風の中でダンス

なんでもない毎日をちょっとメモしてみる。

ごみは暮らしの第一歩

2016年10月17日 | Weblog
夜になると明日は燃えるゴミの日だなあ・・とかビンの日だなとか
頭の中でチェックする。土・日以外はほぼ何かの収集日だから常に
ごみを出してる感じ。
私のところは、ステーションの持ち回りをしていて今もっとも遠い
御宅になっている。家人がいる間にごみだしをしないと家に鍵を
掛けていくことになる(笑)
なかなか面倒。しかし一度でもためてしまうと量も増えますます
たいそうになる。
だから自分で日程を決められる旅行だとゴミの日を考えてしまう。

近い日、高齢になったらゴミ出しは大変な作業になりそう。

壮絶なゴミ屋敷の人などもしかして最初は出し忘れたのが溜まって
きてどうしようもなくなった・・などと言う人もいるのではないか?

この先ますます高齢や身動きのとれない一人暮らしの人は増えてくる。
ごみだし・収集に何らかの手をうつ必要があると思われる。

ごみ・ゴミ・・・溜まってくるとどうしようもない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かなる歓喜(多分) | トップ | 怒り »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL