吉田智子(片平智子)社会復帰ブログ自立に向かう日々

脳血管障害の後遺症で左半身麻痺になって3年経ち、ワクワク好きな事で、社会復帰するプロセスブログ

どうしても諦めきれないこの一つの片手でできる顔頭の施術のプラクティショナーの資格取得できました~

2017-04-19 20:41:34 | 日記
私は、現在の左半身麻痺になる前、平成2年2月22日に、美容健康を扱う仕事で沖縄那覇市と、東京 南青山でホリスティックサロンを運営する会社を創立して、セラピストとしても、現場に出ていました。数々のセラピーの中でも、顔や頭を触る施術が最も好きで、顔の施術のプラクティショナーの資格は人の役に立ちそうな施術を数々取得してきましたし、 何よりも人の顔や頭を触っている時間は、私にとって至福の時間でした~ 左半身麻痺して、とても残念なことの一つに、両手が使えなくなったので、人の顔や頭を触る施術は、2度と出来ないのだな~ということでした~顔や頭は、両手が使えないとできないと、わかっていても、私の気持ちはどうしても諦めきれずに、片手で、人の顔や頭を触れる施術はないものだろうか?と、ずーっと探していたのですが、少し前に秋色ゆかちゃんからの情報をリサーチしていると、片手で人と自分自身の顔や頭を触れる施術があるらしいと知り、今回沖縄で、その施術のプラクティショナーになる講座を、リライトカラーの講座の合間で、受講して、なんとか、プラクティショナーの資格を取得致しました~ アメリカでは、片手で、施術している方がいらっしゃるというお話でした~今回この資格取得の私の大きな目的は、母の顔と頭を触っていたいということです。母が退院して、家に帰ったら、触らせてもらう約束は、今回沖縄行きが決まった時に、母にお願いしておきました。 母のぬくもりを自分の手を通して感じておきたいという私の強い願いから、今回の資格取得にチャレンジしました~明日私が鹿児島に帰り、明後日の午前中に母が退院するので、できるだけ毎日、母の顔と頭に施術させてもらおうと思っています~ 片手しか使えないですが、片手は使えるという思いが強いので、やりたいことは諦めきれないです。そんな盛りだくさんのスケジュールの今回の沖縄も、 マンゴーカフェという素晴らしい環境の中で、自分のアトリエ及び事務所のごとく、広くて美しいスペースを10日間も使わせていただき、感謝しきれないくらい、恵まれた毎日を過ごすことができました~ 今日は、朝から近くの糸満ファーマーズに連れて行ってもらい、うちなー天ぷらやお弁当も食べれて、母へのお土産の果物やお肉をたくさん買えたので、大満足です。 明日早朝の移動に備えて、今夜は早く寝ます~今日も読んで下さり、ありがとうございました~おやすみなさい~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今回も恵まれた日々の沖縄10... | トップ | 朝からソウルボードのワーク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。