吉田智子(片平智子)半身麻痺でも日々を楽しんで前進しているブログ

脳血管障害の後遺症で左半身麻痺になって6年経ち本当に好きな事リライトカラーの講座を全国で開催しながら、日々を楽しむブログ

結婚して始まる

2009-09-27 16:56:23 | 気づき・感謝・感動

昨日は、バランスリーコンパスの手登根(テドコン)さんの結婚披露宴でした。

いつも会っている手登根さんですが、昨日初めてご両親、ご兄姉にお目にかかり

手登根さんを奥ゆきで感じた感覚がありました。

たくさんの人と出会い、その中のプロセスで人生のパートナーと出会います。

その人たち全てが自分の人生に大きく関わっていますよね~

その中でも両親は、一番最初に出会った人で

その両親のDNAで私はつくられています。

だからか?良く知っている人でも、その人のご両親に会うと

一層深い側面を感じます。

手登根さんのご両親に会えて、とても嬉しかったです。

以前、ブログでも紹介しました「ミラーワールド」では

[全ては結婚から始まる]

というフレーズがよく出てきます。

結婚するということは、相手を通して自分を知るという意味のようです。

結婚という人間関係が、他人とは一番近い関係になるわけで

近い関係になればなるほど、相手に対して感情が生まれやすくなります。

その感情はすべて自分を認めていない部分だということを

ミラーワールドでは言っています。

確かにそうですね~

相手に見えるもの、その見えるもので自分の感情が生まれます。

何故見えるのか?というと、自分になかったら見えないですものね。

無視されて悲しいと思ったら、無視したことがなかったら

無視ということはわからないはずです。

結婚をするということは、

相手に見えて自分が感じるさまざまな感情を見ることで

自分を自分が愛するという行為になっていくことなのだそうです。

言葉で説明するのは難しいですが

パートナーは、自分の鏡だということ。

結婚した相手を鏡とみると、

結婚生活は年々幸せになっていく

プロセスしかありません。

本当の意味で自分を愛していくことが

相手を愛することになり

結婚の目的なのかもしれません。

私も結婚14年経ち、結婚当初より

今の方がもっと自分の事もパートナーの事も

大好きでいれていることに

とても感謝と幸せを感じます

結婚して、新たな自分探しが始まるのですね~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレインジム ~インデプス深層開放~

2009-09-23 23:29:39 | キネシオロジー(気と脳のバランス調整)

