3月9日上野の画像2

平和の母子像「時忘れじの塔」建立一周年記念式の画像2です
Comment ( 125 ) | Trackback ( 18 )
 
 

 

3月9日上野の画像1

平和の母子像「時忘れじの塔」建立一周年記念式の画像1です。
Comment ( 50 ) | Trackback ( 6 )
 
 

 

上野で蓮花

今日は、平和の母子像「時忘れじの塔」建立一周年記念式に出席して、蓮花を唄ってきました。
去年も参加させてもらったんですけど、去年の時はまだ工事中だった”母子像”の周りがとても綺麗になっていました!
去年は1年かけて全国各地、アジアでも唄ってきたんですけど、今日参加して、海老名香葉子さんのお話も又聞けて、
本当に改めて蓮花に対する想いが深くなりました。
今後も平和への願いを込めて、
ずっと唄い続けます!
Comment ( 48 ) | Trackback ( 8 )
 
 

 

上野で明日香が「蓮花」を歌います

3/9(木)に上野で、慰霊碑「哀しみの東京大空襲」供養式と平和の母子像「時忘れじの塔」建立一周年記念式 が行われます。

平和の母子像「時忘れじの塔」建立一周年記念式では、明日香が「蓮花」を献歌します。

■慰霊碑「哀しみの東京大空襲」供養式
■日時 3月9日(木) 午前10:00開始
■場所 東叡山現龍院「哀しみの東京大空襲」慰霊碑前にて
■備考 東叡山寛永寺執事長 浦井正明師をはじめ式衆の皆様による慰霊法要を行います。 慰霊碑の発願者である海老名香葉子の挨拶ほか、林家正蔵、林家いっ平、上野観光連盟会長二木忠男様ほかの皆様が出席予定です。


◆平和の母子像「時忘れじの塔」建立一周年記念式
◆日時 2006年3月9日(木) 午前11:30開始
◆場所 上野公園内いこいの広場「時忘れじの塔」前
◆備考 ・参集者一同による黙祷、林明日香の献歌ほかを予定しています。      ・母子像の発願者である海老名香葉子の挨拶ほか、林家正蔵、林家いっ平、上野観光連盟会長二木忠男各氏が出席予定です。

●入場無料、参列自由
●リンク ねぎし三平堂↓ (会場地図があります。)
 http://www.sanpeido.com/ 
 http://www.sanpeido.com/popup_ireihi/ireihi.htm

 

 

 

 

 

 

Comment ( 54 ) | Trackback ( 2 )
 
 

 

ついに万博ドーム・ライヴ!!(^ ^) 林 明日香

 ついに来ました!!万博ドーム!!ずっと前から、このASIA POP FESTIVALのプロデューサーでもある谷村新司さんから声をかけてくださっていて、楽しみにしていました。18日、19日と「一粒の種」と「蓮花」を唄いました。
谷村さんは、ステージの脇でも色々とアドバイスをしてくださいました。
昨日も、今日も1日3000人の人達が見に来て下さって!!合計で6000人もの人・・なんてスゴイですよね!!本当に感動しました!!
沢山のアーティストの方ともお話できました!!めちゃ楽しかったです!!
特に、タイのROSEさんと仲良くなって、プレゼント交換したりしました!
"蓮花”もこれで何人の人に見てもらったのでしょうね?
昨日と今日で、沢山沢山の人に見てもらえてホンマに良かったし、嬉しかったです!!これからも、皆さん、よろしくお願いいたします!!
Comment ( 50 ) | Trackback ( 4 )
 
 

 

眞鍋かをりさん(蓮花スタッフ)

眞鍋かをりさんが、27日の明日香のステージのことをblogに書いてくださいました! ありがとうございます

眞鍋かをりさんのblog
眞鍋かをりのココだけの話

眞鍋さんのblogから生まれた本が今日8月29日発売です書店へGO!
眞鍋かをりのココだけの話(インフォバーン)

Comment ( 38 ) | Trackback ( 13 )
 
 

 

中京テレビさんで。(蓮花スタッフ)

