風の中でダンス

なんでもない毎日をちょっとメモしてみる。

静かなる歓喜(多分)

2016年10月16日 | Weblog
競馬場で野球の途中経過を見、野球に行けば競馬の経過を見る・・
何んとも!

もう終わりごろかと帰り着いてテレビを付けるとちょうど大谷が
マウンドに上がっていた、すぐ165キロ!!すごい。しかも今日は
打たれない。

DHランプが消えてPに!これはこれは!

驚きを通り越してもう笑ってしまう。現実じゃあないみたい。

そして落ち着いた優勝の瞬間。プレーではガッツポーズをしても
試合後はクールな監督や選手。
北海道のファンがソフトなのかもしれない。
敗者を尊重する姿勢のようなものを感じて心動かされた。

大谷どこまで行くのだろう。
北海道でよかったのか(悪いはずはない)メジャーへ行ってたら
どうだったのか。
のびのび野球ができてますます力がついた。チームもよかったはず。

なんか羨ましい。

もっとも静かだと思ったのはほかのチームとの比較です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余計なお世話だけど | トップ | ごみは暮らしの第一歩 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL