希望屋 ~ren_ka ci=set~



なぜ、使わなくても機械は壊れるのか。

東方 鈴奈庵6巻&茨歌仙7巻

2016年12月28日 19時28分40秒 | └東方project

暮れも押し迫ってきましたね。
どうも、ren.です。

年賀絵を描いていますが、色々あって集中できず、時間もなかなか取れません。
なんとか完成させたいですが、間に合わなかったらごめん。
……こうなったら今から、早く描ける物に書き換えようかしら(w


今日は、投稿ペースの都合上、2冊同時に。

● 「東方鈴奈庵 6巻」 ZUN/春河もえ 角川コミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/6b/2df426cba646d5c0323e034cfabf8f9f.jpg?random=4c10e02096be3e2dc18beb05746fe2c8

今巻も人間の里を巡る、妖怪による影の支配争いが垣間見えます。
文が直接手を下す天狗と、マミゾウ率いる化け狸の情報戦では、偏向・捏造報道vsSNSによるデマ拡散という、まさかの現実世界の風刺。
霊夢を含む人間たちは、結局は翻弄されるだけで解決されていないというのも怖い話だ。

マミゾウはさらに、阿求の書く人気推理小説に隠された昔の事件を利用し、さらに化け狸の地位を確立しようとし、文は台風で身に危険をこうむった小鈴を保護することで、影から里を守っていることを隠す。
斜面を滑り落ちてしまい意識を失った小鈴の姿は、結構ショッキングでしたね。

そんな中、百物語でビビりまくる妖夢が癒し(w
でも、魔理沙が怪異を装って脅した時にはキリッとしてるんだから、さすが自機経験者。

● 「東方茨歌仙 7巻」 ZUN/あずまあや REXコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/d1/726e95397db3dcda1fe6c3154e22bb8b.jpg?random=c79e254806297c3b79dda4f3f1632ec7

先日、間違って6巻を二重買いしてしまったのも記憶に新しい(w

こちらでもマミゾウが神社の支配をもくろんでいたり、阿求の推理小説が登場し、作品間のリンクを感じます。
また、菫子の関わる"人間隠し"の話は、「東方外来韋編 壱」に掲載された「東方香霖堂」にリンクしていますし、もしかしたら「鈴奈庵」での天狗による小鈴の保護もミスリードとして掛かっているのかもしれませんね。

マミゾウによって、はっきりと"華扇は鬼"と言いよばったのは、作品的には大事件か。
ここまではっきりとそれを言った人はいませんでしたからね。

つか、この2作品では、本当にマミゾウは大活躍だなぁ。
今年の人気投票ではそこまでの爆上げは見せませんでしたが、来春の結果に反映してくるかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポリニアン エミール | トップ | KEIAN WiZ KBM85-B »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。