 昨日の24Hテレビの名古屋でのライヴの模様が、この後すぐ!中京テレビ(愛知県)さんで24:55〜26:55の中で紹介されます!「蓮花」もオンエアされる予定ですので是非、ご覧ください!!急ぎのお知らせでした!!
Comment ( 40 ) | Trackback ( 0 )
 
 

 

名古屋24Hライヴで蓮花(林 明日香)

 今日は、朝10時30分からリハーサルをして、夜7時から本番でした。2年ぶりの名古屋での24Hライヴで久しぶりに参加できて嬉しかったです!
すっごく暑い日でしたけれど、沢山の人が集まってくれてました。今日は20分のステージで4曲演奏しました。ake-kaze、小指、風の凱歌、蓮花でした。24Hテレビの今年のテーマは”生きる”です。「蓮花」を今まで色んなところで唄ってきて、色んな人の体験や思いを聴いてきて、戦争とかで人が殺しあうなんて絶対あってはいけない、生きるってものすごく大切なことだと思いました。本当に世界中の平和への願いを込めて、今日も蓮花を唄ってきました。沢山の人に今日は聞いてもらえてすごく嬉しかったです。
唄い終わって、ステージ脇に戻るとそこに大好きな”眞鍋かをりさん”がいました!めっちゃ嬉しかったです!!2年前にもこの24Hテレビの名古屋のイベントでステージ脇で見ていてくださっていて、涙を流しながら見ていてくれてたんです!!その時から色々と仲良くしてもらっていました。久しぶりに今日はお会いすることが出来ただけでも嬉しかったのに、「蓮花」も聴いてます!て言われて、め〜っちゃ嬉しかったです!!
 今日はステージからお客さんのところまですごく遠かったですけど、皆さんに届いたかな?今日も聞いてくださった皆さん、ありがとうございました!中京テレビさん、ありがとうございました!
Comment ( 54 ) | Trackback ( 1 )
 
 

 

大分市「ムッちゃん平和祭」に参加して(林 明日香)

 今日は、大分市の「ムッちゃん平和祭」に参加してきました!前に、この蓮花ブログでムッちゃんの話が紹介されて、日本の色んなところで戦争で犠牲になった子供がいるんだなぁって思いました。リハーサルが終わってから、今日のパンフレットを楽屋で見ていたら、ムッちゃんの話が載っていて、もう一度ムッちゃんの話を読みました。何度読んでも本当に悲しくなってしまいました。
 本当に二度と子供達が戦争の犠牲にならない世界になってほしいなって思います。ムッちゃんにも今日の私の唄が届いて欲しいな、て思いながら唄いました。
 大分市長さん、大分市役所の皆さん、会場に来てくださった皆さん、そして私のライヴを楽しみにしていてくれた大分のファンの皆さん、ありがとうございました!!
Comment ( 51 ) | Trackback ( 2 )
 
 

 

大森小学校のブログそして中村町小学校のホームページのご紹介 by 蓮花スタッフ

この間行った大森小学校のブログでさっそくその日の模様がアップされています。
又、10日本日行った金沢市立中村町小学校のホームページでも今日の「蓮花・平和の風集会」の模様が紹介されています。

是非、皆さんもご覧になってくださいね。

●千葉県印西市大森小学校

子ども日記

http://www.inzai.ed.jp/omori-es/mainkodo/kodomonikki/index.html


こどもニュース
http://www.inzai.ed.jp/omori-es/mainkodo/news/index.html



ブログ(生徒さん)http://blog.goo.ne.jp/gagaike

大森小ニュース(職員の方々)

http://www.inzai.ed.jp/omori-es/news/gyouji/index.html


大森小日記(職員の方々)http://www.inzai.ed.jp/omori-es/nikki/index.html


●石川県金沢市立中村町小学校
http://www.kanazawa-city.ed.jp/nakamura-e/


大森小学校も、中村町小学校も2校とも涙が溢れてしまうほど感動しました!!
小学校の皆さんで唄う「蓮花」。唄はあらゆるものを越えて伝わるんだなぁって
改めて思いました。「蓮花」の輪が広がっていくのを肌で感じて本当に嬉しかったです。皆さん、本当にありがとうございました。
Comment ( 67 ) | Trackback ( 4 )
 
