元北大生が、独学で英語脳を作り上げた勉強法

2000時間以上の独学で身につけた、英語学習のコツを教えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カタカナ英語に惑わされるな!!間違いを正して学習効率をアップ

2017年01月04日 | 日記

 


どうもーREOです。


 


今日はカタカナ英語をテーマに、


英語学習への影響とかを見ていきたいと思います。


 


 


最近だと日本語がどんどん


カタカナ英語に置き換わっているのは


言うまでもない現実です。


 


これは果たして良いことなのか悪いことなのか・・


ちょっと考えてみましょう。


 


 


たとえば日本語で「政権公約」を


最近だとマニフェストっていいますよね。


 


政権公約と言われたら、


なんだか厳格な印象を受けるけど、


マニフェストはふんわりと柔らかいかんじで、


ちょっと頼りないというか・・


 


「政権公約を守ります!」と


「マニフェストを守ります!」だったら、


前者の方がきつそうなイメージですよね。


 


逆に政治家からしたら


マニフェストというふんわりした表現は


都合いいと思います。(笑)


 


 


こういったニュアンスの相違とか、


日本語の表現が汚染されていくのではないか?


みたいな考えがあってもおかしくはないので、


カタカナ英語を良く思わない人がいるのは事実です。


 


とはいっても、


日本全体でみると全然受け入れてますね。


「カタカナ英語は禁止だぞ!」みたいな規制はないので。


 


 


僕が思うのは、


あまりにも日本語とカタカナ英語が


ごちゃごちゃになりすぎるのは良くないと思います。


 


下手すると、


カタカナ英語の先入観があると、


英語学習の邪魔になりかねないです。


 


 


たとえば「ターミナルホテル」という言葉。


 


ターミナルホテルっていうと、


駅周辺のホテルのことですよね。


 


まあこれはこれでいいんですけど、


問題は、ターミナルホテルの意味を


日本語と英語でごちゃごちゃになることです。


 


ターミナルっていうのは、


terminal=「終了させる、人生最後の~」


という意味です。


 


だからターミナルホテルっていうと


人生最後に行くホテルだとか、


死ぬ前に行くホテルみたいな、


ぜんぜん違う意味なんです。(笑)


 


 


こうやって日本語とカタカナ英語が


あまりにもごちゃごちゃなもんだから、


変な英語の覚え方をしちゃうんですよ。


 


僕も思わず、外国とかでも


ターミナルホテルと言っちゃいそうですし^^;


 


 


あと日本人の凄いところは、


外国から仕入れた言葉を、


さらにいじって自分の国の言葉にする点。


 


どういうことかというと、


ファミリーレストランという言葉、


これは外国でも通用するんですよ。


 


しかし、


日本ではこれをさらにいじって、


「ファミレス」という完全オリジナルの


言葉に変えてしまうんです。


 


さすがにファミレスにしちゃうと、


ネイティブにはまったく通じません^^;


 


 


あとは日本語と英語をミックスしてみたり。


「チャレンジ精神」だとか


「乙女チック」みたいな、


もうごちゃ混ぜです。(笑)


 


 


そして極め付けが「カラオケ」という言葉。


カラオケは「空っぽのオーケストラ」の略ですが、


これは日本語も英語もミックスして、


それをさらに省略して自分の言葉にしてます。。


 


 


このような言葉が、


日本にはわんさかとあるわけです。


 


 


だからこそ英語を学習するときは、


表面上の日本の言葉に惑わされないで欲しいんです。


 


具体的には、こまめに辞書を引いて、


言葉の語源をしっかり理解すること。


 


ネイティブの表現と日本語の表現の違いを


肌で感じ取りましょう。


 


 


僕もカタカナ英語には敏感になって、


しっかりと語源を理解するようにしていますが、


これやると普通に楽しいですよ。(笑)


 


「あーこういうかんじなんだ」って


日本語と英語の違いも分かるし、


同時に日本語って豊かだなとも思います。


 


そしてなによりも、


記憶に定着しやすいですね。


 


バックグラウンドを絡めて覚えると、


記憶の定着度が段違いです。


 


大人が英語を身につけるためには、


こういった記憶の仕方が超大事なので、


ぜひ意識してみてください。


 


 


英語学習を楽しみながら、


頭にも残りやすい形でやっていきましょう!


 


 


ではでは。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 右脳使えてますか??英語学習... | トップ | 英語学習はベイビーステップ... »

日記」カテゴリの最新記事