ぶちおのロードバイク日記

愛知県知多市に住んでいる男の話

ペダル交換 (シマノ PDーR9100)

2017-06-13 23:27:15 | パーツ
こんばんは、ぶちおです。

先日より不具合が出ていたペダルを交換しました。



今までLOOK製のペダルを使用していましたが、今回はSHIMANO製に変更しました。

折角の新規購入なので、検討した結果です。
各メーカーの個人的イメージ。

『TIME』
現在使用しているフレーム(TIME SKYLON)とお揃いになるので 見た目は良くなる。軽量なのもポイント高いが、値段も高い。

遊び?が大きく脚に優しいイメージだが、個人的には遊びは欲しいが過度に遊びが有ると膝が痛くなる。クリートがまだ交換する程ではない摩耗状態でも、遊びが大きくなり膝が痛くなる。

『SPEEDPLAY』
ペダルに表裏がなく、キャッチし易い。他メーカーと比較して、クリートの調整幅が大きい。専用シューズを買うと尚良し。

クリートが高い。色々と調整出来るが、構造が複雑でトラブルが出やすい。

『SHIMANO』
最高グレードが、比較的安い。頑丈。

重い。回転が渋い。

『LOOK』
今まで使用しているので、慣れている。回転が軽い。クリート交換が簡単。(SIDIのシューズなので、アダプターが使える。)

SHIMANOに対してのネガティブなイメージである、重量が重い&回転が渋い。
これが前回のペダル交換時に決め手となって、LOOKを継続使用する事にした理由です。

何度かのモデルチェンジを経て、重量的には今まで使用していたLOOK製のペダルと変わらない程度まで来ました。


LOOK ブレードカーボン クロモリ 226g


SHIMANO PDーR9100 234g

回転が渋いのも、実際に触らせてもらうと以前のイメージと違いました。手で回すのと実際に脚で回すのでは違うと思いますが、気持ちの問題です。

LOOKを継続しても良かったのですが、変化を求めたのかもしれません。周りのSHIMANO使用率が高いので、チョイ乗り出来る様になるのも魅力的な理由の一つです。


ペダルを交換したので、新たにクリートの調整が必要になりました。とりあえずは、同じ様な位置にセットしました。

クリート横には、ペダル軸の位置が分かる様になっています。それを参考に位置合わせをしました。ここはLOOKの方が親切な設計になっていました。靴に接触する所まで線が出ていますが、SHIMANOは、小さいポッチがあるだけです。

スタックハイトが小さくなったのか、サドルが高く感じました。とりあえず2mm下げて様子を見たいと思います。

スプリングテンションは、最弱ですがスゲー硬い。一度硬すぎるので、確認したら最弱で途方に暮れそうになりました。外せずに立ちゴケしてしまうかも・・・。

コケたら優しく助けてやって下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第14回 Mt.富士ヒルクラ... | トップ | 水曜ロードショー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。