releverな日々

~キルトとスウィーツに恋をして~

講師科の授業へいってきました

2016-10-11 01:30:49 | キルト
土曜は講師科の授業でキルトパーティへ
そして、大作タペストリー写真撮りの締切日
重たいキルトをもっていってきました

朝、阿蘇山が噴火したとニュースでいっていたので
西の方から新幹線でいらっしゃる方は大丈夫か心配していたのですが
遅れもなくいらっしゃれてよかったです
これ以上災害が起きないのを願うことくらいしかできませんが


講師科としての正式な授業の後に
すてきにハンドメイドの9月号に載った
バスケット型の小物入れのつくり方のコツを
丁寧に教えてくださいました




斉藤先生はほんとうに惜しみなく教えてくださるので
頭が下がります
それなのに、なかなか作品をつくれない
ポンコツ生徒です(笑)

これからのスケジュールもいろいろ教えていただき
楽しみが増えました


また、キルト&ステッチショーでは一足早く販売されていた
新しいセンテナリーの布を見せていただくことができました
私は今回はちょっとだけ買って帰りました
あとは、糸をすこしだけ



また、後日改めて必要な布を購入したいと思います

前出のバスケットの小物入れはこの新しいセンテナリーを特別に使ってあります

布のどこを使うかで雰囲気が変わってきます
つくってみたいな~って思わせるかわいい作品でした

        


家では、キルトがない間にちょっとお掃除
でも片づけても全然スペースがふえません
ちょっとしたミステリーです(笑)


三角ストールもあとちょっとで完成です
本来なら、先に作ってねといわれてた
タッセルをつくりました



ブルーのビーズで適当なものがみつからなくて
悩んだ結果、細長いビーズをつかうことにしました



果たしてバランスは大丈夫でしょうか

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よつ葉のクローバー | トップ | ひぐちゆうこさんの個展へい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL