れみ嬢のチュッチュラGo!Go!!

毎日がグリーンツーリズム。そんな日々の生活をお届けします。

これも復興支援 !? Vol.2

2017年06月13日 22時00分55秒 | グルメ
晴ちゃんとの復興支援、沿岸の旅を終えて2週間程経った先月下旬
今度は晴 で復興支援へ日帰り旅に
今回、絶対に外せないのは、晴ちゃんと食べに行った 南三陸町のキラキラうに丼
なもんで、まずは一番に昼 を兼ねて南三陸町へ
いやぁ~~、今シーズン、また出会う事になるとは思っていなかったこのウニ丼
二度目食しても上手すぎるぅ~~~ 

“ウニ丼”だけではなく、おいらの心もキラキラ輝くウニ丼ですた

別のお店の看板には

3回目の訪問の時は、ここのお店に決定

幸せ&満腹で、後にした商店街。
してほどなく、未だに津波のすさまじさがあちこちに残っている。


そして次に向かったのは、女川町
小さな待ち並みのように整備された商店街
 

その商店街の中の一つの魚屋さんに潜入。
驚くほどの大きなホヤの群れ


そしてカツオが1匹で売られている

おいらが、これを買う人がいるのかと思っている横で、当然のように購入するお義父さん
マジですか

刺身にしやすいように、頭や内臓を落としてもらっている間も、お義父さんの暴走は止まらない
その他にも、生ガキ20個、アサリに▲□●◎に・・・・・
生ものなんで、食べれる分だけ購入してほしいんだけど
“復興支援”って言葉を使えば、すべてが許されると勘違いしている気が・・・
持参してきたクーラーボックスに入りきらないほどに魚介類を購入し ようやく 晴 目指して

途中、一面に広がる麦畑を


そして、復興支援の真っ最中という事もあり、沿岸地域はトラックが多く行き来する道路だったけど
この車両はホントギリギリ

脇の草を刈りながら走行しておりますた。

途中立ち寄った道の駅で たアイスの集団

ずんだアイスや塩アイスは理解できるけど、ホヤやシジミ、牛タンはさすがのおいらの理解を超えている。
これはおいらの独断の見解だけど、加工しても美味しい食材と、加工すると瞬く間にその美味しさが半減し
または、○○エキスの味が満載で美味しさを感じられない食材があると思うけど
牛タンやシジミのアイスってどうなんだろう・・・
先ほどのお義父さんの散財を ていたので、ここは財布の紐をぎっちり締めて、眺めるだけ。
多少、“ホヤ”が気になったけど、以前とある場所で“帆立アイス”“シラスアイス”を食べた事があり
それで得たおいらの感想は“海のものはあくまでもそのままで”って事で、
今回は、眺めて するだけにとどめますた。
ちなみに、“納豆アイス”も食べた事があるけど、後味があまりにも納豆すぎて、完食後の“さっぱり感”は得られず  
まぁ、そうだよね。これは、あまリに忠実に再現していたので、

そんな事をしていたら、お義父さんからの差し入れが

ありがたく頂戴し、それはそれで、晴ちゃんがかわいそうなので、ドライゼロを購入してあげる、おいらの優しさ。

この日の夕食は、盆と正月と誕生日と宴会が一気に2回ずつ来たくらい
または10人以上が参加するくらいの宴会料理の量の刺身や牡蠣等々。
当分、魚介類は食べなくてもいいくらい、満腹にいただいた1日ですた。

美味しくいただいた1日。
復興支援をしたと思って、本日の散財は美味しさに免じて目を瞑るけど
これ以外の復興支援って・・・
ではこんな支援しか できない気がする

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これも復興支援 !? Vol.1 | トップ | 幻想的な一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。