希望屋 ~ren_ka ci=set~


どこからでも切れます→切れない
簡単にはがせます→はがれない

魔王の秘書 1巻

2017年04月21日 19時43分13秒 | ▼マンガ・本

ようやく髪を切ってこられたren.です。
今日は穏やかな天気でした。
でも、明日はまた荒れそうなんだよね(w

「けものフレンズ」ガイドブック1巻が、何とか来週には届きそう。
わーい!
なんか、舞台かも決まったらしいね。
再ゲーム化は予想の範疇だったけれど、びっくり。

● 「魔王の秘書 1巻」 鴨鍋かもつ アーススターコミックス
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/06/73/3d72d1d756385c3f78c2168f5f2422a7.jpg?random=fd2df59f9b6c74db85dae3d94da2a9d8

元は同人誌(この単行本にも収録)、その後twitterでの掲載、そして現在はコミック アース☆スターで連載中。

魔王軍に拉致され、魔王直属の秘書に(無理やり)なった少女が、いずれ勇者を倒して人間を滅ぼすために、軍の組織改革を進めるというお話。
冷徹な(というか空気の読めない)秘書の独特のオーラに気圧され、いつの間にか魔物たちも組織に馴染んでいってしまう。
常に疑問を持っているのは、もはや魔王だけ(w

でもま、垣間見える人間界も、王政は腐敗してるし、民衆も事なかれだし、まったく危機感もなさそうだ。
勇者という対抗力が強いだけで、軍隊や冒険者も戦力としては役に立たなさそう。
物語上、どうしても魔王軍側に感情移入しがちだから、こんな人間達は滅んでも仕方がないと思うわ。
秘書の生い立ちでも、社会の暗部の影響が強いようそうだし。

まあ、魔物側でも触手モンスターが、孕ませた人間や魔物の女に、父親としての自覚を持てと責められているのだから、どうしようもないな(w
挙句、父性に目覚めてるし。
たまに唐突に挿入される秘書のエロ姿(想像図)が目に毒です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナノ☆ダイヤ リス | トップ | テレビミルド物語 170422 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。