妖精の森

3種類のしりとりと俳句のお部屋があります。

童話「るみちゃんと野いちごとカーネーション」

2017-04-21 15:15:35 | メルヘン
童話「るみちゃんと野いちごとカーネーション」
うさぎの国のるみちゃんは5才のしろうさぎです。
パパとママの3にんかぞくで、しあわせです。
るみちゃんは小さい時から、日曜日に教会へ3にんで行った帰りに、春や秋にはもりをおさんぽするのが楽しみでした。
でも、ママがびょうきになってからはいっしょに教会へ行くことももりへいくこともできません。

今日は母の日です。るみちゃんが言いました。
「きょうはママの好きな野いちごをたくさんつんでくるね。そして赤いカーネーションをかってきます」
「まあうれしい、るみちゃんのつんでくれた野いちごを食べたらママは元気になるわ」
「パパとふたりで、もりへいってきま~す」
るみちゃんはパパの黒うさぎといっしょに出かけました。教会でさんびかをうたい、牧師さんのお話をききました。
そのあとは、森へ出発です。手にはかごをさげています。ママががんばって作ってくれたおべんとうが入っています。
このかごにいっぱい野いちごをつんできてママにたべてもらいます。

もりのなかは、涼しい風が吹いて木やおはながたのしげにおしゃべりしていました。パパとふたりでおべんとうを食べました。
「ママもいっしょだとよかったな」
「さあ、野いちごをつみにいこう」パパが言いました。ルンルンとるみちゃんの小さな胸ははずみます。楽しいな、またママもいっしょにこれるといいな。
るみちゃんはいっしょうけんめいに野いちごをさがしました。
ふと気がつくとパパがいません。
「パパ~」呼んでもだれもこたえません。
あたりを探してもパパのすがたがありません。
「パパ~、どこなの~?」

日がくれてきて木々のはっぱがざわざわとなっています。
「パパ~!!!」
るみちゃんはもりの中をかけだしました。でもどんどんもりのおくへいってしまうのです。おもわず涙が出てしまいました。
そのときです!
るみちゃんの手にさげたかごの中から声がきこえました。

「るみちゃん、るみちゃん」
なんとかごのなかの野いちごがはなしかけているのです。
「どうやら道をまちがえてしまったようね。だいじょうぶ、るみちゃんはおうちへかえれます」
「え~!でもみちがわからない」
あたりはくらくなりはじめています。
「わたしが言うとおりにあるいてごらん。きっとパパにあえますよ」
るみちゃんは野いちごさんのいうことをしんじることにしました。
みちあんないをしてくれる野いちごさんのいうとおりにあるいていくと、前からパパがはしってくるのがみえました。
「るみ~!」
「パパ!」
うさぎのおやこはしっかりだきあいました。
「ありがとう、野いちごさん」
るみちゃんが声をかけてももう、野いちごは答えません。
「あのね、野いちごさんがるみをたすけてくれたの」
「そうかい、良かったね。きっとかみさまが野いちごさんをとおして、るみをたすけてくれたんだね」
「かみさまはるみのちかくにいたのね」
親子はにこにこわらいました。
帰り道まだ、おはなやさんは開いていました。赤いカーネーションをかいました。

うちへ帰るとママがおきてまっていました。
「ママ、母の日、ありがとう」
赤いカーネーションを渡すとママは、るみちゃんをだきしめました。
「あのね、野いちごもたくさんつんだの」
でもるみちゃんは少し考えてしまいました。こんなしんせつな野いちごさんを
たべちゃっていいのかしら。
「どうぞママにあげてね」
そのときるみちゃんの耳に野いちごさんの声がきこえたようでした。
るみちゃんはかみさまにおいのりしました。
「かみさま、もりで迷っていた、るみをたすけてくれてありがとう。かみさまはいつもるみのちかくにいるのね。ママが早くげんきになれますように。そしてまたみんなできょうかいへいけますように」

春がおわるころ、ママはすっかり元気になりました。
また3人で日曜日には教会へいけるようになりました。
おとなのれいはいのまえに、こどもの教会があります。るみちゃんはパパやママと一緒に早くおうちを出てこどものれいはいにもさんかしています。
これからはまたみんなでもりへいけそうです。
おうちにはいつもげんきな笑い声がひびいていました。

るみちゃんは、もりへいくたびに野いちごをみながらはなしかけます。
「ありがとう、かみさま」

おわり    作いわさわはるこ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石井錦一牧師詩集より | トップ | 讃美歌425番 こすずめも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。