吉田智子(片平智子)半身麻痺でも日々を楽しんで前進しているブログ

脳血管障害の後遺症で左半身麻痺になって6年経ち本当に好きな事リライトカラーの講座を全国で開催しながら、日々を楽しむブログ

大晦日 産んでくれた母に感謝します。

2008-12-31 23:18:19 | 気づき・感謝・感動

ばたばたと大晦日も過ぎています。

紅白歌合戦を見ながら、残った年賀状を書くのも恒例。

水谷豊の「カリフォルニアコネクション」を久しぶりに聞いて、懐かしく感激しました。

今年中にやり終えたかったこともたくさんありますが

「ありがとう」と思える気持ちいっぱいで2008年を終えられることが嬉しいです。

「ありがとう」「感謝」は、とても波長の高い言葉ですね。

それだけでエネルギーが湧いてきます。

2年ぶりに、実母が鹿児島から沖縄に来て、

77歳の母は、すっかり子供のようで、いつも間にか母と子が逆転しています。

お茶碗にご飯粒が残っているよ~キレイに食べてよ~

などと、むかし母から言われたことを私が母に言っています。

人の一生の中で、子供に生まれ、老いると子供化するのは

がんばらなくなるからですかね?

一昨日は、私に言われる通りに、バランスリーでアビヤンガを受け、

ハーモナイズショップでヘナトリートメントを受けてくれ、

昨日は一日中、バランスリーの掃除に付き合ってくれました。

顔のパーツ一つ一つは似ていないのですが、DNAには逆らえないと思うくらい

やはり似ています。

お正月は、栄養素をしっかり摂ってもらい、タッチフォーヘルスを毎日していあげたいと思っています。

会う度に、母の背中が小さくなっていくのでちょっと心配ですが

2009年も「産んでくれてありがとう」と母にたくさん言える生き方をしたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンチエージングとヨーガ療法

2008-12-28 23:02:21 | ヨーガセラピー(自分の内側を観る)

12月27日は、新月でした。

うっかりしていて、、、48時間以内なので28日夜に祈りました。

29日の19時までは新月の祈りOKです。

さて、12月25日クリスマスの日に、アンチエージングとヨーガ療法というテーマで

木村先生の講演会がありました。

そのお話は、とても興味深い内容でした。

アンチエージングとは、老化を遅らせることで長寿ということです。

長寿するポイントにヨーガが関わっているようです。

10年前に長寿遺伝子という細胞が人間にもあると見つかった話からスタートしました。

サルにも人間にもその長寿遺伝子があるそうで、その細胞がONになっているか?どうか?で

細胞の若さが全く変わるそうです。

テレビ朝日「ジキルとハイド」という番組で放送された内容を参照して説明されていました。

長寿細胞ONのサルとOFFのサルの比較を見ましたが

人間でいうと20歳くらいの差が出ていました。

毛並み、皮膚のシワ、艶、目の輝き、動き

長寿細胞ONのサルは、毛並み艶々、皮膚も瑞々しくハリがあり、目が活き活きと輝き、動きも活動的でした。

人間に置き換えても、そんな70歳だったら、やはり若いですよね。

番組で紹介されていた老化のメカニズムは
  1.遺伝子は、普段の生活で活性酸素や紫外線の影響を受け、傷つけられる。
  2.その遺伝情報が蓄積されていくと、体に様々な障害を起こす。
  3.このプロセスを老化という。

そして、長寿遺伝子の説明は
1999年に酵母菌から発見。ノーベル賞に最も近い研究の一つ。
ヒトにも存在し(誰もが持っているみたい)
活性化できれば、老化のスピードを遅らせると考えられている。
長寿遺伝子には働いている「オンの状態」と、眠っている「オフの状態」があるそうです。

長寿遺伝子の働きを「オン」にするために
ビタミン、ミネラルの栄養素の確保は変えずに、カロリー制限をする。

カロリーが多いと体内で燃えるものが増え、長寿遺伝子を傷つけるそうです。

それには、ゆっくりした呼吸とともに行う筋肉運動が効果的で、それがヨーガとつながるわけです。

ちなみに、適正カロリー算出方法の割り出し方は…?

適正カロリー=基礎代謝量(適正体重×基礎代謝基準値)×生活活動強度指数
(1)適正体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22
例…身長が160cmの私の場合、
1.60(m)×1.60(m)×22=56.32(kg) ←(1)適正体重

(2)基礎代謝量=(1)で割り出した適正体重×基礎代謝基準値(下表を参照)
~基礎代謝基準値(kcal/kg体重/日)~

       男性    女性
15~17歳  27.0  25.3
18~29歳  24.0  23.6
30~49歳  22.3  21.7
50~69歳  21.5  20.7

例…身長が160cmの私の場合、
56.32×21.7=1222kcal  ←(2)適正カロリー

(3)適正カロリー=(2)で割り出した基礎代謝量×生活活動強度指数(下表参照)
~生活活動強度指数~

 低い=1.3  あまり外出しない専業主婦など
 やや低い=1.5  事務職などで特には運動をしない人など
 適度=1.7  営業職・立つ時間の長い仕事や、定期的に運動している人
 高い=1.9  農業、漁業、運動選手など激しく身体を動かす人

例…身長が160cmの私の場合、
1222×1.5=1833kcal

しかし、筋肉量が少ないと基礎代謝も低く、1200kcalくらいしかなかったら
1833kcal食べても脂肪となり蓄積されます。

高カロリー低栄養食(お菓子なども)をさけて

低カロリー高栄養食をして、ゆっくりした呼吸と筋肉運動を地道に始めることですね。

意識してみます。(お正月は特に)

