吉田智子(片平智子)半身麻痺でも日々を楽しんで前進しているブログ

脳血管障害の後遺症で左半身麻痺になって6年経ち本当に好きな事リライトカラーの講座を全国で開催しながら、日々を楽しむブログ

ベイビーフェイシャルリフレクソロジー

2009-05-28 11:14:54 | マタニティ・ストレスケア(FR・FHB)

マタニティフェイシャルリフレクソロジーを受けてくださっていたCさんが

5月11日に出産されました。

TOPにある写真は、満月に2750g産まれた碧海(あお)くんです。

可愛いでしょう~

しばらくの間、逆子ちゃんになっていて

筋肉の反応を通して、左に寝たほうが楽とか、右に寝たほうが楽とか

教えてくれ、逆子も克服した男の子です。

マインドカラーは「UP」、そして先日お顔を触らせていただいた結果

胎児期にお母さんから受け取ったポイントとなるエネルギーラインは「胃・脾経」

黄色が碧海くんの調整カラーになります。

産まれてまだ2週間なのに、しっかり顔には固まりがつくられていました。

不思議ですね~

胃・脾経は、共鳴、共感、同情といった感情がポイントとなるので

碧海くんの個性を伸ばしていくためにも、上手に共鳴、共感の感情を使っていけるよう

Cさんママが、これからの碧海くんの成長に活かしていただけたら嬉しいです。

今、昼と夜が逆転で、Cさんは大変そうでした。

Cさんのポイントとなるエネルギーラインは、肝・胆経なので

睡眠不足はかなりこたえると思います。

お母さんの調整をしてあげたほうが、赤ちゃんは楽になると思いますが

2時間おきにおっぱいをあげなくてはいけないので

お母さんが落ち着いて、トリートメントを受けに来れる状況でもないですしね~

質のよい睡眠をしっかりとってもらうためにも、少しの2時間くらいのトリートメントはいいかもしれません。

母乳の出る量が少ないと、すぐお腹がすいて頻繁に泣くケースもあるようで

母乳だけでなく、夜1回だけでもミルクをオススメしました。

Cさんは産まれてすぐ使える、ヘム鉄とVB群をお持ちなので、

乳首に少量をつけて摂取してもらうようにアドバイスしました。

Cさんの出産前の血液検査が、フェリチン(貯蔵鉄)やVB群の不足が

見られていたので、碧海くんも少なめの可能性ありです。

VB群が少ないと母乳の量も少な目だったり、

貯蔵鉄が少ないと神経も過敏になりやすく

夜鳴きが続いたりします。

状況に応じて、様々ホリスティックケアが必要ですね。

産まれたばかりの生命エネルギーにトリートメントさせてもらって光栄でした。

透明感溢れた光のエネルギーを感じながら、幸せな時間を過ごしました。

人間の元のエネルギーは、やはり凄いパワーですね~












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZED シルク ドゥ ソレイユ ~様々な才能~

2009-05-25 11:04:26 | 気づき・感謝・感動

昨日21時より新月です。

今日いっぱいお願い事されるとパワーフルな日のようです。

さて、22日金曜日は、舞浜に来ている「ZED」を観にいきました。

今回、とても楽しみにしていたKYB25周年式典がインフルエンザの影響で中止となり

さすが潔い決断をされる金子先生に感銘していたのですが、今回の式典の帰りにZEDを観る予定だった方たちのチケットが空いたので

代わりに行かせていただきました。

以前、シルクドゥソレイユのサルティンバンコを観た際、結構寝てしまったので

今回のZEDのお誘いが最初あった時は、特に興味を持てなかったのですが

ご縁を感じて、今回行かせていただいたら

とても、今の私にフィットした内容で、とてもとても素晴らしかったです。

舞台の作りも最高だったし、舞台の素晴らしさに合わせて演出もステキでした。

アクロバットパフォーマンスが、ストーリ性のある芸術的な演技で

とてもオススメなショーでした。

http://www.zed.co.jp/home.php ←ホームページでダイジェスト版が観れます。

