青少年育成連合会 | 日本の【未来を夢と希望に満ちた国にする為に日本人の心】に訴えたい
子どもは日本国の宝|私たちは【子どもをいじめと虐待、性犯罪から守る】為にあらゆる方法を講じ解決にあたります







去年は、連合会にとって私の身内で埼玉で長年、学校の教師を務め埼玉でも優秀な教師として評価され、葬儀が行われた斎場では900人は下らない弔問客は珍しいとのこと。

それだけ私の身内は多くの人に慕われていた。とにかく会えば私も社会活動をやっている関係で、どうしても教育問題の話ばかりが多く、生涯独身を通し教育に人生を賭けたという生き様に頭が下がる。元々私の母方の祖母は田舎では、どんな職業の人でも面倒を見る事では評判で、祖母の葬儀の時大勢の弔問客が来たことを今でも思い出します。
多分、自分もその血筋を継いでいるのかと思います。特に去年川崎市多摩区の南菅中学3年の生徒が遺書の中で「困っていた人を助ける。人の役に立ち優しくする」それだけを目標に生きてきた。この思いは私の若いころの共通の意識で、あの生徒の思いに改めて感動した。だから余計無責任な教育者があまりにも多いから、腹が立つのだ。この国の教育を根本から立て直さなければならない。

話しは変わるが、私の父親は仙台の出身ですが、父方の祖父も県会議員で、仙台市の発展に貢献した議員として知られたと聞いております。私はこれからも子供を助ける為に命を賭けます。又この活動で、私の団体に集まってくる会員の職業は選びません。但し泥棒以外は。

私が特にこれからの活動の強化の一つに川崎市多摩区の南菅中学校3年の男子生徒がいじめられている友人を救えなかったと遺書を残し、死を以て社会にいじめの問題を告発した事件で亡くなった生徒の意志を継いで、徹底的に川崎から日本の政令都市の中でも校内暴力が毎年上位にいるにも関わらず、教育委員会や学校に対し何故この問題にメスを入れないのか、それともやらないのかちらかだ。

それに横浜市と川崎市は日教組の加入率が90%以上と聞く。その影響か、全国でも毎年、政令都市で校内暴力が横浜市がトップ、その次が川崎市。それにいじめ問題が出てくる。ついには体たらくな学校の為に優秀な生徒を死に追い詰めてしまった責任は大きい。川崎市の教職員の中には素晴らしい教師はいるとは思うが、全国の政令都市の中で校内暴力は毎年上位と云う事は、学校で働く教職員に問題がある。

はっきり言えば学校で毎日何をやっているんだと云いたい。もっと真剣に校内暴力をなくし生徒が安心して勉強できる環境を何故作る事が出来ないのか。それぞれの学校の教職員の怠慢だというしかないだろう。生徒が一人命を賭けていじめの問題を訴えた以上、われわれはこの問題に介入する。この問題を解決できない教職員は学校から去れ。


■唸声サウジアラビア/携帯を学校に持ち込み、90回の鞭打ちと2ヶ月の禁固刑となった少女

 

 

写真はムチを撃たれる少女/デイリーメールより、今回の少女とは異なる

 

 

 サウジアラビアの裁判所が、校長の頭をコップで殴った10代の少女に、むち打ち90回と禁固2カ月の判決を下したことが分かった。20日付のアルワタン紙が報じた。

 

 それによると、同国東部の都市ジュバイルで昨年起きたこの事件は、校長が女子生徒の携帯電話を、学校への持ち込みが禁止されているカメラが付いていることを理由に没収したことがきっかけだという。

 

 校長は裁判所に、生徒への「教育」のためにむち打ち刑を言い渡すよう求めていた。同紙は、少女の年齢について明らかにしていない。

 

 サウジアラビアの司法制度が軽犯罪にも身体刑を適用していることについては、複数の国際人権団体が非難しているが、同国当局者は社会に広く認められていることであり、犯罪の増加を防いでいると反論している。

 

この記事に書かれていないことで重要なことは、この少女は13歳で、校長先生は女性、また、90回の鞭打ちと禁固2ヶ月は略奪者よりも重い刑罰であること。

 

学校に携帯は不要であり、没収は正しい。しかし、90回もの鞭打ち刑はこの少女の命も奪ってしまうかもしれない。体を罰することは正しいが、殺すまで鞭打ちを行わせるのは教育者ではない。単なるサディストであり、復讐のためになす卑しきものだ。



 

2010/01/18 21:45

 

 

生存者の救出と言う朗報もあるが、街が暴力に支配されつつある・・・

写真は略奪者を裸にし、棒で打ち据えている私刑/博訊2010/1/18より

泥棒と疑われた男が打ち据えられている。この様子をたくさんの子どもたちも見ていたと言う。

 

 

 

この中国記事は、1/17の英国デイリーメール紙の報道をもとにしている。ハイチでは警官が不足し、治安が崩壊、略奪と暴力に首都ボルトーブランスは陥っている。

 

もともと治安が悪かった国であり、いったん暴力に火がついたとなれば、二千人の治安維持部隊では、手に負えないだろう。救援物資が潤沢に回らなければ、略奪と暴動の輪は広がっていく。

 

ハイチでの治安維持部隊としては中国が最多と聞くが、欧米のニュースカメラの前では、チベットやウイグルのような行動は起こせない。治安維持よりも地震の犠牲者の救済をするであろう。治安維持に走れば、これまで稼いだポイントを失点してしまう。

 

写真は先程の私刑に遭った男性の遺体をボルトーブランスの街を引きずっている様子、黄色いシャツには「龍」の文字がある。ブードゥーにも龍はいるのか???まさに死者に鞭打つシーン。

 

写真は銃を持った略奪者、ナイフや銃などの武器を持った略奪者たちは生存者の持った僅かの食料だけでなく、腐乱した死体の持つものまで見逃さず、街をうろついている。刑務所から逃げた囚人も危険な存在である。

 

写真はナイフで脅し生存者の持ち物を奪おうとしている略奪者、暴力と略奪事件が頻発し、ムチャクチャな状態に警察も仕方なく発砲している。

 

写真はケガをする危険を冒してまで、崩壊した建物の中をひっくり返し、品物を略奪する者達

 

写真は救援物質が街に届けられたところ、ここでも奪い合い、取っ組み合いが起こっている。

 

こちらも暴動写真↓

http://www.6-4.net/news/gb/intl/2010/01/201001181431.shtml

先程の私刑に遭った男性が燃やされている・・・。

 

ここまで治安が悪化すると在留邦人も退去すべきだ。日本の医療チームを守るために自衛隊も80名で足りるのか?

 

友愛首相の指示よりも、小沢国家主席が陣頭指揮したらどうなのか?少しは日本国民も見直すかも・・・?いや、見直さないか!



2010/01/23 03:00http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1244689/Saudi-girl-13--sentenced-90-lashes-took-mobile-phone-school.htmlロイター1/20-校長殴ったサウジの女生徒、むち打ちと禁固刑に=地元紙】■唸声ハイチ/六枚の写真による私刑と略奪の街(衝撃写真注意) ニュース記事に関連したブログhttp://www.6-4.net/news/gb/intl/2010/01/201001181050.shtml

« 来年はネット... 国民の死刑推... »