神戸で占いならremain こころのありか

神戸で占い!対面鑑定(20分3000円)しています♪ハッキリした結果をお伝えし、未来を創るお手伝いをします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リョウという存在

2008年01月26日 | 日記:りょうの愛するもの

神戸占いをしている りょうです。

1月になると毎年思うことがあります。
それは「リョウ」と出会えて良かった~ということ。

私には大切なパートナーとして リョウがいます。
リョウ=ゴールデンレトリバー 12歳 もう老犬ですね。

子供の頃から茶色くて大きなフサフサの犬を飼うことが
私の夢でした。
将来、出会うだろうその犬の名前は「リョウ」。
出会ってもない頃から名前をつけて「早く会いたい」と
願ったものです。

リョウとの出会いは私が名前をつけてから10年ほど後のこと。
お母さん犬のお腹に入っていました。
「この子のお腹に入っている子犬を予約します」
それが、出会いの初め。
産まれてきたリョウを見たのは、それから数ヵ月後でした。
「どの子がリョウやろ?」

犬を飼うことに大反対した親を説得するのに2年ほど時間が
かかりましたが、飼うことにあたって出してきた条件はメス犬
というものでした。
子犬は5匹生まれましたが、うちメス犬は2匹でした。
メス犬の1匹は「ショードックになりますからお譲りできません」
つまり、もう1匹のメス犬がリョウだったのです。

引渡しまでの数ヶ月間、3回リョウに会いに行きました。
後になって知ったことですが、3回とも最初に私に駆け寄って
きて離れなかった子がリョウだったそうです。
ブリーダーさん曰く
「この子は、あなたの所に行きたいのね」

それから12年。今はワケあって一緒に暮らせていませんが
今もリョウは健在です。
歳をとって衰えてきているものの、ボールを投げると嬉しそうに
走り回ります。
一緒に暮らせなくなっても私にとってリョウは掛替えのない分身。

私が占い師として「りょう」と名乗る理由。
それは、大勢の人に愛されて、癒しを与えてきたリョウのように
なりたいと思ったから。
そしておそらく私より先に、この世を去っていくリョウの存在を
私自身が名乗ることで残しておきたかったから。

リョウと出会って12年。
早かったけど、中身の濃い12年でした。
これからもリョウと生きて行きたいと思うのです。

りょうの占いHPはこちら→remain ~こころのありか~
            1/28 ~ 2/3 週間占い更新

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分へと続く道 | トップ | 石の効果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL