広域生態環境計測・リモートセンシング

計測&モデリングによる地域・地球環境対策への貢献をめざして

アジア環境先進型流域圏の構築(DPAプロジェクト)

2017-01-12 | 研究(スマート流域の提案)
環境省のプロジェクトで東南アジアを対象に試みてきた
アジア環境先進型流域圏の構築に関する研究の特集号がJournal of Agricultural Meteorologyからでました。

下記URLから論文をダウンロードできます。

 https://www.jstage.jst.go.jp/browse/agrmet/

この記事をはてなブックマークに追加

シンポジウムのご案内

2017-01-05 | お知らせ
ご興味のある方はどうぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

大規模農場における土壌劣化(塩害化)マップ

2016-12-15 | 研究(食料生産技術研究)
この図は、小麦の大規模穀倉地帯である西オーストリアのあるエリアの土壌劣化(塩害化)を衛星画像より評価したマップである。
土壌の色が完全白くなる前の「初期塩害土壌」や「塩害進行土壌」などが示せたことが大きなポイントである。
これにより、農場では耐塩性の小麦を育てたりして、収入の安定をはかることができる。
将来的には、世界中の塩害化が進んでいる農地に展開したいと思っている。

(参考論文及び文献)
・Mapping of land degradation and its factors using landsat and DEM in the Western Australian wheat belt. IGARSS, pp. 4645-4648(2015)
・大規模穀倉地帯における土壌劣化マッピング手法の確立と情報提供ソフトウェアの開発, 日本リモートセンシング学会誌, 36(2), 159-1162 (2016).

この記事をはてなブックマークに追加

世界の干ばつ

2016-12-01 | 研究(食料生産技術研究)

この図は、2000年から2013年(6月-8月)の世界の干ばつ度を衛星画像から評価したマップである。
茶色ほど、その地域の干ばつが酷いことを示している。

将来的には、この技術をドローンなども使って食料生産分野に適用し貢献したい。

(論文)
衛星画像を用いた干ばつ指標の開発、土木学会論文集B1(水工学), 70(4), I_595-600, (2014).

この記事をはてなブックマークに追加

第1回研究会開催報告

2016-11-28 | お知らせ

公務ご多忙の中、「第一回 食料生産技術研究会」にご出席を賜り誠にありがとうございました。

おかげさまで多くの方にご参加頂き、大変有意義な会となりました。なお、会議の席においてもご案内申し上げましたが、

3月8日(水)に第二回 食料生産技術研究会の開催を予定しております。

次回はセンサネットワーク、リモートセンシングなども話題にしたいと考えております。

ぜひ次回も参加いただきたく宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、不慣れなことで不行き届きの点が多々ございましたことを心よりお詫び申し上げます。

各位より賜りました貴重なご意見を参考にさせていただき、今後の活動に活かして参りたいと存じますので、

引き続きのご指導ご鞭燵を賜りますようお願い申し上げます。



                       平成28年10月28日

                         食料生産技術研究会

                     代表幹事 沖 一雄、巻 俊宏



この記事をはてなブックマークに追加