トイプー♪REON&うららの 「まったりらいふ」

二人はママとパパとおやつが大好き!
まったりのんびりワンコな視線で書き綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バナーのリンク先

2006-10-18 10:04:29 | 里親会+関連
REON&うららママからご提案です

Save the Pet
を立ち上げてから、色々考えました。
ちゃあさんとロデムママさんとも、メールで相談をしました。

そして、私が一番感じたこと

飼い主の責任

について、私なりに目標を考えてみました。


◎すべてのペット・動物の「生命の尊厳」を第一義に考える。
◎「お迎えした生命」は「最期まで」大切に飼い主が守る
  もし万が一飼えなくなった時には、必ず里親を見つける。
◎飼い主のマナーの向上に努める。
 嫌いな方のお気持ちも大切に。
 マナー厳守!!!
 ノーリードーは厳禁。
 (例えば自分のブログでラン以外でノーリードの様子を掲載しないなど)を実行。
 人間とペット(動物)の共生のためのより良い環境を「飼い主が作る」努力を
 する。
 糞の置き去りゼロ など。


そして
REON&うららは10月10日に「ノーリードはNO!」宣言しました



↓ 10/10の日記より


今日も快晴
僕もうららも、ご機嫌で多摩川河川敷をタッタカター


            「タッタカター
          
                    「タッタカター


            「タッタカタッタター
          
                    「リードが邪魔ぁ~


            「うらら
              僕達、ノーリードはNO宣言したんです
          
                     「えぇぇぇ~そうなのぉ


             「だって、リードが付いてたってチッチも出来ます
          


             「クンクンも出来ます
          


             「ママの影と追いかけっこも出来ます
          


             「あっ影が遠くに行きました
          
                            「待ってぇ~


             「ふぅ~
                 追いつきました
          
                    「楽しいかもぉ~


             「一休みです
          
                    「暑くなりました


             「ママ
               リード付いてても楽しいっ
          
                    「良かったです


             「僕もうららももノーリードしません
          
                  「なのでママ
                     一緒に走ってください


「ぎょえ
 ・・・・かしこまりましたっ





ママの気持ち

実は・・・ママも何回かノーリードしたことがあります。
心配性のママは滅多にしないけれど・・・でもしたことがあります。
多摩川河川敷・・・多くの子がノーリードでいます。
REONがまだ小さい頃、2人でトコトコしていたら(リードつけて)
バーベキューの軍団の中から、ノーリードの中型犬が飛び出してきて
REONは服を引き裂かれたことがあります・・・
洋服を着ていなかったら・・・と青ざめました。
そして、ノーリードの柴犬(に見えた)の子が、突然猛ダッシュして
どんどん遠ざかり見えなくなったのを目撃したこともあります。
飼い主の女性は、携帯で話していて・・・
気が付いて叫びながら追いかけて行ったけど・・・

そんなこんなで、元々ノーリード反対
でも・・・誰もいないと放したくなる想いもムクムク・・・
けれど、「ノーリードはNO」と決めました

思い切り走る楽しさと「命」を引き換えには出来ない。
そう思います。

それに、いくらチビワンコでも・・・
もしかしたら子供を傷つける可能性だって否定できないし・・・

ママの出来る小さな一歩です


「東京都動物の愛護及び管理に関する条例」と公園での犬のノーリードについて。
http://www.geocities.jp/yuu_999jp/002.htm

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« REONーうららのようなシクラ... | トップ | ママーバトルの予感(?_?)・・... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「ノーリードをしない」に賛成 (Sait)
2006-10-18 11:00:02
 パブリックスペースでのノーリードは、百害あって一利なし。ワンコが増えることを快く思わない人たちにワンコ反対の理由の一つとしてあげられてしまいます。

 実はミシェルの写真もパブリックスペースで撮影したものはすべてリードがついています。私の密かなこだわりです。
Unknown (saitさま)
2006-10-18 17:19:38
ありがとうごさいます~

とっても嬉しいです

ミシェルちゃんも、お外では必ずリードですよね。

みんなが、そうしてくれるといいなぁと思います。
Unknown (ね~さん)
2006-10-18 23:23:47
こんばんは!

REON君とうららちゃんに嫌されに来ました。

あれ!?バトル?

でもバトル中でもやっぱりかわゆい♪

飼い主の責任についての目標。

私も同感です!

これは特別なことではなく常識として

わんと暮らしている全ての方の心において欲しいものですよね。

自分以外の相手を思いやり、わんを愛すれば、

当然と思って欲しいものです。

我が家のごく近所にも数匹のワン&ニャンを飼い

メスの子はいつもお腹が大きくなり、子供に噛み付いたり、子犬を野放しにしていたりと

いうのに知らんふりのお宅があります。

もう、呆れるばかりです。。。
漢字間違っちゃいました! (ね~さん)
2006-10-18 23:26:50
↑『癒されに』を、嫌って言う字で変換してるおバカなね~さんでした(*_*;

ゴメンね。。。
Unknown (れおんの母)
2006-10-19 13:22:54
うーん!!

コスモス畑の間を走らせてお写真撮った私です



でもワンや人のいなさそうな時だけね。。。

我が家・・・いなかだけどお散歩時は必ずリードついてます。

でっかいだけで怖いもんね!!

どのワンにも友好的なれおんだけどね。。。



ちっちゃい仔は自分を守る上でも必要だよね
Unknown (ね~さんさま)
2006-10-19 18:24:07
本当にワンコを愛していれば、当たり前と思われる目標なんですよね。だけど・・・平気で捨てる人が後を絶たない・・・何故なんだろうといつも思います。私たちと同じように生きてるってことを忘れないで欲しいです。
Unknown (れおんの母さま)
2006-10-19 18:26:58
コスモス畑の写真、とっても好きです。

難しいと思うんです。住んでいる地域で環境は全く違うし・・・

でもママは、Save the Petの発起人だし

やはり自らを正さねばと思っています。



お散歩時にリードをきちんとされているれおんの母さまは、「ノーリードはNO!」をされていると思います
はじめまして (嶋本彰)
2006-11-07 11:49:44
 「Save The Pets」からきました。
 ノーリードにNO、私も今から気をつけます。今朝もゴミを捨てる時についてきたトイプーがノーリードだったので、これからはしないように気をつけます。
Unknown (島本彰さま)
2006-11-07 17:33:01
こんにちは。
コメントありがとうございます。
とっても嬉しいです
あの・・・もしかしたらいつも華ママさんの所にコメコメントされていませんか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL