若年性認知症の妻の介護日誌

2007年、56歳の時アルツハイマー病と診断される。
現在、言葉も失い要介護度5。在宅介護8年目の日々を綴ります。

カレー雑炊

2016-10-15 22:45:50 | 日記


ヘルパーさんの日。


    久しぶりに社長さん自らのお出まし。


    妻が初めてヘルパーを利用した時に

    来てくれた方。


    たぶん会社を興して間もなかった頃で、

    まだ利用者も職員も少なかったと思う。


    社長さんがしばらく妻の担当として世話してくれた。


    身内以外で、妻の初期からの変化を唯一知っている方だ。


    今日は職員のやりくりがつかなかったのかな。

    それとも、社長もスタッフの一員として動いているのかな。



    私が戻ると、妻に

    「お父さんが戻りましたよ」と話しかけた。


    そして、「今日はあまり食欲がありませんでした」と

    テーブルを見ながら言った。


    「これは何ですか」

    「りんごの煮たものです」


    「これは何です? カレーの臭いがしますが」

    「カレーですが、ちょっと失敗して…」

    


    最近新人さんが来るようになったが、

    いろいろ大変なんだろうな。


    妻のためにも経営が安定してほしいものだ。

   


    ☆ 家を出るまで決めかねていた。

      行きたいところ、やりたいことが4つある。

      
        1.ドラッグストア : シニア割引デーで 5% OFF。

                   パット、オムツ、お尻ふきの買いだめ。


        2.ホームセンター : DVDを買う。

                   「百寺巡礼」ダビング用。

        3.スーパー


        4.ウォーキング  



      時間内に全部は出来ない。


      ウォーキングを止めれば、

      あとの3つは出来る。


      ウォーキングをすれば

      あと1つしか出来ない。


      私は、

      ウォーキングとホームセンターを選んだ。


      今日は秋晴れのいい天気。

      気持ちのいい風に当たりたかった。


      いつもの堤防。

      トンボが群れ飛んでいる。


      澄んだ青空に遠くの山々が映える。


      意外と人が少なかった。

   
      堤防の川側の路肩に老婦人が一人で腰を下ろしていた。

      何を思っているのだろう。 

      単なる日向ぼっこか。 
    


      稲刈りもあとわずかを残すのみ。


      小型のコンバインが軽トラの荷台の

      大きな袋に脱穀した米を飛ばしていた。

     
      別の田んぼでは

      ハセに稲を架けて自然乾燥させている。


      農家が自分の家で食べる分は

      おいしい自然乾燥にすると

      聞いたことがあるが本当だろうか。


      そういうものかもしれない。


      
      ☆ 買ってきたDVDに「百寺巡礼」を2本ダビングした。


        その分を消去したので

        4時間近く稼ぐことができた。


        
        夕食時、妻の前傾が強くなってきた。


        失敗したカレー雑炊と煮リンゴ。


        下剤をスプーンで5滴ずつ3回飲ませたが、

        3回ともヨダレといっしょに少しこぼれた。


        5滴追加した。

        これが吉と出るか凶と出るか。

       
        適度かユルユルか、それとも効かないか。

        明朝のお楽しみ。


        前傾が強くて
     
        なかなか食べてくれない。


        そのうち眠ってしまった…。

        


        




      



      
      









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子レンジ始動 | トップ | 下剤大滴 ケア一日 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。