時は琥珀から青玉へ

Remi ひとりごと
琥珀の夕暮れ サファイアの夜

読んでね。

2016-07-09 15:37:54 | Weblog
今日は真面目なお話。

選挙のことよ

長いわよ(笑)

明日に迫った参議院議員選挙

18歳から選挙権を行使できるということで、

全国でお若い方に注目が集まっているわね

これによって、大人の方々が

お若い方々のお見本にならなければいけないと

今回は特に新たに襟を正し

意識をしてお若い方々を導こうとしていらっしゃる

周りには善良で責任感のある誠実な大人がたくさんいますのでね、

お若い方は遠慮なくそういった方に頼ってよろしいのよ

さて、今回の選挙で政党、議員を選ぶポイントになるのは

ざっと


・アベノミクスは進めるべきなの?

・2019年10月、消費税を10%に引き上げるべき?

・TPP(環太平洋経済連携協定)を承認するべき?

・現役世代の負担を増やしても年金の給付水準を維持するべき?

・保育士の給与を引き上げるべき?

・社会保障の充実のためには赤字国債も発行するべき?

・安保法制を白紙撤回するべき?

・日米地位協定を改定するべき?

・憲法改正について、具体的な検討に入るべき?

・原発の再稼動を進めるべき?


他にもありますが、おおまかにはこういった問題が取り沙汰されていますね

上記はわかりやすいサイトがあったので引用してみたわ

ひとつひとつ調べてごらんなさい

それぞれの問題に対して自分の意見がどうなのか。

どの政党と意見が一致するのか。

まずは自分の意思を明確にすることが大切です

そのうえではっきりとした意思をもって選挙権を行使すること。

言われたからでなんとなく行って、

目についた人の名前を書くのではダメよ

もし政治は難しいと感じていて

自分で決めることができないなら(意外といると思うの)

ご両親や、特に信頼している誠実な大人の方と同じ人に投票する、

というのも

私はアリだと思うのよ

自分よりも経験があって、政治の知識もあって、

生活の中で抱える問題を肌で感じている

お父さまやお母さまや尊敬する人の意見を

その一票で後押しすることができるんだもの

自分の意見が主張できなくとも、それは貴重な一票だわよ

正し、強要されて、はダメよ

あくまで自分の意思で決めるのよ

そして、自分が大人になって、何を主張するべきか気付いた時

きちんと自分のために投票すればいいわ

だから、そういった方と政治の話をしてごらんなさいね

なんとなくが一番ダメよ

そして、自分が感じる違和感に敏感になること。

これもとても大事。

候補者の主張の中に感じる違和感

政党の主張の中に感じる違和感

または自分の周りの意見への違和感

こういったものに敏感になってね

違和感なく、倫理的で将来がイメージできる人に投票できるのが一番いいわ

たくさんたくさん考えて、がんばってね

わたしもたくさん考えて投票にいくからね


この記事をはてなブックマークに追加