今日、大阪から帰ってきました。

ブレインジム(教育キネシオロジー)のインデプス(深層解放)講座を

受講してきました。

7つの次元を統合するという内容です。

言葉からして凄い深そうですよね~

ブレインジムは、教育キネシオロジーとして多くの国の教育現場や

臨床現場でも使われているようです。

創始者はポールデニッソン博士といって、高度な学習障害をお持ちで

ご自分の学習障害を克服していくプロセスの20年間の研究の積み重ねで

このブレインジムが作られ、世界中に広まっている現在です。

来年は創始者のポールデニッソン博士が来日されるので、

創始者から学ぶことを楽しみにしています。

ブレインジムは、タッチフォーヘルスも取り入れています。

筋肉の調整も行うのですが、筋肉だけでなく、たくさんの領域を扱います。

教育キネシオロジーの教育とは

エデュケーションで、引き出すという教育です。

人は、新しいことを学ぶ時、

脳が統合された状態で学ぶ状態と

脳が統合されずに学ぶ状態があるそうです。

脳が統合された状態での新しい学びは楽なものですが

統合されていない状態での新しい学びは困難になるようで

小学生・中学生・高校生での学校での勉強を思い出すと

あの教科は、あの内容は、あの先生の時は

統合されていなかったんだなぁ~と心当たりがあります

新しいことを学ぶために学校に行っているのに、

新しい内容が登場するたびにストレスになっていました。

大人になってからも同じです。

慣れ親しんだ環境や仕事をしている時はいいのですが

新しい仕事を覚える

新しい人とコミュニケーションをとる

新しい時間のすごし方をする

新しい場所に行く

新しい感情と向き合う

新しい表現を身につける

新しい考え方を持つ

などなどとなると、途端にストレスに陥る

それは、いつもとは違う出来事を学んでいないから

学んでいないと、いつも同じところで感情に振り回されます。

日常茶飯事が学びなのですよね。

学ばずに、自分の感情に振りまわされて終わっているケースが多々あります。

学ぶことで、自分が引き出される。

それが、ブレインジムを含めた、キネシオロジーのベースだと

私は解釈しています。

ブレインジムで脳が統合されると、人間のすばらしい力が発揮され

大きな気づきが起こります。

自分の経験を生かして、自分の資源を使い、

アイディアが浮かび、行動し、実現するのです。

今回のインデプスでは、無意識な領域の記憶まで

書き換えていく感覚がありました。

過去記憶が、自分の人生のストッパーになっているので

無意識な記憶を自分の望む内容に書き換える事ができるなんて魅力的です。

人の領域の広さと、可能性の大きさをまたまた感じさせました。

今、ブレインジムの無料モニターを募集しています。

沖縄在住なので、ご相談の上、東京は限られた日時になります。

条件は、セッション内容をケーススタディに使わせてもらうこと

些細でもいいので、リアルな今の問題をテーマにしてくださること

時間は2時間以内で終わります。終わるようになりました(汗)

ご希望の方は、seminar@con-pers.co.jp までご連絡ください

お申し込みをいただいた後、メールで簡単なインタビューさせていただき

正式な決定とさせていただく場合があります。

興味のある方は、ぜひご連絡ください。初対面の方も大歓迎です。

今回の講師グレニスさんは、とても教え方の上手でさっぱりした

愛いっぱいのニュージーランドの人でした。大好きぃ~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お金=鉄=感謝

2009-09-19 00:29:26 | 気づき・感謝・感動

今年2回目の風邪にかかってしまいました。

ここ数年は、2年近く風邪をひいていないということが続いていたのに・・・

免疫が落ちているのか?

色んな方向から考えてみました。

一番、しっくりいくのは、内側の意識の変わり目なのでは?と思いました。

こじつけかもしれませんが、なんか自分なりにしっくりいく答えでした。

しかし、風邪がやってきている!と感じた瞬間

とても恐怖が襲ってきます。

風邪になると、とてにかく酷い状態になるからです。

今回の一晩で10回以上、大汗かいて着替えました。

だから、1時間おきの睡眠です。

眠れないことも苦痛なのですが、

涙と鼻水が止まらなくなるのが一番苦痛。

今回も同じパターンで風邪は進んでいきました。

最悪な状態2日目にどうしても行かなくてはいけない用があって

宮城島のヌチマース工場まで、死にガーター(死にそうな)な状態で

行って来ました。

とても気のいい所なので、気分も良くなるかも???と思いながら

行きましたが、その夜は最悪に酷くなり

しかし、翌朝はⅤ字回復していました。不思議!