 

 

金沢市中村町小学校で「蓮花」(林 明日香)

 8月10日(水)金沢市の中村町小学校に行って来ました!朝7:30〜リハーサルでした。ちょっと眠かったですけど、しっかり朝ごはんは食べましたよ!! 朝一番だったので声が出るか不安だったんですけど、リハーサルをしているうちに声がやっと出るようになりました。控え室が小学校の図書室で、戦争の本も沢山ありました。わかりやすい絵本とかも置いてあってみんな勉強してるんやなぁって思いました。私ももっと勉強しなくちゃ。
 今日は、もともと毎年やっている「全校平和集会」の日なんだそうです。それで全校生徒が来る日だそうです。前に7月の朝礼の歌で「蓮花」を唄っていて、歌詞のことで海老名香葉子さんにお手紙が来て、海老名香葉子さんからお手紙を見させてもらって、私唄ってもらってて嬉しくって返事を書きました。そしたら小学校の先生からお返事を又もらって、今日行くことになり、それで、生徒さんには今日私が来ることは内緒みたいでした。
 先生達と打ち合わせをして、8:30から会が始まりました。内緒なので、そーっと体育館の後ろから入って会を見ていました。始まると平和を表す一文字を紹介されたり、映画「うしろの正面だあれ」の感想発表があって、海老名さんのお便り紹介、そして私が書いたお手紙を紹介してくださって、いよいよ生徒の皆さんの「蓮花」です。みんな上手で、びっくりしました。そこで、先生が「この曲を歌っているのは誰でしょう?〜」って言われて”実は〜”って私を紹介してくれました。。今日は、「小さきもの」を唄ってそれから「蓮花」を唄いました。
さっき、皆の歌を聞いたら又胸が一杯になっちゃって。先生が生徒さんに感想を聴いてくれて何人もの生徒さんが「蓮花」の感想を行ってくれてめっちゃ嬉しかったです。そして今度は皆で「蓮花」を歌いました。私も生徒さんの中に入って唄いました。先生も泣いていて又私も泣きそうになっちゃいました。
 皆さんが「蓮花」をこれからもずっとずっと唄い続けてくれたらホンマに嬉しいな。私も、もっともっと頑張って「蓮花」を伝えていきます!!
 中村町小学校の皆さん、ありがとうございました!!先生もありがとうございました!!
Comment ( 43 ) | Trackback ( 0 )
 
 

 

千葉県印西市大森小学校(林 明日香)

 8月7日(日)千葉県の大森小学校に行って来ました!めっちゃ皆かわいかったです!!。私が、「蓮花」を唄って・・・。それから大森小学校の皆でダンスをして・・・。色んな子たちと手を組んだりして触れ合って楽しかったです!!その後皆で「気球に乗ってどこまでも」と「蓮花」を唄ってくれました!もう、感動してしまって、聞きながら涙が流れちゃいました。最後に、私と皆で「蓮花」を唄いました。もう、感動しっぱなしです!!大森小学校の皆さん、これからも「蓮花」を唄っていただけたらと思います。私も唄いつづけます!!
ありがとうございました!!
Comment ( 56 ) | Trackback ( 0 )
 
 

 

文京区シビックホール

 パラオから日本に戻ってきて、すぐ(5日)にリハーサルでした。8月6日(土)、白井貴子さんがプロデュースしてくれた「禁煙マナーアップキャンペーン 記念コンサート Live Together Tokyo」に出演してきました。他に、斉藤誠さん、南佳孝さん、S.I.P.さんなど皆さん大ベテランの方ばかりでめっちゃ緊張しました。でも、白井さんが緊張をほぐしてくれました。優しくてホンマに大好きなんです。それと、久しぶりのミュージシャンの方々と一緒に演奏できて・・パーカッションのラティールさん、ギターに本田清己さん、キーボードに竹田さん、ベースが宮本さん。めっちゃ楽しかったです!!演奏した曲は、「凜の国」、「花結び」、「蓮花」、そして白井さんが作ってくれた「神々の星」を白井さんと一緒に唄いました!!ほんまに楽しかったです!!!それと、このイベントには明日香のことを知らなかったり、初めて明日香のライヴを見てくださる人も沢山いたので「蓮花」、その方達にも伝わったらいいな、と思いました。
Comment ( 41 ) | Trackback ( 0 )
 
