青少年育成連合会 | 日本の未来を【夢と希望に満ちた国】にする為に日本人の心に訴えたい
子どもは日本国の宝|私たちは【子どもをいじめと虐待、性犯罪から守る】為にあらゆる方法を講じ解決にあたります





今回の蓮舫議員の元松島みどり法務大臣に対しての子供でも分かる下らないうちわ問題に多くの国民は呆れ返ったに違いない。これはまさしく自民党に対しての野田政権下で大臣の交代になった復讐に過ぎない。大体松島みどり法務大臣のうちわ問題と野田政権下の元蓮舫行政刷新担当相の交代させられた内容が大人と子供の差がある位、馬鹿みたいな質問だ。実に下らない議員だと云う事がYoutubeの“西田昌司 2011.11.15 予算委01 狼狽 蓮舫”を見て頂ければ国民の多くも当然だと思う。今回の蓮舫氏の発言は自民党に対しての単なるリベンジに過ぎないと私も思っている。とにかく税金がこんなやりとりに貴重な時間を費やす事自体、国民に対し申し訳ないと考えないのか。次の選挙には蓮舫氏を投票すべき人物ではないと思っております。



是非皆さん、このYoutubeを見てください。

西田昌司 2011.11.15 予算委01 狼狽 蓮舫 


うちわ批判」の蓮舫が公職選挙法違反か 選管「Tシャツや幟旗を使った運動は違法」

【話題なう】蓮舫議員が自分のことを棚に上げて、松島法務大臣を批判した件! 議員としての品格を疑うね




「証紙」は選管に配布数を届け出るためのものであって、配布物そのものの合法・違法を問うものじゃない。公選法では、ビラ配布数に制限があるので、その範囲内であることを証紙によって担保しているだけ。



松島氏を指摘した蓮舫氏がうちわを配っていたことがネットで話題となっております。蓮舫氏は2010年の12月14日に、ユーザから「学校で人気ですよ!!夏休みみんなうちわ使ってました(笑)」とお礼されると「ありがとうございます!」と返信していた



【蓮舫陣営 公職選挙法違反の疑い 公職選挙法第146条】
東京・JR新橋駅前広場で準備にあたるスタッフ。のぼりとおそろいの深紅のシャツを着て堂々と活動
東京都選挙管理委員会によると「公職選挙法第146条によりスタッフが同色のシャツを着ることだけでも違反になります。 選挙期間中に候補者の氏名を連想させるものは全て禁止されています。 シャツに名前やキャッチフレーズなどは認められるはずがありません」 とのこと。


スポンサードリンク


     


スポンサードリンク