確かに前夜、症状に合わせて自己筋反射で栄養素をしっかり選び

なんと言っても7時間は連続眠れました。

このV字回復という結果は、
      ヌチマースの場のパワー?
      量がフィットした栄養素?
      7時間連続睡眠?
3つのおかげですね。

で、翌日の今日は、明日から、

5日間の教育キネシオロジー受講のため大阪に来ています。

体調はすっかり治ったのですが、右の鼻が少し詰まっていたらしく

飛行機で初めて耳抜きができませんでした。

痛かったぁ~

顔の経絡ポイントを押してかなり緩和しましたが

やはり右耳がうまく聞こえません。

耳なりなどは、貧血と関係していると学んだことがあります。

そういえば、先日

分子整合栄養療法で、血液検査をされたCさん

よく社会生活を送っていますね~というくらいの貧血でした。

そのCさんが、コンパスにお買い物にいらした際の話

「日頃元気だから全然気づかなかったのだけど、
 血液検査をして貧血だとわかって大きな気づきがあったのよ」

「お金が貯まらない、お金がたくさん入ってこない」
 =「鉄が貯まらない、鉄がたくさん入ってこない」

「ど貧血はど金欠なのよ~以前、スピリチャルマスターが言っていたのを思い出したの」

最初、「貧血と金欠」というダジャレ?と思いましたが

スピリチャルな世界で、貧血の人はお金も欠乏すると言われているそうです。

鉄がいっぱいある人が大金持ちとは限らないようですが・・・

鉄がマグネットになるのでお金を引き寄せるとか?

お金がないと悩んでいる人はまず、貧血を治しなさいと

そのスピリチャルマスターの本に書いてあるそうです。

お金は、確かに引き寄せの法則ですよね~

ミラーワールドでは、お金の源は「感謝」だと言っていました。

確かにそう思います。

自分から「感謝」がOUT PUTされることで、

それはお金というエネルギーになって返ってくると

キネシオロジーの陰陽五行説を使った

エネルギーの法則を学んだ覚えもあります。

私の場合、鉄不足は解消したので、「日々、今の感謝をいっぱい重ねたい」

お金を貯めたいからというより、とても幸せな日々を過ごせそう

そんな意識の変化が、風邪と共にやってきたのかもしれません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚きのプロテインプリンセス

2009-09-14 09:54:16 | 分子整合栄養学(病態改善)

体や心の状態を観察し始めて20年以上になりますが

3つの方向からアプローチをすることが大切だと感じています

1.外(体)から「皮膚」や「筋肉」の効果的なトリートメントやコスメケアをする
2.崩れたエネルギーライン「気」をバランス調整する
3.細胞に必要な栄養を分子レベルで補う

