kinoko嫌い

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

振替えてくれる双方に

2017-08-13 11:31:13 | 日記
これからもわが国内で生まれたどんな銀行でも、既に国際的な市場や取引など金融規制等が強化されることまでも視野に入れて、経営の一段の強化、あるいは合併・統合等をも取り入れた組織の再編成などに積極的に取り組んできています。
【解説】株式の知識。債権ではなく出資証券(有価証券)であり、発行元には株式を手に入れた者に対しては返済に関する義務は発生しないとされています。またさらに、株式は売却によって換金できる。

全国組織である日本証券業協会のことをご存知ですか。この協会では証券会社等の行う株券などの有価証券に関する取引(売買の手続き等)を厳正、さらには円滑にし、金融商品取引業の堅調なさらなる進歩を図り、投資してくれた者の保護を目的としている。
麻生総理が誕生した平成20年9月に起きた事件。アメリカの格付けAAAの投資銀行であるリーマン・ブラザーズが前触れもなく破綻したというニュースが世界中を駆け巡った。この事件がその後の全世界を巻き込んだ金融危機の原因になったのでその名から「リーマン・ショック」と呼ばれたという現実。
中国で四川大地震が発生した平成20年9月15日に、アメリカの老舗であり名門投資銀行グループのリーマン・ブラザーズの経営が破綻したのです。この出来事が発端となってその後の歴史的な世界的金融危機のきっかけとなったのでその名から「リーマン・ショック」と名づけられたというのが事実である。
覚えておこう、FXとは、最近利用者が多い、外国の通貨を売買した差額によって補償金の何倍もの利益を出す取引です外貨を扱っても外貨預金や外貨MMFよりも利回りが良いことに加え、為替コストも安いのがポイント。FXをはじめたい場合は証券会社またはFX会社で相談しよう。
北海道拓殖銀行が破綻した翌年の1998年12月、総理府(省庁再編後に内閣府)の内部部局ではなく外局として国務大臣をその委員長にすることとした新しい組織、金融再生委員会を設置し、官僚を長とする金融監督庁は2001年に金融再生委員会が廃止されるまで、その管轄下に2年余りあったのである。
知っておいてほしい。「金融仲介機能」「信用創造機能」そして「決済機能」の3機能についてを銀行の3大機能と言う。これは基本業務である「預金」「融資(貸付)」「為替」、最も肝心な銀行自身が持つ信用によってこそ機能していることを忘れてはいけない。
この言葉、「銀行の経営、それは銀行に信用があって大成功するか、そこに融資する価値がないものだと見込まれたことで順調に進まなくなる、このどちらかだ」(米モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン)
保険のしくみ⇒予測不可能な事故で発生した財産上の損失を想定して、同じような複数の者がわずかずつ保険料を出し合い、準備した資金によって不幸にも事故が発生した者に保険金を給する仕組みです。
つまり安定という面で魅力的で、なおかつパワーにあふれたこれまでにない金融に関するシステムの誕生を現実のものとするためには、どうしても銀行や証券会社などの民間金融機関、そして行政がお互いの解決するべき問題に精力的に取り組んでいかなければいけません。
西暦2008年9月、米国の大手投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻(日本でいう民事再生)したというニュースが世界中を驚かせた。この経営破たんが歴史的な世界的金融危機の引き金になったことから「リーマン・ショック」と呼ばれたと言う事情なのである。
簡単に?!ペイオフの内容⇒残念なことに発生した金融機関の経営破綻が原因の倒産に伴って、預金保険法の定めにより保護される個人や法人等、預金者の預金債権(預金保険法の用語)に、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事です。
普段使っているバンクはあまり知られていないけれどイタリア語のbanco(机、ベンチ)という言葉が起源。ヨーロッパで最も歴史のある銀行の名は15世紀に現在のイタリア北部のジェノヴァで設立され、政治的にも大きな影響があったサン・ジョルジョ銀行である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。