ヨーガは、体と心のバランスを保つ素晴らしい内容だと認識している人は多いはず。

でも、ポーズに意識を向けているヨーガが多く、ヨーガの本来の目的は理解されてはいない感じです。

2年間それを学ぶのですが、

ヨーガ療法での体と心のつながり、生き方が見直されるヨーガ哲学に対して

知れば知るほど、好奇心が止まりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊かさの基準

2008-12-25 10:17:59 | 気づき・感謝・感動

Merry Christmas♪ ~New Birth 新たな誕生の日です~

私達の周りで起こっている事は、全てエネルギーだということは今まで知識として知っていました。

しかし、具体的に何か起こったときにそれをエネルギーに置き換えて考えることはなかったです。

タッチフォーヘルスを学んでから、少しずつそのエネルギーをリアルに感じています。

わかりやすいのは、自分に起こる感情。

色んな出来事で感情が起こりますが、その感情はまさしくエネルギー。

嬉しい、焦り、共感、同情、悲しい、後悔、寂しい、怖い、怒り、憤りなどなど

隠していても、感情はなんとなく伝わりますよね。

エネルギーだから伝わっていくのです。

感情のエネルギーが自分の中に留まり、積み重なってしまうと痛みや病気になっていくこともよく知っています。

感情をエネルギーととらえると、そのエネルギーをどう使うか?がポイントになってきます。

最近読んでいる本田健さんの「お金のIQとEQ」でも、幸せなお金持ちの人は、「生きたお金」を使う!とありました。

不幸なお金持ちや貧乏な人は、お金を豊かな気分になるために使い←消費

幸せなお金持ちは、自分を豊かにするためにお金を使う←投資

ようです。微妙な違いですが、大きな違いです。

自分を豊かにするとは、どんなことか?をまず知らなくては始まりませんね。

その内容を読んでいて、昨夜寝る前に思ったことがあります。

人も時間もお金と同様で

自分の気分を中心に使っていくと、消費になり

自分の心が豊かになる捉え方をすると、人間関係に嫌なことがあっても投資の考え方

たとえば、勉強になったとか、この人から学べたという捉え方になっていくのかも、

時間も投資として自分を豊かにするための時間を過ごせたと感じるのかもしれません。

投資の視点で起こった出来事を捉えると、感情も変化していきますね。

自分を豊かにする人との付き合い方、自分を豊かにする時間のと使い方

そこを目指せばいいなぁ~と・・・

2009年に向けて、自分を豊かにしてくれる心の基準をしっかり作ります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘年会 沖縄スタッフ資質6タイプが揃いました 

2008-12-23 13:24:05 | 気づき・感謝・感動

12月20日土曜日は、コンパスハーモナイズショップ、バランスリーコンパスの合同忘年会でした。

1年を振り返り、自分が得たこと、来年に向けてチャレンジしたこと、自分以外のスタッフに1年の感謝を伝える会になりました。

なかなか毎日の仕事の中で、同じ沖縄にいても、全員集まることもありません。

スタッフ全員集まると、マインドカラーの6タイプの資質が揃います。

12月は、スタッフの中で2人がバースディでお祝いもでき

今回、お互いの話をゆっくり聞けて、お互いをまた一つ理解し合えて、いい時間を過ごせました。

お客様に役立つことを純粋に考えている、とにかく、ピュアな人たちです。

カラオケ店での忘年会でしたが、話の時間が長くて歌は最後に1曲のみでした。

歳も違う、育った場所も違う、しかし、志は一つ

コンパスの温かさの源を感じる時間でした。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天然の抗生物質「オリーブ葉エキス」は凄い!

2008-12-20 18:18:21 | 分子整合栄養学(病態改善)

風邪の季節になってきました。

風邪をこじらせると、抗生物質をよく使う方もいらっしゃいます。

抗生物質を使っていくと、耐性菌というものができて

抗生物質が効かなくなっていきます。

ヘルペスのある人は、子供の頃抗生物質を多く使ったという話も聞きます。

だから、強力な菌を殺したい時に抗生物質の力を発揮してもらうためにも

通常は、あまり使いたくないですよね。

そこで、「オリーブ葉エキス」

全て天然物(オリーブ葉・グレープフルーツ・エキナセア・ヨモギ・ゴボウ・ニンニク)なのに、

マラリア菌も殺してくれるという力強いアイテム

赤ちゃんには母乳から、小さなお子さんからお年寄りまで、とても役立つ「オリーブ葉エキス」です。

先週私は、東京に滞在していました

沖縄との気温差、また空気の乾燥差はもの凄い違いで

電車の中や飛行機の中にいると、すぐのどが痛くなって

風邪菌を感じるくらいです。

ちょっと熱っぽくなって、のどに違和感、頭の重さ、体もだるくて

やばいなぁ~と感じたとき、すぐさま

バッグの中からオリーブ葉エキスを一粒 口の中に・・・

オリーブの葉っぱが主成分なので、苦味は少々ありますが

口の中で少しずつ溶かしていくと、数分後には

さっきののどの違和感、頭の重さ、体のだるさ、熱っぽさはなく

嘘のように、なくなっているのです。

多くの方に知ってもらいたい一つです。

菌に対しては全て効果を発揮するので

風邪の他には、膀胱炎、歯肉炎、ヘルペスなどなど一度試してみてください。

備えあれば、憂いなし。

インフルエンザもこれで怖くない!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加