コンパスでは

1.2.については、スムーズにご提案できるのですが

3.分子レベルの栄養補給は、

主に病態の相談をしてくださった人にしかお話していません。

栄養は、細胞の体のベースなので、分子レベルの栄養補給をしていくことが

とても重要なのですが、それを実際体感していただくためには

時間もかかり、勉強も必要です。

コンパスで、分子レベルで栄養補給をする分子整合栄養療法を取り入れて

7年経ちますが、私自身、体も心も大きく変化しました。

以前は仕事をしたくても、遊びたくても、セミナーなど行うと

その後すぐ横になりたくなり、毎日足はむくみ、冷え性、心の余裕もなく

今考えるとかなり虚弱でした~。

だから、虚弱なおかげでホリスティックを追求することになったのですが・・・

人の体はまず食べ物や栄養素を食べると消化吸収して

栄養を体内に取り入れます。

自覚症状は全くなかったのですが、血液検査でわかったのは

私は消化吸収がうまくいっていなかなかったことで

だから、消化するのに重い食べ物や栄養素(タンパク質)を食べると

お腹が張ったり、おならが臭くなったり、胃が重くなったり

便秘したり、下痢したり・・・

不快な状態が当たり前のように起こっていました。

だから、普段食べる食事も消化力のない私に合ったものを

好んで食べていたように思います。

白いご飯に合う食事です。

そんな食生活で年月が過ぎていくと、栄養バランスが必然的に悪くなります。

食事から体が作られていくので、小さな不具合が体に出てくるのです。

その不具合を改善するために、様々な健康情報を入手して

これを食べると良くなる!的なことも多くやってきました。

だけど、やはり、自分の体のことをよく知らなくては始まらない。

Know Your Body

やっと探して、7年前KYB運動に出会えました。

周りの人たちにも、すごく役立つだろうと思いましたが

ある程度の本人の努力と理解があって、この栄養療法は成果を出すことを感じ

健康に対して困った事をご相談下さった方のみに、

分子整合栄養学をご提案するというスタンスとなりました。

先日、長年仲良くさせていただいているAさんが

KYBの血液検査を希望されて、

まず、一番重要な栄養素タンパク質(プロテイン)を購入されていきました。

タンパク質は、動物性、植物性のどちらも必要で

食事からは、なかなか偏るため

どの人も一番欠損している栄養素です。

脂質の代謝やビタミンやミネラルを効果的に体内で働かせるためにも、

とても重要な栄養素なのですが

多くの人が一番難関となる栄養素です。

臭いおならが出たり、下痢したり、便秘したりする人が多く

それだけ、良質なタンパク質をいかに日常で摂取していないため

消化酵素が少なくなっているということに思えます。

細胞の分子が正常に働くために必要なタンパク質の量は

体重50Kgの人で50gのタンパク質が必要です。

50gのタンパク質を摂取するために、どのくらいのお肉を食べればいいのか?

を単純に表すと500gのヒレステーキになります。

そんな食べれませんよね。

タンパク質に関しては、食べ物で100%まかなえないので

良質なプロテインをプラスしなくてはいけません。

数日後、Aさんとお会いして近況を話してくださいました。

数日の摂取だけど、Aさんのお肌は少し変化を感じるとのことでした。

というより驚いたのは、Aさんの愛娘の5歳児Nちゃんのことです。

「これ何?」と言って、プロテインを粉のまま

「美味しい!」と言って、お皿に粉を出してモリモリ食べてたそうです。

翌朝起きるなり「カァーカァー(お母さん)、オロナインちょうだい」

と言ったそうで

「オロナイン・・・?」

「そうオロナイン!」

「もしかしてプロテイン???」と言って入れ物を出すと

また、粉をお皿に出して、モリモリ食べだしたそうです。
なんと凄い!!!凄すぎる

大人でも難関となる人の多いプロテインを

5歳児の子供が粉でモリモリ食べるなんて

それも朝起きてすぐ・・・



そういえば、Nちゃんが2歳のとき一緒にランチしたことがあって

お皿いっぱいの豆を一生懸命美味しそうに

食べていた記憶がよみがえってきました。

そんな数日が過ぎたあるランチタイム

Nちゃんは、外で昼食をすることがあって

そのレストランのデザートコーナーに

Nちゃんの大好きなガトーショコラもあり

いつもは、喜んで数個のガトーショコラをお皿にとって来て食べるそうですが

今回は、「これでいい」と言って1個だけで終わったそうです。

甘いもの大好きのNちゃんが1個で終わったと

Aさんも驚いていました。

タンパク質は、

神経、ホルモン、筋肉、骨、血液、様々な酵素、髪の毛、皮膚など

基本的な体の働きを司るので、体力もUPして、

皮膚や髪の毛も瑞々しくなります。

タンパク質が体に十分に補給されると

大好きだった甘いものや、麺類、白いご飯などが

あまり欲しくなるという状態にもなります。

糖質をエネルギー減にして体を動かさなくてもいいからです。

だから、脂肪燃焼に効果的で、

正しい運動と組み合わせると美しい筋肉も作られます

モリモリタンパク質を食べると、確かに体内は満たされていきそうです。

最近甘いものを少し食べたい気分になる私は

もう少しタンパク質が必要かも。。。

Nちゃんの今後の成長がとても楽しみですよね~。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母は胎児のオーロラの中に漂った

2009-09-07 22:18:19 | マタニティ・ストレスケア(FR・FHB)

