長岡京エイリアン

日記に…なるかしらん

圧倒的なスケールの小ささ!! だが、そこが……よかねぇか。 ~映画『エコエコアザラク3』~

2017年07月06日 21時23分14秒 | ホラー映画関係
映画『エコエコアザラクIII MISA THE DARK ANGEL 』(1998年1月 93分 ギャガ・コミュニケーションズ)

 TVシリーズ『エコエコアザラク』(1997年2~5月放送)の後日談的位置付けとなっている劇場版作品。
 本作において、主人公・黒井ミサが「大切な人の遺髪」の入ったロケットを見せる。これは劇場版第1作『エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS 』(1995年 主演・吉野公佳)に直接つながるシーンである。しかしこれは単なるオマージュではなく、本作が佐伯版の TVシリーズから繋がっているとも、ミサを演じた女優は違ってもそれ以前の劇場版2部作からつながっているとも解釈できるようにするための、双方のファンに配慮した演出である。このことから、吉野版の劇場版2部作と佐伯版の TVシリーズとはパラレルワールドの関係にあることがわかる。
 また、本作は全映像シリーズ中でもミサが最も激しいアクションを見せ、キャラクターも特にヒロイックになっている。TVシリーズ版に続いて、アメリカの怪奇小説家ラヴクラフトの創造した「クトゥルフ神話」へのオマージュ要素が強い。
 本作は、ミサの叔父サトルを演じた趙方豪(ちょう ばんほう)の遺作となった。


主なキャスティング
黒井 ミサ     …… 佐伯 日菜子(20歳)
木下 亜夜     …… 七海 彩夏(18歳)
風見 光      …… 萩原 由紀(20歳)
土器手 かほり   …… 高橋 あゆみ(19歳)
水島 真実     …… 三輪 ひとみ(19歳)
火野 陽子     …… 藤村 知可(16歳)
鎌田 瞳      …… 山本 エレナ(15歳)
河合 由樹     …… 滝村 裕子(16歳)
黒井 サトル    …… 趙 方豪(41歳 本作公開直前の1997年12月に死去)
江取記念館の管理人 …… 梅津 栄(69歳)
江取 公彦     …… 荻原 政樹(?歳)

主なスタッフ
監督    …… 上野 勝仁(37歳)
脚本    …… 七月 鏡一(29歳)、林 壮太郎(29歳)
脚本監修  …… 梶 研吾(36歳)
特殊メイク …… 原口 智生(37歳)、宗 理起也(25歳)
スタントコーディネーター …… 高橋 伸稔(30歳)
配給    …… ギャガ・コミュニケーションズ


《暑いですネ……本文マダヨ》
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色褪せないサイクロプスのイ... | トップ | なんだか夢のような日であつ... »

コメントを投稿

ホラー映画関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。