手抜かり 老老介護

2007年、56歳の時アルツハイマー病と診断され、
現在、言葉も失い要介護度5。
在宅介護10年目の日々を綴ります。

落下防止対策

2017-05-19 18:19:48 | 日記

  食事の前と

  済んだ後が一番危ない。


  ソファーの前に置いてある

  座布団や大きなクッションを

  一旦片付けると、

  妻の前が無防備な状態になる。


  それが食べる時だけなら問題がないが、

  台所で準備したり

  片付けをしたりする時も

  無防備になる時がある。


  その、ちょっとした時に限って

  落下事件は起きている。


  私に不注意は付きものだ。

  注意が行き届かない。

  この性格は治らないだろう。

  
  座布団と同じ大きさのクッションを買ってきた。

  厚さは9㎝、硬さも丁度いい。


  軽くて、取っ手も付いていて

  置くのに楽だ。

  最悪の場合、片足でも簡単に動かせる。


  ちょっとした時にも小まめに置けそうだ。


  もう、許されない。

  次は無い、と思わなくては。
  

  ソファーの周りが座布団、

  クッションだらけになってしまったが、

  安全第一だ。

  
  
  ☆ 今日、下剤を受け取りに行く途中の県道で

    救急車とすれ違った。


    市道との交差点にさしかかると

    事故現場が見えた。


    どうやら、信号待ちをしていた車に

    追突し、玉突きになったようだ。


    市道側にパトカーが停まっていて

    警察官が交通整理や現場検証をしていた。


    薬局の帰りはいつもその市道を通るのが

    最短ルートだ。


    もともと交通量は少ないので、

    規制による渋滞もそれほどではなかった。


    現場を通ると、

    最初に追突したと思われる車は

    前がペシャンコになって

    エアバッグが作動していた。


    ちょっと離れて、2台目が3台目にぶつかっていた。


    この道路は、

    いつもホームセンターやスーパーに往き来するとき

    必ず通っているルートだ。

    
    ということは、俺だって

    事故に巻き込まれていたかもしれない。


    しかし、信号待ちで衝突されたら

    防ぎようがないよな…。


   
    ☆ 自分でも思わぬ行動と思われることでも

      たぶん、普段からじっと心のどこかで

      熟成され、

      ある日、制御出来ずに

      突然、現れ出てしまうのかもしれない。

  
      昨日はデイの日。


      大手スーパーで

      バランスボールを買い、

      いつものスーパーで

      コーヒー豆を買った。 


      バランスボールは

      いつも「ランスマ」で

      みんな座っているのを観ていて、

      それが頭に擦りこまれていたのだろう。


      コーヒー豆は初めてだ。

      
      妻に、ナッツ類を食べさせたくて、

      手引きのコーヒーミルを買って

      ピーナッツを粉砕しているが、    
      
      それではミルが可哀想だと思い、

      本来の「豆」を挽いてみることにした。


      しかし、どちらもまだ手つかずのままだ。

     
      何となく三日坊主に終わりそうな

      いやな予感が…。

      

    


    


    


    









  


  

    
  落下対策に

  クッションを買ってきた。


  座布団ほどの大きさで

  厚さは10㎝ほど。


  硬さも丁度いい。


  最初2枚で試してみたら

  具合が良さそうだったので

  昨日、2枚追加で買ってきた。


  軽いので、ちょっと目を離すときでも

  すぐ置けるのがいい。


  
  

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嚥下機能のリハビリ | トップ | 初めて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。