RemのDigitalCaravan

PCにスマートフォン カメラ Cafe アロマ 旅行…
デジタル世界のカオスなキャラバン

HERM200はボーダフォンなのか?

2006-07-26 00:39:06 | スマートフォン

三回に分けてボーダフォンから発売予定のWindows Mobileスマートフォンについて Remの妄想100%で書いてきたわけですが……
どうも情報収集が足りなかったみたいです。

総務省 電波利用ホームページ | 技術基準適合証明等の公示のページ内の
平成18年5月前半のテュフ・ラインランド・ジャパン株式会社による技術基準適合証明(PDFファイル)
というものを見てみますと



HTC社のHERM200の文字が見つかりました。
実はドコモから出るhTc ZがHERM100という名称だったのですが、
(同じページのテュフの3月前半にHERM100の文字があります)
HERM200はhTc ZのHSDPA(3Gの進化版)に対応したバージョンらしいのです。
HTCではHTC Tytn(ティタンと読むんですかね?)の名で発表されているモデルのようです。

ドコモからはすでにhTc Zが出てしまったので、このHERM200はもしかしてボーダフォン版でしょうか?
もしもそうならばボーダフォンが今秋にサービス開始予定のHSDPAを、
Windows Mobileスマートフォンで使えることになります。
これでもし最初から定額通信に対応しちゃったりしたら……
そんな風に思うと今からワクワクしてきますね。


本当はTreoが出てほしいんですが、妄想編で書いてる通りhTc Zでも十分に嬉しいことです。
ワイヤレスジャパンで触った感触がよかったんですよねぇ ( ´∀`)

はてさてどうなることやら。


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーダWMスマートフォン妄想... | TOP | 意外な欠点? »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。