希望屋 ~ren_ka ci=set~



なぜ、使わなくても機械は壊れるのか。

けものフレンズ BD付オフィシャルガイドブック (5)

2017年07月29日 20時39分19秒 | └映像ソフト

昨夜は空が騒がしかった札幌から、ren.です。
なにやら東から飛んできたので、自衛隊が忙しかったようです。
お疲れ様です、本当に。

● 「けものフレンズ BD付オフィシャルガイドブック (5)」 KADOKAWA

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/b5/5c2d05898a6da94ade63a8568da1b572.jpg?random=2315066fbd93f608decd3e13f387b513 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/63/b87af1220970b9b850e888d41471b03c.jpg?random=826ba5526eecc90b172dd32f6b70d01f

今朝届きました。
帯にはアニメ2期決定の報告があり、事前に話題になってましたね。
まあ、のんびり待ちます。
というか、あまり急がないでっ(w

なお、帯の背はキタキツネでした。
わーい。

毎度のケース裏の重要事。
・フレンズの服はけものプラズムで顕現したもの。
・ジャパリバスには潜行・飛行機能があるらしい。
・フレンズはやる気しだいで施設を利用して職業に就ける。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/09/aa/ec4c2df74e42c13a19c994df855ae2a4.jpg?random=bb21327e8db97068a8f80296aa173638 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/db/134ec3977a205c7f25406667c863399d.jpg?random=a0fd2ce4c61d30bed3e88f50f84190cf

9・10話のキャプションで気になったもの。
・キタキツネが雪洞でごろごろしてたのは巣穴の記憶?
・アルパカの「よよよ~」は現場で追加されたもの

別の意味で気になったもの。
・ヨホホイ
・ブンブンで動物観察

「絶対出ねぇって、トラなんて!」「(ドンドン)閉廷します」「出ねぇよぉぉぉぉっ!」

ノーカット解説で、キリンの成獣は、ほぼ睡眠をとらないというのは驚く。
つか、直接インタビューしたためか、やまかみおにいさんは話口が軽いなぁ。

ロングインタビュー、まずはどうぶつビスケッツの3人による座談会。
フェネックの演技は、確かに1話を観かえすと、今とはちょっと違うよね。
11話の台本の後半を収録直前まで非公開にした福原P、鬼過ぎる(w

2つ目はデザイナーの米田龍平さん。
タイトルロゴのデザインの遍歴を、図版と解説で細かく解説。
なんか、他のゲームのようなロゴデザインがたくさんあります。
これはかなり興味深い記事でしたよ。

3つ目はカドカワの梶井斉さん。
プロジェクトの立ち上げからの経緯や、吉崎観音さんのキャラデザインについて語られています。
その内容も面白いのですが、文面の後ろにうっすらと印刷された初期のデザインメモに注目。
口のあるボスは衝撃的です(w
あと、図版のキックボードに乗るツチノコが可愛い。

大図鑑は幻獣と珍獣。
ヒメアリクイとヒメアルマジロがエロい。
とりあえず、2期にはお稲荷さまの登場を期待したい。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/cd/4a336141bdb21ff88666b89021c09114.jpg?random=9428fa132db526a93b06b0c77e2d570b http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/95/57be943d3e5b182ee60fc9d08c9294c1.jpg?random=0da0a3e6c75360c8840e3ad11a9ba6d7

BDの表紙は早起き涙。
結局、理由ははっきりしなかったねぇ。

なお、温泉の湯気は消えていない。
シカタナイネ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビミルド物語 170728 | トップ | 2017 F1 ハンガリーGP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。