吉田智子(片平智子)半身麻痺でも日々を楽しんで前進しているブログ

脳血管障害の後遺症で左半身麻痺になって6年経ち本当に好きな事リライトカラーの講座を全国で開催しながら、日々を楽しむブログ

お雛巻きの赤ちゃん 資質発見

2011-03-19 16:55:59 | マタニティ・ストレスケア(FR・FHB)

昨日から熊本にきています。


昨夜は、生後3ヶ月の赤ちゃんYちゃんの


資質発見をしました。


Yちゃんは産まれた産婦人科で勧められた


お雛巻きで巻かれて登場しました。


その姿が何とも言えずとても可愛い~





足をクロス、手も中心にたたんで


ガーゼのようなオクルミで丸く丸く巻かれます。


お腹にいる状態と同じ状態にするそうで


そうしていると手足の筋力もアップし


背骨がキレイなS字になるそうです


オクルミでしっかり固定すると


一見、窮屈そうですが


資質発見のために


オクルミを外すとのけぞったりして大泣きしました。


のけぞる赤ちゃんは


お母さんのお腹にいた状態を作ってあげることで


落ち着くそうです。


再度お雛巻きにしたらスヤスヤと寝ました。


スヤスヤとリラックス状態になったところで


資質を発見していきました。


Yちゃんの筋肉を触ってゼロか100の反応を見ていきました。


バッチリ、100の反応を示したのが


ボトムBTTOM


体に色と形を当てると自ら指で指し示していました






赤ちゃんにもこんなに強いパワーが既にあることを感じると


人は生まれながらにしてパワフルだと実感します。


赤ちゃんのエネルギーはピュアで本当に美しいです。


お母さんがこの子の質を理解して


サポートしてあげられたらいいな~


大切なことはじっくり


そうでもないことはスピーディに解決


深い余韻と明るい軽快さのボトムの質を是非生かして欲しいです










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光と愛 ドイツより

2011-03-18 23:27:45 | 気づき・感謝・感動

フェイシャルハーモニーバランシングのインストラクターで


今年1月に来日したサンディッシュから


今回の震災に対しての祈りのアートが送られてきました。


サンディッシュはアーティストで


様々なエネルギーをアートにしています。


今回は、震災に対してのスペシャルアート


ハードな印象を受けるアートですが


とてもパワーを感じます。


世界とつながり光と愛が送られてくる感じです。


ブログに載せてもいいですか?と聞いたら


心よくOKしてくださいました。


必要な人に送ってくださいとのことでした。


本当に心優しいサンディッシュです



Dear friend,

Deeply concerned with the ongoing catastrophe in Japan, I felt that I want to help. Knowing that from my place in Germany not much of physical help is possible I’ve been guided to express my energy in a picture.

This picture is a special picture prayer for the situation in Japan and, in connection, to the world.

You can used it as a vehicle, transformer or anchor for you’re own prayer, meditation or whatever spiritual kind of activity you practice. Or just look at it and let it work. We can send light and love into the situation.

I created it with the help of the muscle test and other loving and guiding forces beyond my ego (As far as I can tell. At least it felt like that).

It is OK if you share the picture and send it on to someone you feel he or she could need it. It’s A4 size JPEG format and in 300dpi so it can have a good quality when you let it print at a photo shop on a good printer.

Now I wish and pray that our ways are safe and blessed and that we will meet again in good health.

I hope it remains possible that I’m back in Japan in the end of April.

With Love

Sandesh

P.S.: Sorry that I could not write this in Japanese.


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内側の豊かさでつながる

2011-03-17 00:17:35 | 禅カウンセリング(愛とエゴ)

今日、明日と禅カウンセリング初級講座を開きました。


こんな時だからこそ


自分の内側の豊かさに出会える禅カウンセリング講座が


とても大切に思えました。


10人の受講生の皆さんと一歩一歩、自分に向かい合う時間を経験していきました。


やっぱり、人の内側には豊かさがある


今日の体験でもそう確信しました。





今月出産予定、来月出産予定の妊婦さんが
出産前に受講したいとおっしゃて受講されていました。




1日目の夜、講座終了後


禅カウンセリングに参加していた


コンパスの仲間Eさんにセッションをすることになりました。


 最近、気が抜けていて

 自分がどこに向かっているのか?わからない

 自分が何をしたいのかわからない

 何もかもが面倒くさい

 いつでも、自分が今ここにいない

 思い返せば、昨年の7月くらいから続いている


ということでした。


禅カウンセリングをベースにチャクラメタファーで


Eさんにフィットする目標を見つけていきました。


とてもフィットする内容が見つかり


その後ブレインジムも取り入れたバランス調整をしました。


Eさんはすっかり地に足がついたようすでした。


昨夜、寝るときも、今朝起きたときも


今ここにいるという感覚をしっかり感じたそうです。


キネシオロジーや禅カウンセリングを学んでいて本当に良かった。


大切な人が困っているときに


こんなに数時間で大きな変化となり健やかさが戻ります。


どの人の内側にも豊かさがある


そしてその豊かさは、全ての人と自然とつながっている。


今回の禅カウンセリング初級講座も


人の本来の豊かな位置をしっかり受け取ることができました。


最後に参加者全員サークルになって手をつなぎ


この二日間感じた自分の内側の豊かさを


輪の中に込めて自然とのつながる時間をつくりました。





その時間で見た映像は


黄色のたくさんの蝶々が舞い


ピンクのハートが湧き上がり


黄金の光を感じ


静かな海辺の砂浜・・・等々でした


見えているものはきっとその人の豊かさですね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただ寄り添うエネルギーは心を前向きにする

