文月の徒然日記

文月が日々の思いを語ります。

母の形見の布で敷き布団!

2017-07-16 08:13:41 | Weblog

これから暑く、なるのでしょうね~。
でも朝は、爽やかで、涼しい~~
毎日の様に、布団を干して居る!色があせて仕舞うほど~。
雨よりはいいかな~~。

母は、和服を常に縫って居ました。
今は亡き、姉の家に(横浜)行った時の母は、近所に端布を売る自動車が来るのだそうです。
其処で縫いもの好きの母は、布を沢山買い、姉の家で縫い物をしていたそうです。
そんな時の思い出の布ですの。

綿の様な、麻も入ってるような、生地ですね~。
クリーニングして、敷き布団を縫いました!。

  

引き布団の下に、既成のキルティング敷き布団を。敷きます。
葉っぱの模様が、刺繍も出来る絵になって、面白い模様です!大幅でたっぷりの生地です!。
母の形見となりましたね!下の娘に~綿が動かぬよう、自己流で止めました。

  

さやいんげんの、季節になりましたね!胡麻のおよごしを作ってみました!。
本当は、白ごまが、映えるのですが~季節感味わえました!。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い!何を作ろうかな~~。 | トップ | 兄の残した植木! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (白旗)
2017-07-16 11:41:28
まぁ~文月さんらしいと感心しております。
敷き布団を縫えるなんて素晴らしい~。
母が真綿を伸ばして家族全員の布団を縫っていました。
愛情いっぱいの母の姿を今も懐かしく思い出します。
さやいんげんの胡麻和えが美味しそうですね。
主婦の鑑の文月さん、ご家族はお幸せです。
敷き布団 (文月)
2017-07-16 20:30:08
白旗さん
いつもありがとうございます。
打ち返した綿が有りましたので~。
布団作りは前に住んで居た時、隣のおばさんに習いました!。
お嫁さんもいたのですが、やる気はないから、と。
私に覚えとくと良いよと教えてくれたのです!。
掛け布団の、縫い方、座布団の綿入れとか習いました。
あの地区で一番口やかましい人で有名でしたが、親しくしてくれました!。
今思うと覚えていてよかったと思いました!。おやすみなさい。
Unknown (さくら)
2017-07-17 07:24:46
昔は布団の綿入れ…部屋中がモヤ~としましたね。
布団に、袢纏何でも手作りの時代でした。

夏野菜を薫り高いゴマあえにして栄養を取って暑さに負けないで。
いんげんの胡麻和え (文月)
2017-07-17 08:04:57
さくらさん
おはようございっます。
毎日暑いですねえ。
布団は、ガレージで、ござの上でやります。
シャッター少し開けの作業です!。
ガレージ、割と、涼しい、案外広いので~。
その辺の布、少しでも、減らしたいです!。
さやいんげんの、生姜醤油とかで、さっぱりが好きですねえ。
野菜がいろいろ売っていて、今、旬のを、自然に頂きたいです!。
有難うございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む