最近、マタニティフェイシャルリフレクセッションでご紹介した

12年ぶりの出産をひかえていらっしゃるSさん

今月1回目のセッションでした。

さっき従姉妹のCさんから

「五体満足で子供を産んでいます」というテーマで

タッチフォーヘルスのバランス調整をしてもらったところです~と

すっきりしたお顔でご来店されました。

以前、他の方のフェイシャルリフレクソロジーの前に

やはりタッチフォーヘルスのバランス調整を

させていただいたことがあって

気が調整された後のフェイシャルリフレクソロジーは

とてもパワフルなセッションになった記憶があり

今回も一層楽しみにスタートしました。

Sさんは、前回のフェイシャルリフレクセッションが終わった後

次回は、自分の感情と向き合う内容にしようと考えられていたそうで

セッションは、12年前の出産から始まりました。

Sさんは12年前の出産がとても大変だったらしく

出産直前に風邪をこじらせて、妊娠中毒症になり、出産は帝王切開だったとか・・・

そんな状態になったのは、自分の詰めの甘さから起こったと感じていました。

12年前の自分の出産を許していないともおっしゃっていました。

だから、願わくば、もう一度、妊娠して出産をやり直したい

と思っていたようで、念願かなっての今回の妊娠。

周りから色々言われる言葉や態度を感じて、Sさんが12年前に

ドンドン作り上げていったのは不安と恐怖の感情で

その感情が、風邪→妊娠中毒症→帝王切開という詰めの甘さを作り出した

とSさんはおっしゃっていました。

私がお顔の神経ポイントを触っている間

12年前の不安、恐怖、様々な感情を話されていかれました。

今日のアンバランスポイントも、確かに不安、恐怖のポイントでした。

言葉にして感情を出された後、脳をポジティブな状態にするポーズをとってもらい

静かな呼吸を促し、12年前の感情ともう一度向き合っていただいたら

今回もポーンと出てきました。

オーロラ

大きなオローラの中を漂っている自分を体感したそうです

12年ぶりに授かったこの子に私は何ができるのか?

それには、自分の毒(感情)を吐き出そう

12年前は全部自分で解決しようとして

感じていることを外にも出さず、感情とも向き合わず

それが不安、恐怖という感情になっていった・・・

オーロラが出てきた後Sさんは

「出産とは人間が作り上げたもの。
     生命と向き合うこととは何の関係もない」

という言葉まで感じたようです。

五体満足に産まれるようにと思っている感覚も

産まれてくる子供に何かしてあげないとと思っているけど

このオーロラがお腹にいる子供のエネルギーで
私がこのオーロラに導かれているんだぁ~

と感じたら、子供に導かれている感覚が湧き上がったそうです。

前回のセッションで感じた滝のシーンは、以前体験したことだったので、

記憶がよみがえった感覚だったけど

今回のオーロラは初めての感覚で、今まで

味わったこともない感覚だったそうです。

Sさんのお話は、羨ましいくらいとても神秘的で崇高な描写でした。

当日、翌日とSさんから感想のメールをいただき、

そのメールからも多くのメッセージをいただきました。

 
  先程はありがとうございました[虹]

  以前から頭で解っていた事が、
  今細胞深くまで染み渡って行く感覚があります。

  唯一の責任があるとすれば、それは☆自分を知る事☆

  私は自分自身の行動や言動に責任を取ろうとしない母に
  腹を立てていて、今回の妊娠で生まれてくる赤ちゃんに
  取れる唯一の責任を模索している中で、自分を知る事が
  唯一の責任だと言う事にたどり着けました。

  責任とは起こる現象によって取る行動は違いますが、
  深い所では唯一☆自分を知る☆オンリーだったのですね

  今朝、息子を学校に送って帰ってきて駐車場に着いて、
  太陽の光が顔全体を照らした途端、涙が溢れて、
  あの苦しかった出産を息子はずっと共に体験してたかと思うと
  感謝で胸がいっぱいになり、
  気が付いたら、ずっと見守っていてくれてありがとうと
  何度も言っていました。

  まだ、始まったばかりですが、これからサポートよろしく
  お願いしますm(_ _)m

  心から感謝してます


人の最もパワフルな部分に触れられていたいと

そういえば、マインドカラーを初めた頃に望みました。

自分の内側から起こる気づきは本当に素晴らしい

そして、何より幸せです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加