文月の徒然日記

文月が日々の思いを語ります。

余命宣告!辛い言葉!

2016-10-31 08:07:14 | Weblog

少し離れた町にメールの知人、私の、マイショップの時見に来てくれたりの友人です!年は15歳ほど私より若い方。
その友からの悩みでした!。

その友の、会社の同僚が、余命宣告された!との事でした。
その仲間と、少し前にもランチしたばかりなのにと~~。

私も33歳の頃、友人と!。実家の仲が良かった義姉も、宣告されましたね!。
お見舞いに行く度、辛かったですね~助からないのですもの~。

メールの友達にも、上手い答えは出来ませんね~。

宣告された方も、子供さんも居る事でしょうから。
辛い事ばかりです。
メール待って居る筈!、お返事しないといけません~。

     

甘い豆、食べたくなり、煮て見ました!ふっくら出来ました!。
何時も、会津方面から買います!。お茶でもして気を、静めます!。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も暮れに、近づにけり~。 | トップ | 会津『秋』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (白旗)
2016-10-31 13:02:44
”余命宣告”なんて残酷な言葉でしょう。
子供さんが小さいならなおの事辛く悲しく胸が切り裂かれるように切ないですね。
私もスキル癌の胃がんで手遅れ寸前で入院する時に子供たちに遺書を書きました。
幸い命拾いをしてプール通いが出来るなんて本当に幸せに思います。
ふっくらした煮豆と栗が美味しそうです事。
運。 (文月)
2016-10-31 13:20:33
白旗さん
いつもありがとうございます。
進行の早い、ガンですよね~。
本当に運が良かったですねえ~。
それこそ、貰った命と言えますね!。
嬉しいお話ですよ!。
友人に、メール返しました!。
返事になってませんが~言葉がないです!。
いまでは、 プールに行かれるほどに、お元気になって、すごい事と思います!。
大切に、1日1日をお過ごしくださいね!ポコちゃんと!
Unknown (ムームー)
2016-11-01 06:19:15
おはようございます。
お話を聞くと辛いですよね、皆さん
色々なことで気持ちを遣いますね、何と
声をかければいいのか思い悩みますね。
さりげなくするのがいいのでは。
美味しそうな煮豆、いい色していますわ、
栗も添えられて美味しいですねぇ。
秋は美味しいものがたくさんありますね。
言葉 (文月)
2016-11-01 07:51:11
ムームーさん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
その様な方に、言葉はありませんね。
そうですねえ~さりげなく接するといいかも~~。
辛い事ですね!当人はそれ以上ですもの!。
子供が、一人前にならぬ中に、母親が倒れる、こんな不幸は、ないですね!!!。

自分が食べたいと思うと、作るのです。
どうも、既製品は、甘味料とかが入れ過ぎの様な、自分で煮ると安心ですね~。
Unknown (さくら)
2016-11-01 08:58:45
余命宣告・・・なんでもない時には、聞いたほうが、後始末出来ていいわ!!と思いますが、いざとなったらくよくよ過ごすことでしょう。

幼友達の二人は優秀なA君が余命6か月の宣告を受けたのを聞いた 悪ガキのB君は「心配いらね~~よ!かけっこだって1等賞がいいんだから、先行って待ってろ!そのうち皆行くよ!」と言ってやった。A君が亡くなったあとで、報告を受けた。乱暴なことを…と思いましたが、それだけ仲良しな2人だったのですね。
今でもこのことは時々思い出します。
余命宣言!。 (文月)
2016-11-01 13:46:01
さくらさん
こんにちは
いつもありがとうございます。
当事者は、余命宣言等、強いショックかと思う!悲しいと思うでしょうね!。
パニックにもなるでしょう。
悪がきB君は、辛い気持ちを、押し殺して、その様な、言葉でしか、表せられなかったのでしょう!。
立派な、友情かと、思われます。
運命でしょうか~辛いですねえ~。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事