人の才能は本当に素晴らしいですね。

このZEDは、3年かけて作りあげたそうです。

世界中から選りすぐって集められたパフォマー達の才能をフルフルで活かしているZEDでした。

人それぞれ、素晴らしい才能があります。

しかし、自分の中にも実はたくさんの才能があると聞いたことがあります。

アクロバットはできなくても、日常のたくさんの才能がもっともっと発掘できるのかも

3年かければ、育つ気がします。

 1.空間プロデュースなど整理整頓の才能

 2.時間を上手に使っている才能

 3.楽しく、規則正しく過ごす才能

 4.センスある人への心遣いができる才能

 5.周りの人に愛を表現することを絶やさない才能

 6.仕事のシステムを遊びのように楽しく構築する才能

 7.自己表現としてのファッションを常に楽しんでいる才能

 8.自分をこよなく愛し、認める才能

 9.他人の才能や可能性に常に感動している才能

 10.高い意図で常に社会を見て会社を経営している才能

ZEDを思い出すと湧いてくる自分の才能イメージを10個書きました。

この10個を新月の願い事にしたいと思います。

どんな自分になりたいか!

そうなると、ワクワク魂が喜ぶならば、必ず叶う、

なりたい自分に向かって人間の脳やエネルギーは動いていく

ということをキネシオロジーで学んでいます。

私の3年プランを立ててみます。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュニケーションをスムーズにする(3) ~中野裕弓さん~

2009-05-21 19:33:39 | 気づき・感謝・感動

中野裕弓さんの実践的なコミュニケーションセミナーその3

「あいづちと質問(オーム返し)」

これは、禅カウンセリングのおさらいのような内容でした。

コミュニケーションをスムーズにするには、まず聞くことからというお話もよく聞きます。

聞き方が下手だからスムーズにいかないのかもしれません。

相手が話ししている内容に対して、相手が話した内容以外の言葉は使わない!

オーム返しのコツは、言葉の語尾を返すこと!

禅カウンセリングでのこれらは学びました。

ついつい、話を聞いていて自分の体験話を思い出したりして、気づくと自分の意見を言ってたりするのですよね~

相手の話を聞くときは、自分の話ではなく相手の話をちゃんと聞くことですね。

接客業の人には必須です~とロミさんもおっしゃっていました。

その他、「転職と離婚」のお話もありました。

この2つは同じことのようです。

転職も離婚も「嫌だ~」という気持ちだけでいっぱいになっている時はタイミングではないということでした。

実行するタイミングでない時・・・
     嫌なところ  100ポイント
     好きなところ  0ポイント 
*上記の際に転職したり離婚したりすると、次回も同じことを繰り返してしまいがちなのだそうで

実行するタイミングな時・・・
     嫌なところ   99ポイント
     好きなところ 100ポイント
♪1ポイントだけ嫌いなところが少ないときは、本当の転機かもしれない

というお話にとてもとても納得しました。

転職と離婚は、よく相談を受ける内容だったりします。

今じゃないよなぁ~と思う時と、今だよな~と思う時と

それは、その人の中にしか答えはないというのが基本だけど

言葉にして説明してくださると、とても納得できました。

嫌な面でいっぱいになっている時って、客観的な状態ではないですものね。

人も仕事も、客観的にみると良い面がないはずありません。

転職や離婚は、一度、立ち止まって、好きな面も探してみることかもしれません。

それには、人間関係の距離を調整していくこと。

下記の人間関係の輪図を学びました。


夫だから、心友の位置にしなくては!と思っていたり

仕事の仲間だから、真友くらいわかり合わなくては!と相手に求めていたり

心友や真友の位置だと確かに心が満たされるので

相手に求めているのは、心友や真友の位置の内容だったりしませんか?