 

 

パラオでの話 by-P鈴木

 美しい島々とそれを囲む澄みきった海。まさに楽園。コロール島からぺリリュー島までは、高速ボートで約1時間。大小様々のマッシュルームアイランドを縫うようにボートは走る。オパールグリーン、エメラルドグリーン、翡翠色。海の深浅によってめまぐるしく色が変わる。
 60年前、この美しい海が血に染まり海面には大量のオイルが浮かんだ。今でも海の中には戦闘機や戦艦の残骸が眠っている。
 
 ぺリリュー島「みたまのとう」島の人達の共同墓地。ジャングルの中にポッカリと空いた日だまり。
 いつでも島の人達が見守り供養出来る様にとこの場所に日本兵の慰霊塔が建立された。
 明日香はこの墓地に降り立った途端、溢れる思いに涙を堪えることが出来なくなった。この場所で慰霊碑に「蓮花」を献歌するシーンを、パラオツアーでのハイライトとしてビデオカメラに収めたかったのだが、明日香は泣きながら私に訴えた。
「いやです。プロモーションの為に歌うのは・・・。この場所は辛すぎます」
 しかし、私はカメラマンに撮影を促した。終始泣きながらそれでも明日香は「蓮花」を歌いきった。このシーンがプロモーションに使われる事は無い。
 この「みたまのとう」をお世話する、島のおばあさんが歌い終わった明日香を優しく抱きしめ一緒に泣いてくれた。コロール島でも、このぺリリュー島でも、当時小学生だった老人たちは遠い目をしながら達者な日本語で私たちに語った。
「ニッポンの兵隊さん達はみなやさしかった。かくれんぼや鬼ごっこをおしえてくれしゃった。子供たちはニッポンの兵隊さんが大好きじゃった。そして私たちを守ってくれた」

今日の産経新聞の掲載記事から。シリーズ「歴史の自縛」第4回(生き続けるGHQ宣伝計画)
"東京・九段下の靖国神社にほど近いある千代田区立中学では、女性教員が指導し、「紙上討論」と称する授業を行なっている。
 三年生の授業では、さきの大戦について日本に謝罪と賠償を求めた韓国の大統領廬武鉉の演説や、原爆、戦争責任などを取り上げ、感想を書かせた。
 生徒達は、教員の指導と助言を受けて書いた感想文に
「日本政府の人達は頭、悪いんじゃないかと思いました。本当に賢い人は『真実を、きちんと徹底的に教える』と私は考えるからです」「廬武鉉大統領、日本の過去の事実を教えてくださって、ありがとうございました」「国の為に死ぬのは右翼の人だけでいい」「(天皇は)最後まで自分の事しか考えられず、心の弱さゆえか、
『武力』のみでしか、人々を動かすことが出来なかった」などと記している。"

 何度か私はここに書いてきたが、私も含め、教育の現場で教えられてきた事と、現実に私自身が目に耳にしてきた事に今、大きなギャップを感じている。地域、国によって日本軍は全く違う対応を人々に処し施して来たのだろうか。中国では現地の人達を強姦し、子供さえも虐殺し、その肝や心臓を喰らい・・・南洋の国や台湾、マレーシアでは優しい兵隊さんと親しまれ、その国の人達を命懸けで守ろうとした。 当時の日本陸軍は派遣された国に拠って規律がバラバラだったのだろうか。いや、何かが嘘なのだろう。教育現場の人達に言いたい。中国や韓国という日本を仮想敵国にしている国の論理だけでなく台湾やマレーシア、インドや南洋の国も自ら訪れ、その目と耳で教えられてきた常識を見直して欲しい。そして何が「真実」なのかを確かめてほしい。政治団体に利用されるのは今年限りにしなさい。

