風の中でダンス

なんでもない毎日をちょっとメモしてみる。

命名権なんて

2016年11月02日 | Weblog
京都市美術館のネーミングライツが問題になっていたが京セラに
きまっていたよう。由緒ある美術館が一企業の施設のように見える
のはどうなんだろう。反対の動きも紹介されていたがさもありなん
と思う。今年京都会館がリニューアルされた時ロームシアターという
名前になっていたので、そうか京都会館は閉館されてロームが建てた
んだと思ってしまった。結局ネーミングライツというだけと知った。

やっぱり違和感がある。
建築そのものをその企業がしたのなら当然だけど命名権だけで(かなり
の高額とはわかってはいるが)公の施設に私企業のなまえはもいちど
どうなんだろ?!
京セラは昔から知っているし京都トップクラスの企業で含むところは
ないんだけど。

何処の自治体も金がないというが、ムダ使いはいくらでもある。
めちゃめちゃな政治活動費などETCETC

ああ、それより好調な企業が寄付をすればいい。あっさり寄付して名前
はいりませんって言ったらかっこよかったのに!

タックスヘイブンで税金逃れ(節約)をするより文化的な投資をして
くれる企業は今時、ないのか・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんと | トップ | 呪いはとけた »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL