手抜かり 老老介護

2007年、56歳の時アルツハイマー病と診断され、
現在、言葉も失い要介護度5。
在宅介護10年目の日々を綴ります。

経過観察

2017-04-20 23:23:52 | 日記
   
  訪問診療の日。


  先生が17:30頃に着く。

  妻は夕食の途中から眠りに入り、

  うとうとし始め、前傾姿勢になっていた。

  
  3日前に点滴の内容を変えたが、

  その後の変化について

  先生から訊かれる。


  私は、

   昨日、今日と立位がふらつくというか

   支えても重い感じになっている。
   
   夕方からの前傾も強くなっている。

  と答える。


  ただし、それが点滴の変更が原因なのか、

  いつもの

  単なる「好・不調の波」なのかは

  分からない、とも付け加えた。


  先生からは、

   もう少し経過を見てみましょう、

   との方針を示される。


 
  ☆ 今朝、

    6:00前に排便があった。


    48時間以上経って効果が出た。


    トイレで処理、それから

    シャワーで汚れを洗い流した。


    デイなので、

    ソファーに座らせ、

    いつもより早い朝食の準備。


    以前は夕食に飲ませれば

    翌朝には効いてくれたものだが

    今は2日後、3日後になってしまった。


      
  ☆ 今日は歯医者が無かったので

    久しぶりにデパートに行ってきた。


    5階まで階段を歩き、

    手回しのコーヒーミルを買った。    

    3階あたりから息が切れてしまった。


    穴子寿司を買おうと

    地下に降りた。


    寿司コーナーに行くと

    いろんなものがあって

    どれも美味そうで迷った。


    結局、穴子と鰺と鉄火巻きと

    3パックも買ってしまった。


    鰺は私が昼食に食べた。


    妻には

    穴子をすり鉢で摺りつぶし、

    鉄火巻きはバラして、マグロを取り出し

    ネギトロにして食べさせた。


    最初、どちらも口の開きが悪かったので

    温泉卵で少しとろみをつけたら

    食べてくれた。


    少し食べて

    うとうとし始めた頃に

    先生が来た。
  

    
    


    

  

  
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また空振り | トップ | 3食同じ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。