ままちゃんのアメリカ

AZ生まれと東京生まれ結婚36年目・家族の歴史、家族、アメリカ社会についての日々雑記と写真

Thanksgiving

2017-11-23 | アメリカ事情

https://i.pinimg.com/736x/f7/cc/c9/f7ccc9f3a97dccedc6b193daa97b8689

 

https://searanchresort.com/wp-content/uploads/2017/11/thanksgiv-day.jpg

 

 

コニュコピアとは、上記写真の角型のバスケット。紀元前5世紀に遡り、豊穣の角、アマルティアの角、収穫の円錐とも呼ばれ、食べ物と豊かさの象徴とされている。 ギリシャ神話やローマ神話に由来する言われがあり、元来は、羊(山羊)の角を花や果物で満たしたが、今は柳を角型に編む籠を用いて、野菜・果物を入れて、豊穣を表し、合衆国では、感謝祭の折、ディスプレイに用いたりすることが多い。義母は、古いコニュコピア籠にメイズコーンやちいさなパンプキンを入れて、感謝祭のディナーテーブルのセンターピースにしていたものだった。義母の世代の主婦は、こうした四季折々の行事や伝統を忘れず、一年にメリハリをつけていたと思う。

感謝祭には、感謝祭の歌もある。感謝祭のディナーは家族、そして遠くに住む家族や親戚や友人が集まって食事をし、共に過ごすひと時を楽しむ。この歌はお祖母ちゃんの家まで、川を越え、森を抜け、そんな道中を行く家族の様子が目に浮かぶ歌である。You Tubeで聴くことができる。 ここ。 我家も私達が結婚してから数年毎年感謝祭は、夫の両親宅へ3~4時間かけて運転し、砂漠を越えて行ったものである。


https://thumbs-prod.si-cdn.com


感謝祭前には、大抵の子供達は幼稚園で、小学校で、ピルグリム(英国からアメリカに渡った清教徒)の帽子やボンネットやエプロンを紙で作ってくるので、その恰好で食卓を囲んだりした。食事の前後には、Peanutsの漫画がTVで流され、スヌーピーがみんなを招待するのだが、供するものが、トーストとポップコーンだったので、子供達はみな悲しくなる、という筋。毎年飽きもせず、チャーリーブラウンとスヌーピーの感謝祭編を見る私の家族。感謝祭行事の一つになっている。これは、感謝祭の朝必ず行われるニューヨークのMacy’sデパート主催の恒例パレードと同じである。おそらく日本でも紹介されることだと思うが、このパレードは大きな風船がキャラクターごとにパレードする。このパレードを元に、あの有名なクリスマス映画Miracle on 34th Street(邦題:三十四丁目の奇蹟)は作られた。


 

https://pmcfootwearnews.files.wordpress.com/2016/11/macys-thanksgiving-parade-1.jpg?w=1024

 

今年の我家は、少量のターキーと、Honey Baked Hamにした。ドレッシングにグリーンビーンキャセロールに野菜サラダ、それにCranberry Jello Salad(クランベリーとジェラティンのサラダ)、パイはパンプキンとピーカン。そして食後の後片付けが済んだら、Home Aloneの映画を観る。私は頼まれた系図調査を少ししよう。それが今年の我家の感謝祭。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Try to remember

2017-11-22 | アメリカ事情

週末一日長男夫婦が孫娘を連れて遊びに来た。人見知りの女王だったZは、今では人の顔を見ると、にっこり微笑むようになった。この子をお守りしていると、いつも脳裏に浮かぶフレイズがある。もうすぐ寝落ちする気配の腕の中のZにこの言葉を小さな声で囁いた。

 

 

Promise me you’ll always remember…

You’re BRAVER than you believe,

Stronger than you seem,

SMARTER than you think,

and LOVED more than you know.”

                   -Christopher Robin to Pooh


忘れないって約束して。君は自分で思うより勇敢だし、強いし、頭がいいし、そして自分で知っているよりもずっと多くの者に愛されているってことを。       
                                                                                          -クリストファー・ロビンからプーさんへ

 

Zが生まれた日、Zの両親は、生涯で最良の日だと二人共幸せな笑顔で言った。もうすぐクリスマス。今年のギフトはもうこの子の両親には届いていた。勿論両親の両親にも。

 

 

かのチャールス・ディケンズは言った、「どの両親も自分たちの子供は一番良いと言うだろう、そしてどの両親も正しい」と。Zの澄んだ瞳の中に、たくさんの先人たちの思いが見える。遠いイタリア、ポルトガル、北欧、英国、ドイツ、フランス、そして日本。そんなたくさんの血を受け継いで生まれて来たZ。

Z, いつの時も忘れないで。あなたはあなたが知る以上に多くの人愛されているということを。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Happy Birthday!

