わたしたち働く人の味方です!

連合静岡の公式HPとは違う、ソフトなお話も満載のスタッフブログです。

二重就労

2017-01-31 09:17:22 | 事務局スタッフのつぶやき

先日、知人の紹介で、労働相談がありました。

相談者の方は、静岡市の30歳の男性。勤め先の会社は、東証一部の上場企業。しかし、賃金が安く、結婚を控えている為、勤務終了後、アルバイトをしたいとのこと・・・・

会社の就業規則では、「副業禁止」となっているが、生活(結婚資金調達のため)の為に、アルバイトをしたいとのこと・・・

アベノミクスの「働き方改革」の一つとして、サラリーマンの副業を推進したいとの考え方らしいが、その前に、生活できる賃金を・・・

ただし、法律を少し勉強している私は、相談者にアドバイス…仮に就業規則に「副業禁止」とあっても、副業は、可能だと伝えた。ただし、幾つかの条件があります。①同業他社への副業は、避けること。②会社の勤務中に、アルバイトの仕事は、しないこと。③アルバイトの仕事が忙しく、「居眠り」など、会社の仕事に「悪影響」を与えないこと。・・・この条件さえあれば、アルバイトは、合法だと伝えました。相談者のアルバイトは、休日前の「代行運転」とのこと・・・問題は、無いと思うが。

なぜ、安倍政権は、二重就労を認めようとしているのか? ①政府の無策のため、「労働人口減少」等々、問題があります。世界各国を外遊し、経済支援のバラマキをする前に、労働環境改善をすべきですね

以上、低賃金で、年金受給を楽しみにしている「福山」君でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「12月」のお花 2

2016-12-16 13:14:06 | 事務局スタッフのつぶやき

前回の記事でプレッシャーを掛けた甲斐がありまして、

トシちゃん部長が、さっそく新しい盆栽を披露してくれました

まずは、「コナラ」

葉脈の黄緑がキレイだったので、上からの写真になりました!

そして、こちらは「クチナシ」

なんと!湖西市の“市の花”なんですって。

クチナシの花言葉は、「幸せを運ぶ」「清潔」「私は幸せ」「胸に秘めた愛」

かおりも甘~~いですが、花言葉も・・・甘い・・・。

甘いついでに?

西部事務所・某スタッフ、本日のランチでーす

トムヤムクンも美味しそうですが、

スヌーピーが、超きゃわわですね。

「こうりん」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「12月」のお花

2016-12-12 15:07:57 | 事務局スタッフのつぶやき

トシちゃん部長の

『ストレチア』と『ムラサキシキブ』が友愛会館(西部事務所)に飾られています(^^)

ストレチアの花言葉は、“女王の輝き”。

”12月 14日”の誕生花のようです

↓こちらは、ムラサキシキブ。お花ではなく、実の方ですが、

紫色のつぶつぶ、いかがですか。老眼には厳しいサイズですね(^_^;)

名前も有名だし、お庭に植えている方も多く、

ストレチアに比べたら、割とポピュラーなのではないでしょうか。

ちなみに、ストレチアは、浜松市浜北区辺りで畑にわさわさと生えているのを見た事があります。

※たぶん、花農家さんが栽培されている・・・。

年末までにはトシちゃん部長が新しい盆栽を持ってきてくれると思いますよ。

では、お楽しみに♪

「こうりん」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある会議での零細企業の話

2016-12-02 10:54:22 | 事務局スタッフのつぶやき

先日、会議があり、出席させて頂いた。

ある中小企業経営者の話・・・・・

私に向かって「アンタ所は、良いよ。大企業ばかりが集まった労働組合で・・・」

要するに、経営者の方が言いたかったことは。

※雇用が改善された。賃金も上昇傾向にあると言っても、中小企業は、大企業の下請けで、納入価格の引き下げがあっても、ここ数年、納入価格の引き上げは、無い。

※人手不足で、使用人の賃金を引き上げるしかない。でも、大・中企業の皆さんに比べたら、7割程度しか、賃金を支払うことができない。

※先々月も、経理をやっている女の子(女子社員)が、結婚で退職したが、従業員を雇えないので、うちの婆さん(奥様だと思う)に仕事をやってもらっている。

※うちの従業員の苦労で、大中企業の従業員の給料が支払われていることも知って欲しい。

※俺の給料は、婆さんと一緒でも、20万円以下だ・・・とのこと。

もちろん、定年再雇用で、70数歳の職人(ベテラン)もいるが、10万円程度の賃金で、働いてもらっている

帰りがけ

私は「私も定年退職組。私も同じようなもの??」と発言すると、前歯の無い顔で、大笑いをしていました。

 

以上、年金カット法案で、将来の生活設計の見直しを迫られている福山君でした。(零細企業経営者とともに「アベノミクス」を恨みます)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TPPと日本政府

2016-11-11 09:06:32 | 事務局スタッフのつぶやき

日本、アメリカを含む12ケ国の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に強烈に反対を訴えて、離脱を訴えてきた、ドナルド・トランプが大統領選挙に当選した。新大統領となった場合、TPPの承認が、アメリカ議会の承認が困難になった。オバマ大統領は、任期中にTPPの議会承認を目指しているが、審議入りすら難しいのでは、困難と思える。

日本では、TPPを無理やり国会で承認させるため、強行採決に踏み切ったが・・・そして、11月17日に、ドナルド・トランプに面談するらしい。ごますりに・・・

トランプは、アメリカの自由貿易は、製造業の衰退、賃金の伸び悩みの狂因と考えている。(日本も同様だが・・・)

関係国でも、TPP承認の第1号は、日本です。他国では、トランプ同様、農業、林業、農業、そして、製造業の衰退、賃金の低下を予想しているためである。

TPPの発効には、アメリカの承認が不可欠であり、世界の国内総生産の40%を占める巨大な経済圏の実現は、困難と思う。(経済学などまったく知らない、福山君ですが・・・)

 

日本は、どうなるんだろう日本も他国と同様と思えるが、農業や労働者の賃金低下など関係ない自民党・公明党、安倍さんを選んだ国民の責任でもあるが・・・

 

以上、年金の給付金が気になる、貧乏人の福山君でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加