知り合いの位置だったら・・・

知り合いと未だ知らない人の間に、知り合いベンチや知り合いフックもある

とロミさんはテンポ良く、面白いたとえ話で説明されていました。

知り合いの位置だったら、そんなに求めませんよね。

自分の話を聴いてくれなくても、リアクションが悪くても

知り合いという距離を持っていると

少しの親切もありがたく、凄い!と評価します。

だから、大切な夫だから、親だから、友人だから、仲間だから、上司だから

コミュニケーションに温度差を感じたら

知り合いベンチや知り合いフックに置いていると、

自然に良さを見つけていけそうです。

知り合いの距離で相手の良さを見つけられることが増えるのなら

心友や真友でなくても価値があります。

心友や真友の位置から知り合いの位置に変更するということは

悲しいことではなく、自分の目線を変える大切なプロセスに感じました。

相手に求めない心の距離感は大切ですね。

私の経験ですが、母や父に対して長年、心友位置に思えないと悩んでいた気がします。

良い意味で知り合いの距離にしていったから、客観的に相手をみることができるようになったのかもしれません。

知り合いの距離にしていることで、感謝が増えたのを感じます。

感謝できる心の距離を見つけると、日常の人間関係に幸せが増えるでしょうね。

中野裕弓さんのサイトを是非ご覧ください~

http://www.romi-nakano.jp/

春のお花畑を思わせるようなチャーミングでステキな方ですよ~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュニケーションをスムーズにする(2) ~中野裕弓さん~ 

2009-05-19 11:13:15 | 気づき・感謝・感動

前回に引き続き、中野裕弓さんの楽しい講座その2

「ことわる時は、迷わず気持ちを込めて」でした。

人間関係の中で、日々色々なお誘いやお勧めを受けることがあると思います。

飲み会、食事会、講演会、親戚の集まり、映画、各種イベント、物販の勧めなどなど・・・

全てをOKにしていたら、時間とお金、エネルギーの限りがありません。

自分の直感を信じて、行きたいエネルギーにのれない時は、ハッキリ断ることが大切で

ことわることができない人は幸せになれないというお話でした。

実際、人に誘われた時、確かに、断るのって気軽な気持ちでできませんよね~

それが、ロミさんの気軽な心地いいお断り術を教えてもらいました。

それは、YES NO YES

人は、断る際、自分が醜い顔になったり態度になったりするのを嫌い

え~まぁ~などど、ファジーにしてしまい、お断りの意思表示をしないようです。

でも、YES NO YESを使うと大丈夫。

<最初のYES> 誘ってくれてありがとう
<次のNO>   実は、その日~の用事が入っていて行けないのです
<最後のYES> 楽しんできてください

この3つのパートが切れないように続けてスムーズに、心を込めて話すると

醜い感じどころか、心地よい感じになるのです。

海外では、ホワイトライと言って、日本では嘘も方便という言葉があるように

ボジティブな嘘の使い方もあるようです。

逆に、人から誘われた時にはっきりスパっと断る人もいますよね。

私はいいです!とか、興味ないので!とか、本当のことをストレートに言って人間関係を壊すケースもたくさんありますよね。

親交を深めようと思っている人が、今夜食事に行かない?と誘われた時、

用事があるので行けません!という対応をしたら、好感は持てませんよね。

正直だということは、良いことですが、コミュニケションに役立つわけではありません。

自分の限られた時間とお金を、心地よく使っていくためには

心地よく断れる自分になることが大切ですね~

中野裕己さんを紹介してくださったちゃーちゃんは、

とても心地よく断ったり、こちらが嬉しくなるようなOKの表現をしてくれます。

言葉での表現方法は、まず最初覚えて暗記して使ってみること

とロミさんがおっしゃっていました。

ステキな表現方法を使ってみることから第一歩ですね。

ロミコミと言って、ステキな朝の一言が毎朝ロミさんから送ってくる登録サイトがあります。

学校では学べない英語も入っていて、1日が楽しくなりますよ~

romi@wadm.jpに空メールしてください。

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュニケーションをスムーズにする(1) ~中野裕弓さん~

2009-05-17 07:52:48 | 気づき・感謝・感動

5月13日月曜日、北中城の「あやかりの杜」で、中野裕弓さん(通称ロミさん)の講演会がありました。

コンパスでは、中野裕弓さんが作られたカエルカードを毎日引いています。

カエルカードに書いてある言葉は、全て使われている言葉がジャッジなく、ステキで

パワーをもらいます。

物の考え方を少し変えるだけで人生は変わるということ

それには、日常どんな「言葉」を使うか?

