わたしたち働く人の味方です!

連合静岡の公式HPとは違う、ソフトなお話も満載のスタッフブログです。

就業規則と労働基準法

2017-03-28 14:06:30 | 事務局スタッフのつぶやき

最近、サービス残業の問題が、マスコミ等々で報道されています。

連合静岡の相談ダイヤルにも、数多くの労働時間の相談があります。サービス残業が、常態化している実態も問題です。

二十数年前の駆け出しの組合役員のころ、東京本部の会議で、大先輩(数年前、亡くなってしまいました)から、叱られたことがある。会議の席上、就業規則の話があり、私が「労働基準法通り」との発言が、気に入らないらしく、呼び出され「お前、何を考えているんだ労基法通りとは、「労働基準法違反」だ」と言われ、「労働基準法第1条2項をよく読んでみろ」と言われました。

労働基準法第1条2項には、「この法律で定める労働条件の基準は、最低のものであるから、労働関係の当事者は、この基準を理由として、労働条件を低下させては、ならないことはもとより、その向上を図るように努めなければならない」とあり、労基法通りとは、法律を守っていないことと同じだ・・と叱られてしまいました。

労働組合のある企業も、経営者の方も、労働基準法を守るように、努力しましょう・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅白の木瓜の花

2017-03-24 16:08:21 | 事務局スタッフのつぶやき

今週、東京ではソメイヨシノが開花したとニュースになりましたよね

ここ西部事務所のある浜松市では、桜の開花にもう少し時間がかかりそうです。

そんな今日の昼休み、トシちゃんから、春のお便りが届きました

おめでたい赤と白の木瓜(ぼけ)の花です。

赤い木瓜の見ごろはこれからと、お楽しみは続きますが、

白い木瓜は、満開~

3月も下旬となり、新生活の準備に追われている方も多いのではないでしょうか。

そんな門出を華やかに祝ってくれているように感じますね~

 「こうりん」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無期雇用への転換(労働相談事例)

2017-03-14 14:21:21 | 事務局スタッフのつぶやき

2013年4月に、法改正された、有期雇用契約の反復更新での雇用不安を解消させるため、労働契約法が改正されました。

知人の小さな会社の経営者は、パートが、無期雇用で、正社員と同じになるなら、こんな法改正は、中小・零細企業を潰すだけだとのこと

ちょっと、誤解があるようです。有期雇用を無期の雇用にするだけで、正社員にしなければならない。賃金も正社員と同じにしなければならない・・とは、書いてありません。

連合静岡の「労働相談ダイヤル」では、パートタイマーの方から、今年の3月で、「再契約は、しない」「3月で、辞めてもらう」との相談があります。

国会で、法案が通過しましたが、現場を何も知らない、議員先生の方々は、現場の事を知らない、知ろうとしないことが、原因で、悩んでいる労使が多いことも知っていただきたいと思います。

具体的な、無期契約への転換については、1年や半年単位で契約する「有期雇用」で、5年を超えた場合、労働者が希望すれば、正社員・パート・派遣・嘱託・契約社員など、雇用形態にかかわらず、期限を定めない無期雇用に転換できるとの制度です。

この無期雇用への転換は、「通算して、5年を超えて反復更新」されたとき、労働者の申し込みがあれば、行われるという制度です。

どこにも、正社員にしなさい、賃金も正社員と同じにしなさい・・とは、書かれていません。

国会議員の先生も、ご存じない、問題点は、契約社員の方は、今回の5年ルールにより、有期雇用人員の減少だけでなく、賃金の低廉な契約社員の給与は、法改正により、さらに低下する可能性があること。

今回の法改正で、有期雇用の方々は、救われるでしょうか

法改正により、以前よりも、労働条件が、低下する可能性さえあります。

清廉潔白な経営者も腹黒い経営者の皆さんも、勉強しましょうね

以上、20数年間、労働相談を担当している「福山」君でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

労働法・教育問題

2017-03-14 12:19:01 | 事務局スタッフのつぶやき

静岡県労働者福祉協議会の「ワーカーズ・ライブラリー」の法律問題についての、投稿記事を書いている。後輩に、お願いして、投稿記事を書いてもらおうと、考えていたが、考えが、甘すぎた

労働法関係の「解説」については、安倍総理の「働き方改革」等々で、法律が、めまぐるしく、変わっており、解説文を訂正しなければならない。

最近の「労働相談」では、5年ルールの施行に伴い、パートの方から、3月末で、「雇用継続をしない」「法律が変わったから解雇だ」との相談も多い。

※5年ルールについては、「5年ルール」と検索すれば、厚生労働省の解説があります。

現在、40~50件程度の、労働法関係の法説明・解説を作成したが、ホームページへの投稿は、能力不足から、まだまだである。

 

以上、法説明・法解説は、若い、能力のある、職員に任せて、悠々自適な生活をしたいと思っている福山君でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

労働相談ダイヤル①

2017-02-24 13:56:37 | 事務局スタッフのつぶやき

連合静岡相談ダイヤル(0120-154-052)のS本さんの元には、毎日、毎日労働(年間1400件以上)相談が寄せられています。

上司から「お前は、腹黒いし、性格が悪い」「突然、解雇だ」と言われたなどの相談や「セクハラ」「パワハラ」などの職場での相談が寄せられています。

雇用形態多様化が進み、「パート・アルバイト」「派遣社員」「契約社員」などの非正規労働者の相談が多いようです。(もちろん、正社員の方の相談も5割以上ありますが・・・)

知識不足の会社側は、非正規労働者を「いつでも自由に解雇できる」「有給休暇を与えなくても良い」などの誤解も多く、経営者の皆さんにも、労働関係の知識が、必要です。

労働者の皆さんだけでなく、経営者の皆さんにも、労働関係法の知識が必要です。

 

今後、安倍政権、アホノミクスだけでなく、労働相談についても、投稿させていただきます。

奥様が、幼稚園の「名誉園長」になられた  さすが、総理の奥様ですね

以上、年金生活を控えている「福山」君でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加