RemのDigitalCaravan

PCにスマートフォン カメラ Cafe アロマ 旅行…
デジタル世界のカオスなキャラバン

MVNO運用のLollipopなGalaxy Jでテザリングをする

2017-04-22 16:44:50 | Weblog


ドコモSIMをZenFone3に移し替え、代わりにIIJmioデータSIMを入れたGalaxy J。
IIJmioのAPNを入力すればデータ通信ができますが、このままだとテザリングが利用できません。
これはテザリングをONにするとテザリング専用のAPN「dcmtrg.ne.jp」に強制的に切り替えられてしまうためです。
このAPNにはSPモードの契約がないと接続できないので、テザリングを利用できないというわけです。
2016年夏ごろのモデルからはこの仕組みが撤廃された(※)らしいので、
どうせなら過去の端末の方もアップデートで撤廃してほしいもの。

  ※ドコモ版Galaxy S7 edgeのテザリングは格安SIMや公衆無線LANにも対応 - ケータイ Watch
   http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1017942.html



まあそれは無いものねだりなので、ユーザー側でやれることをやってみましょう。



まずははんぺんさんが公開しているパッチをあてます。

 Xperia/Galaxy/Optimus向け MVNOテザリング有効化ツール | HANPEN-BLOG 
 http://hanpenblog.com/67/ 


このパッチはadbでsettings.dbを編集し、テザリング用APへの切り替えをOFFにするもの。
具体的な内容については以下参照。

root不要でsettings.dbを編集する方法 - AndroPlus
https://androplus.org/Entry/282/





はんぺんさんのツールを使って画面指示に従い操作すれば、ここまでが下準備。
Androidのバージョンが4.Xならばこれでテザリングできるようになりますが、
Galaxy JのOSが5.0になっていると、このままテザリングしようとしても失敗します。
実際にテザリングする際には、ちょっとしたおまじないが必要です。

手順としては

1.機内モードをONにする
2.機内モードOFFをOFFにする
3.GPS OFF、モバイルデータOFFにする
4.Google Mapを起動しホーム画面に戻る
5.GPSをON、続けてテザリングをONにする
6.10秒待ったらモバイルデータをONにする
7.すぐにGoogle Mapを起動


というもの。
どういう理屈によるものかはわからないものの、これでMVNOのAP経由でテザリングできるようになります。

気を付けるのは6の「10秒待つ」ところ。
この秒数、結構シビアでして、適当に心で数えながらやると失敗します。
時計やストップウォッチなどで正確に10秒測ってやるのがよいです。

また、7の「すぐに」というところもポイント。
そのために4であらかじめGoogle Mapを起動し、裏に回しておくのがよいようです。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZenFone3に機種変した | TOP | 南東北・北関東を旅してきた... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。