ハイツ黒猫

怪異画家として
妖怪画を好んで描いています。
そんな女性作家の日常と非日常。
日本画/妖怪画/妖怪画女性作家

八咫烏の絵馬

2017-05-25 12:11:33 | 制作

来月の八咫烏展に向けて、絵馬を作ってみました。





六角形の板は、それぞれ木目が違うのでそれが生かせるようにしてみました。





八咫烏は、6/15〜です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉱物再現石鹸 エメラルド

2017-05-23 00:36:49 | 制作

新作の鉱物再現石鹸は、5大宝石の一つ。

「エメラルド」



5月の誕生石です。

「エメラルドと人間にキズのないものはない」

と言われるほど、エメラルドの結晶にはキズやひび割れがあり、インクルージョン(不純物)を含んでいるものが多いのも特徴。

オスマン帝国の支配者達は、このインクルージョンが木や草のある庭に見えた事から
「天国の庭が見える石」と呼び珍重していたそうです。

奥行きを感じる色むら。
角度によって見えるキズ。
天国の庭とされるインクルージョン。

手間がかかる石鹸の為、数量限定で発売します。



BASE ハイツ黒猫 →http://shirozukin.thebase.in/items/6566711
creema ハイツ黒猫 →https://www.creema.jp/item/4030325/detail
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石鹸製作 森の仲間たち編①

2017-05-22 00:24:59 | 制作

今回は、鉱物でなくて動物の石鹸を作ることにしました。

レモングラスの匂いにして、ウサギ、リス、ネコの形にしました。

10日間寝かせ、その後に着彩します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

化け猫と八咫烏の油漬け櫛作り-1

2017-05-16 14:46:53 | 制作
石フリマが終わったので、夏に備え妖怪作品の準備をしています。

今年の新作は、油漬け櫛です。

桃の櫛に彫刻、ウッドバーニングをし模様を付けた後
椿油などに漬けて髪の毛の手入れに適した櫛を作っていきます。





写真はまだ油漬け前なので、櫛の色が明るいです。

そして、油漬けの油は何にしようか考え中です。

作るのに油漬けも合わせ2.5週間かかるのでちょっと大変なんですけど、前からやりたかったので頑張って作りたいと思います!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石フリマ終了しました。

2017-05-14 23:28:13 | 展示

2017年 浅草石フリマは無事終了しました。
お越し下さった皆様ありがとうございました。


自分の作ったものが、鉱物好きの方々に気に入って頂けるのは本当に嬉しいです。

また、来年も出来たら参加したいと思います。



帰りには以前展示でお世話になった遊食家booさんで
ローストビーフ丼を食べ、その後日本橋三越で行われていた写真展「ねこの京都」を見ました。



表情豊かなねこの写真を見ていたら、猫又が描きたくなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加