 戦後60年。時間はもうそんなに残されていない。今回出会ったパラオの老人達も10年後には殆どの方が鬼籍だろう。今こそ体験者の生の声を聴いて欲しい。
 そして、あの戦争で亡くなられた全ての日本人、徴兵徴用された韓国人、台湾人
の礎の上に、今の我々が生かされているのだということを粛々と知って欲しい。

 子供に戦争の悲惨さ時の政府の幾多の過ち、そして無意味さを教えるのはいい。だが、この国の未来を真剣に考え死んでいった先人達を馬鹿にしてはいけない。
 
 
Comment ( 51 ) | Trackback ( 2 )
 
 

 

パラオで蓮花(林 明日香)

7月30日〜8月3日、FM TOKYOさんとJALさんの夏休み企画の中で、私のライヴを2日間お届けしに、パラオ共和国に行ってきました!!。パラオは初めてです!!グアムの少し先で、4時間位で着いちゃって、実は近いんだなぁって思いました。パラオに着くと蒸し暑くて、湿気がすごくて・・加湿器はいらないみたいでした。それと、台風が発生してたんです!台風がここで生まれるみたいです。ライヴ大丈夫かなぁ・・・。ホテルの人が空港からホテルまで運転してくれた車の中で、晴れてたら星が海に映って見える・・って言ってましたけど、夜中やし、雲が沢山で全く見えなくて・・。着いた日は、ぐっすり寝てました。そして、その日の夕方からリハーサル。風がすごくて、私も飛ばされそうになるぐらい。海に囲まれた野外のステージなので、このまま本当にライヴが出来るんやろか、お客さんが着てくれるんやろか、すごく心配しました。でも、本番になったらお客さんが沢山来てくれて、パラオの人も来てくれたみたいやし嬉しかったです。ライヴも10曲やって・・もちろん”蓮花”もやりました!皆さんと一緒に楽しめました!
 その次の日は、午前中におばあさんやおじいさん達が集まる集会所のようなところに行きました。皆さん、日本語が上手で、そこで”蓮花”を唄ってきました。そうしたら、すぐに美空ひばりさんの曲をおばあさん達全員が歌ってくれたんです!!めっちゃびっくりしました!!唄で気持ちが通じ合ったみたいで嬉しかったです。
 そしてこの日の夜は、昨日とは違う曲目でライヴをやりました。この日も雨。どうしよう・・って思いましたけど、この日も奇跡的にライヴの時だけ晴れて、風もほとんど止んで。終わったら雨がザーって降ってきました。この日は、ソロモン諸島の首相さんも見ていてくれて、ステージが終わったら”是非、ソロモン諸島に来てライヴをしてください”って言われちゃいました。嬉しかったです!!
 そして、最終日、やっと晴れました!!今日は、ペリリュー島へ行ける、ということでした。ギリギリまで台風の影響がまだあったら舟が出ない、ということだったんですけど、やっと出ることになって・・。ペリリュー島では沢山の日本の兵隊さんが無くなったそうです。まず、”みたま”という慰霊碑が建つところへ花束を持ってお参りに行きました。この地面の下に・・・と思うと涙が溢れて溢れて・・・止まりませんでした。そこで、”蓮花”を捧げました。一緒に来てくれた二人のペリリュー島に住んでいるおばあちゃん達も涙をながしてくれて・・お返しに唄を歌ってくれました。二人とも私を抱きしめてくれて、もっともっと涙が止まりませんでした。それから、ペリリュー島の酋長さんにお会いして、町の広場で小さい子も色んな人がいるところで”蓮花”を歌いました。思いが溢れてどうしようもなくて・・・胸が一杯一杯になってしまいました。
 帰りの船から海と島を沢山みていたら、海も島もめーっちゃきれいなんですね。すごく癒されました。そうしたら胸がずっと苦しかったのも溶けていくみたいでした。
 台風とかで大変やったけど、いい旅になりました。又、パラオに行きたいな。
Comment ( 35 ) | Trackback ( 0 )
 
 

« 前ページ