2017-11-21 | 家族

こんな小さかったけれど、4000グラムで生まれて来たのよね。

 

こんなに小さい時から両親とグローサリーストア行くのが好きで、ご機嫌な笑顔なのね。

 

2歳になって、教会でピアノを見つけたんだったわね。 ママに教わらなきゃね。

 

洗い立ての、でも穴あきで、よれよれの叔父さんの古いシャツ、大のお気に入り。泥んこ遊びで、あなたのママがあなたの服を洗濯中。ゴミ箱型玩具入れの玩具と叔母さんのかつて遊んだお古のピンクのお城があれば、世の中バラ色ね。その叔母さんも、バラ色の子供時代だったのよ。


ママが作ったケーキ、大好きなエクスカベーター(油圧ショベル)付き。 きょうで三歳。 あっという間。おめでとう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sweet Dreams

2017-11-20 | アメリカ事情

https://theceliacscene.com/wp-content/uploads/2016/11/Gluten-Free-Cold-Flu-Remedies.jpg


家族の誰か、職場のあの人、教会の誰か、友達の誰か。。。風邪が訪問してくる季節。え?こないだFlu(感冒)の予防注射したのに!でも風邪はやってくる。感冒でなくとも、2,3日休まなければならないこともある。最近は、風邪だと思ったら、Valley Feverだったと聞くこともある。Valley Feverは、日本語で、コクシジオイデス症と言い、真菌症とも言うそうだ。これはちょうど私の住むエリア、合衆国南西部や中央部、南部、メキシコなどに生息する真菌が、雨が降るとカビとなって、人間を「襲う」。渓谷症ともいい、なんと私の住むエリアの名前さえついている。道理で先週夫が朝刊を読みながら、「気をつけないと。風邪の症状とすごく似ているんだって。四年前の君みたいになったら、困るよね。」と話していたわけだ。治療は6か月から1年に及ぶこともあるそうである。

四年前最初はほんの普通の風邪と思い、少し養生したら治ると高をくくっていたら、持病の喘息が悪化し、二度ER(救急室)のお世話になり、結局四か月の間ほとんど休職状態で、やっと治ったのだ。検査に次ぐ検査でも、Valley Feverや、髄膜炎の結果はなく、結局気管支炎だった。自宅療養で休んだが、退屈なので、iPadでBBCテレビの番組、Heir Huntersをほとんどのシリーズを観てしまったほど。

これは、相続人のないまま相当の財産を残して亡くなった人物について、その遺産が合法的に国庫(大蔵省)に回収される前に、遺された消息不明の、あるいは、未知の相続人を捜し出す活動に焦点を当てた、イギリスBBCテレビの番組。この番組では、様々な組織に所属する遺言検認調査員 (Probate researchers) の仕事ぶりを追いかけており、この時間のかかる仕事の結果がどうなるかを紹介している。(ウィキから)系図家の私のオタクらしい暇のつぶし方である。

とにかくそれ以来風邪を引かぬよう、人並みの努力をしているが、三年前に、アップルサイダーヴィネガーとオーガニックで濾していないハチミツとオレンジあるいはレモンジュースの”カクテル”(アルコールはなし。飲めません。)を作って朝晩飲むようにしたら、風邪を引きかけたかと思っても、ひどくなる前に治ってくれるように思える。いわば、元気回復の素。


減量に効果があると言われてもいるが、風邪を予防したり、罹っても軽く済ませられる。


この三つが材料。

     


風邪の引きかけには、やはり温かい飲み物。 ハチミツにレモンやローズヒップやショウガは、万国共通のそんな飲み物だと思うが、それに加えて、やはりチキンスープはありがたい。ビタミンCとチキンスープには、薬効がない、いやある、と科学界では毎年ああだこうだが繰り返されるが、効くか効かないかは、人による。すくなくとも私や私の家族には効き目がある。ホームメイドでもキャムベルやプログレッソのお力をお借りしてもいい。要は温かいスープや飲み物が、少しの間でも、鼻詰まりを解消してくれる。 市販の風邪薬も、あの人には効き目があっても、自分には効かない、ということがあるから、薬剤師や医師と相談する私。