私も日頃から、言葉は心の現われと感じています。

今回は、その言葉の使い方によって、人間関係が変わるという内容を

わかりやすく、楽しく、講演してくださいました。

今回のコミュニケーションの3つのポイント

1、人と会ったときにまず、心を込めてその人の何かをほめる(ゲーム感覚で)

2、人の誘いを断りたいときは、迷わず、気持ちを込めて断る

3、人の話は、あいづちとオーム返し

3つの内容それぞれにたくさんのエッセンスがありました。

たくさんの方法をお聞きしたので、3回に分けてブログでシェアーします。

日常使う言葉は、自分が100%選択できる

そんなことに意識して言葉を使っていなかった気がします。

自分で言葉を発していて、心地悪く感じることは確かにありますよね。

自分の成長を振り返ると、日頃何気に使う言葉は変わっています。

使う言葉の選択を意識しないと自分で自分の成長を妨げるのですよ~

というお話から始まりました。

まず、朝起きた時、今日1日をどんな言葉でスタートするのか?

その言葉も選択できる

言葉は魂を持っているとよく言われるので、その言葉に引き寄せられていくのですね。

ポジティブな言葉、幸せを実現するパワフルな言葉は、「ありがとう」「感謝」「楽しい」「嬉しい」「愛している」など肯定的な言葉

ネガティブな言葉、成長を妨げる言葉は、「だって」「でも」「どうせ」「できない」など、否定的な言葉 

心を変えるのは難しいけど、言葉を変えるのは試してみれるかも!

とお話が心に残りました。確かにそうかも・・・

まずは、肯定的な言葉を使ってみよう~試してみよう~

ゲームのように行うことがコツなのだそうです。

ロミさんは、「アメリカでネガティブな言葉を使ったら2ドル支払う」というゲームをやられたことがあるそうです。

講演後、私と主人との会話で、2ドル頂戴!と笑いながら話しています。

戒めの注意ではなく、2ドル!ということで、自分の発した言葉に気づくことは楽しいです。

人間関係をスムーズに、効果的にするには、相手への要求は、命令系ではなく、

お誘い系が好ましいとのことでした。提案するということでしょうか・・・

「そんなのよくないよ!」より、「もっとこうすればいいかもよ~」という感じのようです。

朝起きて最初に使う言葉も選択できます。

1日を大切に過ごしましょう~ということはよく聞きますが

大切に過ごす方法の一つとして、朝起きて最初に使う言葉を大切に使ってみると

1日に引き寄せられてくることは、変化するかもしれませんね。

早速、私もやってみています。

話す人がいなくても、いても、あえて、肯定的な言葉を出してスタートしています。

「幸せな一日の始まりです」「新しい出会いに感謝します」「たくさんのことを学びます」

などなど・・・

意識していないと、ついつい、おはよう~ もしもし~ うん~ などになってしまいます。

あと、弱音と愚痴の違いもお聞きして、なるほど~と感じました。

今、鬱や精神疾患になってしまう人は、弱音を言わない人が多いとのことでした。

愚痴はネガティブだけど、弱音はポジティブなのだそうです。

愚痴は、他人に対して外側のせいにしており

弱音は、自分に対して弱っていることを観ている

という違い。過去と他人は変えられないですしね。

やはり、未来と自分を変えるしかありません。

人に対して、良いところを見つけようとする目が大切で、

ポジティブな思いをすぐに言葉に出すことが大切だとロミさんはおっしゃっていました。

それもゲームにすると楽しめそうです。

会った人のいいところを誉めるゲームです。

何でも、ゲームにすると深刻にならずに楽しんでできそうですよね。

しかし、自分の人を誉める能力がUPするまでは、相手のステキさが見つからないこともあります。

そんなとき、思ってもいないお世辞や皮肉を言っていると

自分の魂はドンドン傷付いていくそうですよ。

リラックスして相手を見ていると、ステキさはきっと見えてくるはず。

言葉のゲームを楽しんでやってみたいです。

ロミさんの軽快でクリアーなお話で、多くの人の心がドンドン楽しくなっている感じがしました。

次回のブログは、コミュニケーションでの心地よい断り方です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加