お父さんも もう73歳 それなりに高齢で二度の軽度の脳梗塞、甲状腺腫瘍を経験し、どこか悪いところがあるはずだとは思ってはいましたが い . . . 本文を読む
コメント

自転車問題について思うこと

2015年07月27日 | 社会・政治について
最近何かと話題の 自転車。 道路交通法の改正などで自転車に乗る大人のマナーが法律に変わり 今後もますます厳しくなる方向で動いているようです。   まず、日本では自転車は長年 法律上は車両扱いなのに 実際は歩行者に近い扱いでした。 歩道を走行するのも一般的でした。 それが急に法整備などが行われ厳しい取り締まりも始まりました。   まず自転車問題に関しては道路などの . . . 本文を読む
コメント