2011-03-13 23:41:14 | 気づき・感謝・感動

マヤ暦では


今日13日から25日まで「青い嵐」の13日間が始まりました。


青い嵐は「変容のエネルギー」「火の力」「かまどの神」


そして今日のK79 青い嵐 青い嵐 音1は


「信じていれば必ず功徳がある。疑念で前途を塞ぐべからず」


「信じる心」と「プラスの思い込み」が、より良い結果につながり


「信じる心」の高まりは希望と安らぎに通じ、


 低下すると、失望と不安がやってきます。


「愛」と「信じる心」、「希望」は人生を崇高にする大切なセットです。


と今朝メッセージをいただきました。



東日本に次々と災害が起こっている今


愛と信じる心、そして希望のエネルギーは


力になりそうです。


キネシオロジーのメーリングリストに


ビリーブ田中さんが


不安定な状況に対してケアできるテクニックを


YOU TUBEで作ってくださいました。


現在被害にあっている方


TVでの情報を見ながら辛い思いから抜け出せない方


子供たちはこんな大きな地震を体験して


その余韻で恐怖を持ち続けているかもしれません。


使えるようでしたら


このESRを是非使ってみてください。


下記は田中さんのメール内容です。


 キネシオロジストの皆さん、


「緊急時の感情ストレス解消法」の動画を作りました。
http://www.youtube.com/watch?v=VQRkm7LqknU


 日本で初めて開催されたキネシオロジーのインストラクターコース


 が開催されたのも、阪神大震災の時でした。


 被災者でもあったダルマが、テキストデータの入ったパソコンを


 崩れかけた家から持ち出してくれたお陰で、今のキネシオロジーの


 発展があります。


 キネシオロジーを通して、阪神大震災の時も、沢山の被災者の方が


 PTSDから解放されました。


 昨年の世界大会の時に、中国の大地震の時も、


 キネシオロジーチームが活躍されたことを、


 香港のエイミーさんの発表で知りました。


 この動画を、一人でも多くの方に見てもらうことで、


 落ち着きを取り戻し、状況を冷静に見渡して、


 一人ひとりが「今、自分にできることは何なのか?」


 にフォーカスできるようになれば、


 必ず、皆で協力して、この困難を乗り越えていくことができると思います。


 ブログやツイッターなどで拡散していただければと思います。



今私たちができること・・・


と考えるとキネシオロジーがテクニックとして役立つと思います。


他の方法をご存知な方もそれが役立つ時だと思います。


しかし、被害に合っていない私たちに


まず使うことが大切かもしれません。


素晴らしいテクニックを使う前に


深い悲しみ、怒り、焦り、不安、考えすぎ


の感情に巻き込まれないで


ただその人に寄り添える気持ちになることですね。


ただ寄り添ってもらえるエネルギーは


気持ちが前に向かっていきます。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人との絆を得て橋渡しする経験なのか???

2011-03-13 00:34:43 | 気づき・感謝・感動

テレビから流れる映像は


次々と新しい被害が伝えられ


胸が詰まる思いです。



被害に会っている方々は


もの凄い恐怖と先の見えない不安でいっぱいかと思います。


この思いがけない日本の状況に対して


世界中50を越える国が支援を申し込んでいるようで


多くの人が見守っています。



今日ランチしたお店でも


私たちができる事として


店内の電気を消して営業していました。



私も関西の友人から電気のことでメールもらい


今夜は部屋を暗くして過ごしています。



こんなことが起こるなんて、


地球は一体何か起こっているのでしょう?


ホ・オポノポノのヒューレン博士は


この災害も私の中で起こっている事と言いますよね。



そう考えると途方にくれる悲惨な状態から


少し先が見える気がしてちょっと楽になります。



3月11日のマヤ暦を見てみました。


この日は黒KINの日で赤い地球/白い世界の橋渡しでした。


災害が起こる日は黒KINの日が多いと聞いたことがあります。


黒KINの日は、エネルギーが大きく動くからなのでしょうか。



赤い地球は、「連帯感」「絆」


白い世界の橋渡しは、「あの世とこの世の橋渡し」「世界への橋渡し」


なんか、つながりのあるような気もします。



災害が起こることでできる連帯感や絆


世界中が日本に意識をむけ援助してつながる


地震がつながる橋渡しとなった



必然で起こっているとしたら


何か意味があるのでしょうか・・・



こんな時だからこそ


明るい気持ちと感謝の気持ちで過ごそうと思う


というメールもいただきました。



人の一番パワフルなエネルギーは


確かに、明るさ+感謝かもしれませんね~



今この時の自分に感謝のパワーのみを


全身全霊染み渡らせていきたい気分です。



人はみな健やかな存在だから


どんなにバランスを崩すことがあっても


そこに必ず健やかに戻る・・・ですね。



今日から大阪でチャクラメタファーを学んでいます。


私がチャクラのインバランスをバランスすることから


私の健やかさもきっと世界とつながっていきます。。。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加