 

温かいレモンとショウガと蜂蜜の飲み物、そしてチキンスープは風邪退治のお供。チキンスープには、レモンを数滴垂らすのが好きな私である。

  

 

そして忘れてはならないヴィックスのヴェポラップ。子供達が幼い頃から、本当にお世話になっている。咳込みや鼻詰まりに重宝するし、一さじほどの量を洗面器にいれてから熱い湯(熱湯ではない)を注ぎ、周りをタオルなどで囲ってその上に顔を近づけ、蒸気を吸う。そして子供達の胸に薄く塗ってクリネックスで覆い、シャツとパジャマを着せて寝かせたものである。夫にもそうするが、少しでも楽に夜眠られるように。

https://i.pinimg.com/564x/f8/9e/49/f89e49137a294b8366533e2c4294fdc8--diy-body-wrap-uses-for-vicks.jpg

 

 最後に、就寝前に頂きたいのが、ハーブティのSweet Dreams。キャモマイルとミント。これでゆっくり、ぐっすり眠れることを願って。

https://i5.walmartimages.com

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インディアンと小春

2017-11-19 | アメリカ事情

おそらく最後に見かけたのは、1970年代後半のことだっただろうか。何を、と言うと、ちいさなちいさな酸っぱいリンゴのcrabapplesを煮立たせた酢と砂糖に入れ、クローブ(丁字)やシナモンステイックを足してから、煮て作るspiced crabapplesのことで、よく豚肉料理などの付け合わせに皿の上に乗っていたものである。羊肉にはミントジェリー、豚肉の付け合わせには、リンゴ(アップルソースやアップルジェリー)が定番だが、最近はレストランでそういう付け合わせは見なくなった。 私が来米した頃は、まだレストランでの食事や、家庭料理でもこうした付け合わせはあったものだ。こんなところにも流行り廃りがあるものなのだろう。


http://3.bp.blogspot.com

crabapplesは、北半球の温帯ならばアジアから欧米に植生。

 

 

http://4.bp.blogspot.com

これが、そのspiced crabapplesを付け合わせた豚肉のローストのサーヴィング例

 

 

普通のアップルソースは勿論今でもあり、子供のランチサックやボックスに入れられるよう小さなパッケージでも売っている。アップルソースは家庭でも簡単に作られるが、下の写真は、Indian Summer Applesauce インディアン・サマー・アップルソースと呼ばれる。通常のアップルソースに濃い色のプラムを混ぜて作る物で、シナモンやナットメッグを加えている。さて、このIndian Summerとは、何を意味するのだろうか?


https://www.almanac.com

 

 

そもそもIndian Summer・インディアン・サマーとは? 合衆国では、過去200年も言われてきたことだそうで、11月11日が、カソリック教会の言う聖マーティンの日で、その日から11月20日までに起こる(かもしれない)暖かい日、日本語で言えば、小春日和、のことである。例のアルムナックによれば、「万聖節の11月1日に、万聖人が冬を持ってくるなら、11月11日の聖マーティンが、Indian Summer・インディアン・サマーを持ってくる」が持論だそうだ。

Indian Summer・インディアン・サマーには、次のような言われがある。「西南をつかさどる神、Cautantowwit(コウタンタウウィット)が、その宮居から暖かい風を吹かせる」と言う、初期アメリカ原住民のアルゴンキン族の言い伝えに由来する。尤もらしい言われは、ニューイングランドの初期の植民地時代に遡るらしい。冬場は、砦の柵の外へ武装せずに出られるので、毎年10月末の冬らしい季節の到来を歓迎したそうだ。そしてたまにある突然の暖かな日は、原住民が本格的な冬の前にもう一度砦を襲おうとしたそうだから、インディアンサマーと言うらしい。これに、すこし真実味がある。

どちらにしても、これから冬が本格的になる寸前にそうした和らいだ日々があるのは、特に冬の厳しい州では、冬への準備に少し余裕を持たさせてくれるのかもしれない。私の住む州は、ほとんど一年中温暖とは言え、氷点下になることもあるが、ホワイトクリスマスは、まずない。だから降雪地帯の北東部、中西部、北西部の州から、snowbirds(冬の鳥)と呼ばれる、主に引退した人々が、避寒のため、晩秋から続々とフロリダ州、テキサス州、アリゾナ州、そしてカリフォルニア州へやってくる。日本では聞いたことのない、渡り人現象である。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加